2/24(日)6年亀山カップ2018第7回6年生大会(瀬田北合同)(2日目)

寒い。6時集合。早い。。

夜明け前の出発、瀬田北さんと一緒に

3.4位トーナメント、茂賀山杯。


【一回戦】

晴嵐3-0高月

得点者:

  マッサー2

  タクミ

狭いコートに11人。ごちゃごちゃしてる。

最初のシュートは晴嵐。

密度が濃い分気持ちいいパスが通りにくい。

お互い決めてなく前半終了。

後半やや攻められる展開。

しかし、そこから一転、相手DFのもたつきを5番が競り、こぼれたボールをマッサーが持ち込み、DFとキーパーをかわしてゴール。続いてキーパーがこぼしたボールを再びマッサーゴール。その後も決定的チャンスを何度か作り、4番からの折り返しを、タクミ落ち着いて左足でゴール。快勝。これで4位以内確定。表彰式は16:45と、嬉しいやら悲しいやら、長い1日になりそうである。

反省してない反省会のあと、一目散に公園の遊具に向かう。おい、今試合してるの次の相手だけど、見ないのか?ほっといたろ。。と思っていたら瀬田北育成さんの促しで素直に観戦を始める。なんだか試合以外は三年以下の育成に来ている気分。お手数おかけしました。。

遊具に散っては、呼ばれたら帰ってくる。放牧か!?


【準決勝】

晴嵐0-0湖北

PK(0-2)


散々遊んだ後の準決勝。
かなり攻められる展開。コーナーを繰り返し与え徐々にゴールに迫られる。
相手ゴール裏でカメラを構えるが、なかなかこっちに来てくれないまま前半終了。
よく守った。

後半早々チャンス。サイドからキーパーとDFの間に早いグランダーパスがでるが、惜しくも飛び込んだクマちゃんのスライディング届かず。その後マッサーのミドルも正面。

シュートはこの1本のみで、後はひたすら耐える。繰り返しペナルティエリアからかき出す。必死に守って何とかPKに持ち込んだ。しかし、あっさり2人連続失敗して、敗戦。

よく耐えたけどなぁ。3位決定戦に。


【3位決定戦】

晴嵐1-2河西

得点者:マッサー


3位決定戦は、会場アナウンスとともに

日本代表アンセムに乗って入場。

ちゃんと一列になれないところが相変わらず惜しい。。

開始1分。中央からマッサー抜け出して先制!
そのまま攻める。悪くない展開。しかし追加出来ず後半へ。
後半、一進一退だったが、徐々に押され気味に。危ないシーンに中盤が耐えるが、ついにヘッドでこじ開けられた。
その後もスペースがないから蹴り合いになり、こぼれたボールをどっちが取るか、と言う展開。そしてキーパー飛び出してのクリアボールがクリアしきれず相手に渡り、思い切り蹴ったボールがそのままゴールイン。逆転を許す。何度か惜しいチャンスもあるが、なかなか1対1を勝ちきれない。そのまま試合終了。


敢闘賞でした。

優秀選手賞:ナスケン


Kコーチ、お疲れのところ早朝からありがとうございました。育成の皆さま、早朝暗いうちからお疲れ様でした。長い長い1日でしたね。。

まさのちち


2/23(土)安土老蘇カップ4年生大会(安土文芸の郷グラウンド)

冷たく強い風が容赦なく吹き付けるグラウンド、地面も滑りやすく踏ん張りが効きにくいあいにくの条件ですが、芝生が得意な(?)晴嵐は果たしてどう適応するか!?



第1試合    晴嵐0ー1竜王


序盤から両チーム互角の攻め合い、晴嵐の1stシュートはリオが放つが惜しくも枠の左! その後もゴールに迫るがご丁寧にキーパー正面を連発する晴嵐。 前半両チーム無得点で、後半は風上を味方につけて先制点を狙いたいが相変わらず一進一退の攻防戦、リオのコーナーキックからゴール前に詰めるソウマだがあと一歩届かず。そうこうしてるうちに終盤間際に攻める竜王のクロスのクリアが痛恨のオウンゴール! 必死に取り返そうと晴嵐も攻め続け、ゴール前からマイナスのパスをユウトが豪快にミドルシュートを放つが惜しくも枠の右へ…。残念ながら初戦を落としてしまいました。




