12/8(土) 6年 大津市スポーツ少年団サッカー交流大会予選 in伊香立公園G

今日から約2カ月もの間晴嵐の守護神うたがいない中、誰がキーパーのするのか?仲間の分まで頑張れるのか?楽しみに応援しましょ〜っ! 


【一試合目】

晴嵐0-0石山(PK3-1)

 

朝の集合の時からキーパーをやる気満々だったハルト‥いや、もしかしたらウタが怪我したときからキーパーのことしか頭になかったのかフィールドのユニホームを忘れてくるとは!

その気合いが実ったのか、そんなに飛べたのか?そんなパンチングできるの?ってナイスキーパーの連続!!後半に相手に抜け出されキーパーとの1対1‥あぁ、終わったと心の声が漏れてしまった瞬間、相手の背後からミズキが猛ダッシュでスライディング〜ッ!!晴嵐の見せ場はそれほどなかったがスコアレスドローでPKに‥しかし、ここでもハルトがやってくれました!相手エースのPKを見事に止めた〜っ!!ちょっと蹴る前に飛んでたようにも見えたけど‥笑 晴嵐は無事に3人とも決めてなんとか勝利!

 

【二試合目】

晴嵐3-1瀬田東 (得点者マッサー3)

 

前半、どちらかと言えば晴嵐優勢の試合運びだがなかなか決めてを欠いている感じ‥ところが終了間際にまさかの失点‥後半、相手が勢いづき、晴嵐が落ちていくパターンか‥と思っていたがマッサーが躍動する!!まずは同点弾から始まり2点目、3点目とハットトリックですね!3本とも同じコースに打ち抜くという神がかったシュートで見事に勝利!

居ても立っても居られないウタ、緊急観戦



【三試