第2試合    晴嵐4ー2金田

得点者  ソウマ×2、リオ、ハクト


15分のインターバルの後の連戦、お互いカウンターの応酬で晴嵐も金田もしのいで攻めての繰り返し。GKユウキも正面だろうが逆を突かれようがことごとく止めていたが抜け出した金田のFWに対し果敢に飛び出すもののかわされて先制点を許す。しかし、すかさずリオのコーナーキック→ゴール前のソウマの晴嵐の鉄板得点パターンで同点! 前半終了間際にもソウマがドリブルで持ち込んで逆転。



後半開始早々金田に同点に追い付かれ、アヤタが顔面にボールを受けて鼻血を出し負傷交代して嫌な流れになりかけたが、相手キーパーのゴールキックを狙っていたリオが胸トラップから落ち着いて強烈なシュートを決めて再びリード!  ダメ押しはゴール前のリオの折り返しをハクトが決めて本日初勝利を挙げました。



第3試合    晴嵐4ー1永源寺

得点者  リオ×2、ハクト、カズヒト


グループを一位通過するためにはこの試合出来るだけ大量得点して勝ちたいところ。すかさず相手ゴールキックをソウマがカットし、ハクトへ折り返して幸先よく先制ゴール! 徐々に押され気味になるがコウノスケが 入ったことで左サイドからの動きが活発化、コウノスケからリオにつないで追加点。後半もリオのシュートが弾かれたところへカズヒトが詰めて三点目。迷わず飛び出してナイスセーブを見せるGKユウキだが、クリアしたボールをカットされ一点返されるがリオがとどめのミドルシュートを決めて快勝! 竜王VS金田の結果、勝ち点6で三チームが並び、得失点差1の僅差で晴嵐がグループ一位通過を果たしました!





1・2位決定戦    晴嵐0ー4安土


決勝の相手は去年12/23の晴嵐杯で2対1で勝利しているとはいえ、晴嵐があと一歩で逃した井原杯県大会でベスト8の成績を残した安土。今の晴嵐の立ち位置を測るには絶好の相手です。序盤こそ互角の攻め合いでしたが徐々に押され始め、右サイド、左サイド、コーナーキック、カウンター、決定的なドフリーと安土が多彩に攻めますがGKユウキが再三の神がかりセーブ!  時折見せる晴嵐のカウンターもあと一歩及ばず、ついにコーナーキックから安土に先制点を許します。後半は安土もギアを上げて晴嵐も防戦一方、カウンター、オウンゴール、ゴールキックを狙われてと立て続けに三失点。井原杯ベスト8の安土に力負けし、惜しくも準優勝となりました…。




強風、寒さ、滑る地面…と厳しい条件でしたが、笠縫東・水口杯を優勝、ヴォンゴーレ杯を準優勝、今回も準優勝と、着実に力を付けてきていると思います。ただ、相手に振り切られたりマークの甘いディフェンスや、狙っているかのようにことごとくキーパーの正面に打ってしまうシュート、負けている時こそ真価を問われるチームワーク等々、まだまだ伸びる余地はあると思うよ。今日の安土や、なかなか勝てない瀬田北、石山などに勝たないと県大会は難しいという分かりやすい基準も出来た事やし、各自伸ばしたいところ、自信のあるところ、自信のないところなどを日々の練習でレベルアップしてより力を付けていこう!



優秀選手賞はGKで神セーブ連発のユウキが受賞。今日は何度その姿を頼もしく思った事か! GKで通算三個目の優秀選手賞、そろそろ観念してGKに目覚めてくれないかな?(笑)



Nコーチ、本日は強風吹き荒れる中、指導者に審判にお疲れ様でした。これからも上手く子供達を導いてやって下さい。育成の皆様も凍えるような寒さの中応援&遠征お疲れ様でした。


ユウキ父





2/23(土)6年亀山カップ2018第7回6年生大会(瀬田北合同)

今日は瀬田北さんと合同で11人制!広くなったコートで頑張れ晴嵐!


第1試合

晴嵐1-0岩根

得点者→瀬田北ケイ(アシスト→マッサ)


前半攻める晴嵐。だがなかなか決まらない。広いコートで体力消耗したのか後半は、やや押されぎみになる

後半終了間際マッサをバックから中盤へポジションチェンジ。それが功を奏し残り10秒を切ったところで、マッサが切り込みセンターリングに瀬田北2番(ケイ)が合わせてゴール‼と同時にホイッスルー!劇的勝利!


第2試合

晴嵐0-2桐原東


スピードのある相手にみんな必死に食らいつく。しかしゴールキックを相手に取られそのまま失点。なんとももったいない。

その後相手フリーキックがキレイに決まり2失点で試合終了


第3試合

晴嵐1-5亀山

得点者→マッサ


強豪チームに翻弄されながら必死に追いかける。後半マッサが隙をついて抜け出し、そのままドリブルでかけ上がり待望のゴール!すごい


Aグループ3位通過で明日に続く。。


Sコーチ審判にご指導ありがとうございました。育成のみなさんもお疲れ様でした。大きな公園で思う存分遊び回る子ども達、楽しそうでしたね。しっかりチームワークを深めていたので明日の試合に期待してます。




カト母


2/17(日)ヴォンゴーレカップ4年生大会



第1試合

晴嵐11-1オレンジボーイズ

得点者(リオ4、ハクト2、コウノスケ2、ユウキ、タクマ、ソウマ)


団子状態な相手にコートを広く使いどんどんシュートを打っていく晴嵐。ごちゃごちゃした中でクリアしたボールが相手フリーに拾われ失点。

後半ユウトの強烈ミドルシュートは枠のちょい上!惜しかった!




第2試合

晴嵐5-0八幡

得点者(リオ3、ソウマ2)

リオの早いドリブルからそのままシュートで1点、リオがループでソウマの裏にパスをだし、それをソウマがダイレクトで決め2点!


その後、カズヒトの縦への突破でどんどんチャンスを作る!結果5-0で勝利〜




次はいよいよ決勝戦!

第3試合

晴嵐0-3瀬田北


前半ソウタの力強いディフェンスでナイスセーブするが、立て続けに2失点。その後も瀬田北がサイド攻撃でくるがカズヒト、ハクト、ソウタで粘り強く守る


後半アヤタのインターセプトやソウマのドリブルで何度かチャンスはあったものの、決め切れず。コウノスケの体を張ったディフェンスも素晴らしかった




結果準優勝〜



監督、Nコーチご指導ありがとうございました。育成のみなさまもお疲れ様でした。


カト母


2/10(日)笠縫東サッカースクール4年生大会in三ツ池G

時には目が開けにくくなるほどの雪が降っていましたが、試合が始まるまでにやみ、大会がスタートです


予選リーグ 1試合目
晴嵐 3 - 2 打出
ソウマ  1

コウノスケ  2


朝一の試合が苦手な晴嵐、心配していたが、前半開始早々に攻めこまれ、失点
ただ今日はここからズルズルといかず、すぐにコウノスケが1点を返す
その後も攻めこまれるが、粘り強く守り、耐えた後のチャンスで、リオのパスからソウマが抜け出して得点
逆転し、ここで前半終了



後半も開始早々攻めこまれる

タクマのナイスセーブもあったが、ゴールを割られ、同点に
しかし、この試合の晴嵐はここで終わらない

流れを引き寄せ、リオのコーナーからコウノスケがヘッドで決め、再びつきはなして試合終了



予選リーグ 2試合目
晴嵐 5 - 0 米原
リオ 3

ソウマ 1

ハクト 1


1試合目に勝利し、エンジンがかかったのか、前半開始からペースを握り、相手陣内で試合を進める
晴嵐ペースの中、リオが得点、その後もリオのコーナーからソウマが得点、さらにリオが抜け出して得点し、前半終了



後半、メンバーを入れ替えてスタートするが、前半と同様に晴嵐ペース
多くの得点チャンスがある中、ハクト、リオが得点し、試合終了
予選リーグを1位で通過



1位リーグ 1試合目
晴嵐 2 -1 大宝
ソウマ 1

カズヒト 1


井原杯県大会出場チームとの対戦、どんな戦いになるか、心配だけど、楽しみな一戦がスタート
前半は押されぎみだったが、ハクト、ユウト、ソウタのディフェンスラインを中心に安定した守りが光り、得点をゆるさない
晴嵐にもチャンスはあり、ユウキがいい位置からシュートを打つもセーブされる
スコアレスで試合が進む中、今日の得点パターンになっているリオのコーナーキックからソウマが得点を奪い、リードして前半終了



後半は一進一退の攻防の中、カズヒトが相手キーパーの蹴ったボールがおなかに当たるも痛みに耐え、ボールを奪い、気迫のゴールでリードを広げる
しかし、少し気が緩んだところを見逃してもらえず、すぐに1点返され、再び1点差
ここからは両チームともチャンスを作るが、互いに得点できず、晴嵐リードのまま試合終了

県大会出場チームに見事勝利!



1位リーグ 2試合目
晴嵐 5 - 0 金田
ソウマ 2

リオ 1

ユウキ 1

アヤタ1


ここを勝てば、現U-10世代初の大会優勝、緊張の一戦
試合開始早々、アヤタが抜け出して、いきなり得点
その後、晴嵐ペースで試合が進む中、ソウマのシュートがはじかれたところをつめて、リオが得点
さらにユウキが追加点を奪い、晴嵐リードで前半終了



後半も晴嵐ペースで試合が進む
多くのチャンスがうまれる中、ユウキのパスをソウマが決めて、リードを広げる
さらにリオのコーナーキックにソウマ、コウノスケ、ユウキがつめ、ソウマとコウノスケが同時に押し込む(得点はソウマ)
その後は危なげなく試合を進め、勝利



待ちに待った現U-10世代大会初優勝!!
安定したディフェンス、スピードに乗ったサイドからの攻撃、得点を奪う・点をやらないという気迫、今日の試合では本当に子供達の成長を感じることができました
さらに成長できるように、さらに大きな喜びが得られるようにこれからも頑張ってほしいです




Nコーチ、時折雪が降るかなり寒い日でしたが、ご指導ありがとうございました
育成のみなさん、寒さも吹き飛ぶ、本当にうれしい日になりました
この喜びをまた感じることができるよう、これからも応援していきましょう
おつかれさまでした


  ソウタ父




2/10(日)6年 第17回晴嵐ウィンターカップin瀬田工業高校

小雪のチラつく中、第17回晴嵐ウインターカップ開幕です。


【予選1試合目】

晴嵐4-0v瀬田

得点者(アシスト)

マッサー(富士見16番)

富士見16番(タクミ)

富士見8番(クマ)

ハヤト(富士見14番)


富士見の4人に加えて

ついに守護神ウタ復活。卒業までに間に合った!これで晴嵐もフルメンバー。

試合はゴールは大人用で8人制という変則マッチ。

16番とのワンツーでマッサー先制ゴール

タクミから16番へ、キーパー交わしてゴール。

終始攻め、ウタボールタッチゼロで後半へ。

クマちゃんの折り返しを8番がゴール。

次のワンプレーで14番の折り返しをハヤトゴール。

終始攻め続ける晴嵐。

もはやベンチコート無しで応援している育成状態になってしまっているウタ。風邪を引かないか心配になるが、ナスケンのバックパスで、ようやく2カ月ぶりのボールタッチを果たし、その直後に試合終了。


【予選2試合目】
晴嵐0ー3真弓

去年の新チーム発足時、勝利している相手、ほぼ1年ぶりの戦い。
前半、ほとんど相手陣内で試合を進めるも、なかなかシュートまでいけない。
0ー0で折り返す。
後半危ない場面も有ったが何とかしのぐ。そんな中、マッサが持ち込みセンターリングにタクミが合わせるもゴールの上。その後もチャンスが続き絶好の位置でフリーキックのチャンス、ハヤトが直接狙うもゴールポストへ。
そんな中、守備の乱れから失点すると、
相手が勢いづき、立て続けに2失点。
チャンスを確実に決める決定力を付けないと、なかなか勝利に結びつかない。
残り少ない試合、一試合々大切にして、勝利を摑もう!


リーグ2位でフレンドリーマッチへ。


【フレンドリー】
晴嵐1ー0BOLT.FC

前半、互いに攻めつ攻められつつ攻防が続く緊迫した試合展開の中、富士見の選手が持ち込み、マッサへパス、マッサからタクミへそれをすかずマッサへ戻しシュートが決まり先制。
後半も前半同様に攻防が続く中、相手のロングパスから絶体絶命のピンチに富士見キーパーの好判断で防ぐ。
その後も、攻防戦が続くも何とか守り切り勝利。


結果、亀山さんの優勝で幕を閉じました。


sコーチ、mコーチ、寒い中1日ご指導に、本部対応に、ありがとうございました。6年の勇姿を見えるのもあと僅かです。どうか残り期間もよろしくお願いいたします。

瀬田工業の皆様、甚大なるお力添えありがとうございます。晴嵐OBも生徒さんに何人かいたとの事ですが、みなさんのように爽やかな挨拶のできる男の子に育ってほしいものです。

そして、育成の皆様、長期間にわたる準備、調整、当日の運営と、本当にお疲れ様でした。何度か勝つところも見せてもらえて、よかったですね。


うたちち/まさのちち

2/9(土)3年 石山寺杯 (田上枝公園G)

曇り空で寒い中、子供達は元気にKick Off!!

 

【第1試合:TM】

晴嵐 4 − 1 田上

得点者:アツキ2、ナオヒト1、ユウキ1

前半 アツキの活躍で2点先制、優位に試合を進めます。

後半もユウキCKから ナオヒトがヘディングシュートを決めました。

ユウキの追加点もあり、4-1と勝利します。

 

 

【第2試合:石山寺杯】
晴嵐 2 − 1 瀬田
得点者:アヤタ1、ナオヒト1

開始早々、CKから先制される苦しい立ち上りではあったが、アヤタのゴールで前半のうちに1−1の同点に追い付きます。

後半はコウノスケのサイドネットへの惜しいシュートや、自陣ゴール前の全員の体を張った守備など一進一退の試合となります。
最後はアツキからのパスでキーパーと1対1になったナオヒトが冷静にループシュートを決めました。

 

 

2連勝ヤッタね! おめでとう!!

試合後は、コーチから仲間への思いやり、準備、コーチングの大切さを学びました。

自身が成長し、チームワークを学び、サッカーも強くなってね!

 

 

Mコーチ、子どもたちに心響くお言葉をありがとうございます。

一歩、一歩ゆっくりと成長していく子どもたちをこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

育成のみなさんもお疲れ様でした。

 

たかし父、母

2/9(土)6•4年 石山寺杯in青山小

【TM】

晴嵐2-1瀬田北
得点者(アシスト)
マッサー
リオ(ナスケン)


リオがトップ、ソウマがキーパーでキックオフ。

終始攻めているが、前半唯一与えたコーナーから1点先制を許す。

前方の広大なスペースにクマちゃんをガンガン走らす攻め方で、相手コートに攻め込む中、マッサーが切れ込んで前半終了間際にようやく同点ゴール。

後半も大半は相手コートでの展開。タクミ、マッサーの惜しいシュートが続く。

ようやくリオからタクミへのパスが通ってゴールと思いきやオフサイド。

ちょっとがっかりした直後にサイドからナスケンが切り崩して今度こそリオが勝ち越しゴール。

エリア内、相手の寄せが甘くシュートチャンスが何度も生まれているが、わざわざ利き足に持ち替えてる間にシュートを打てなくなるシーンがチラホラ。いやー、もっと点取れたなー、という試合。



【石山寺杯対象試合】

晴嵐0-1青山


冷たい風がでてきて、
相手の半袖短パンの選手を見ているだけで寒くなる。。
前半膠着状態から何度か大チャンスを得るが、惜しくもゴールならず。
左サイドでの展開が続く。
終了間際、キーパーが飛び出し、クリアしたボールを拾われる。そのままガラ空きゴールを狙われるが、ハルトナイスディフェンスでクリアして後半へ。
後半も一進一退。リオのいい飛び出しも何度か光るが、ゴールにいたらず。
徐々に青山ペースとなり、ゴール前でコネコネされる時間が続く。かなり長い時間シュート打たさずに耐えるがついに振り抜かれて先制を許し、そのまま試合終了。
なかなか勝てそうで勝てない青山。

Nコーチ、久しぶりの高学年のご指導、ありがとうございました。卒業まで後わずかですが、なかなか青山に勝てませんね。。育成の皆様、緊急登板ありがとうございました。大変助かりました!寒い中お疲れ様でした。


まさのちち


2/2(土)6年•4年石山寺杯

晴嵐 1 − 0 田上

得点者マサノシン


風は強いけれど気持ちいい晴天。

キーパー、ソウマ。

前半3分。マサノシンが左側から華麗なドリブルで1人で持っていきそのままゴール!うれしい先制点。

後半キーパーハクトに交代。

後半7分、コウタロウからハヤトにパス。ハルトにテンポよく繋がりシュート決めるもオフサイド(涙)

あー残念。その後、相手陣地で攻めている時間が多かったけれど得点につながらず試合終了。

もうちょい点取れたんちゃうかなぁーと育成の正直な声。でも、残り少ない試合での勝利はやっぱりうれしいな。

力が入り過ぎ?豪快に空振りしたりあれっ?と思うプレーシーンあったりでしたが…。笑いつつお互い励まし合うという終わりに近づいたこの時期に何だか暖かい姿が見られました。

4年生2人の負けない姿勢、ボールを持っていない人の動き、ディフェンスとキーパーの連携がよかった。来週のウインターカップに期待します!


Sコーチ、ご指導、審判、そして帰ってからの練習ありがとうございました。


なすはは

1/26(土)大津スポーツ杯in大石緑地


第一試合

晴嵐4-0大石

リオ3 コウノスケ1


雪の予報で、寒い一日になりそうな日。

そんな中、開始早々から声が出ていい雰囲気です。


晴嵐ペースで試合が進み、相手陣地での攻防が続きます。

リオがゴール隅に技のシュートでまず1点!

その後、ソウマのゴールポストに当たるシュート!惜しい!

コウノスケのゴールで追加点!

2-0で前半終了。



後半も晴嵐ペースで、リオ2得点!

いい雰囲気のまま試合が進み、快勝!



第二試合

晴嵐8-0瀬田北B

ソウマ2 

リオ2

ハクト2

カズヒト1

ユウキ1


試合開始早々から、何度も相手ゴールに迫るが、なかなか得点できない。

何度も攻める中、ソウマのシュートをキーパーが弾いたところをリオが押し込み1点。

さらに、ハクトがドリブルでゴール前まで持ち込みシュート!が惜しくもキーパーに弾かれ、そのこぼれ球をユウキがゴール!

さらに、コーナーキックからハクトがゴール!

右サイドからリオがロングシュート!で追加点。



後半も相手陣地での試合が続く。

キーパータクマもセンターラインまで上がってくるほどです!

ソウマ、カズヒト、ハクト、ソウマの追加点。

ゴールラッシュでまたまた快勝です。



第三試合

晴嵐0-5青山


お昼ごはんを食べてエネルギー補給

元気いっぱいになったはずが…

吹雪の中でのスタート…前2試合とは違って、相手ペースで試合が進む。



フォーメーションが崩され、立て続けに2失点。

だんだん元気がなくなり、声もでなくなる。

その後も立て直せずに1失点で前半終了。


後半も相手ペースのまま2失点で試合終了。



三位決定戦

晴嵐0-4瀬田北


Bブロック2位通過でAブロックの2位の瀬田北Aとの3位決定戦。

気持ちを切り替えて頑張れ!



互角の立ち上がりだったが、少しずつ攻め込まれて失点。

その後また失点し、0-2で折り返し。

晴嵐カップでの意地をまた見せてほしい!!

しかし、強い向かい風で、ゴールまでの道のりがさらに遠くなる。

後半もなかなか晴嵐ペースに戻らず、2点取られ試合終了。



4位敢闘賞です。



テントも飛んでしまいそうなくらい、強い風が吹いたり吹雪いたりする中での試合でした。


青山戦のあと「ここに来てるチームに勝たないと上に行けないよ」とのコーチの言葉が、子供達の胸に響いているはず!


Nコーチ、Kコーチ、朝早くから審判にご指導ありがとうございました。

育成の皆様、まだまだ寒い中での試合が続きますが、これからも応援して行きましょう。お疲れ様でした。


YUKI母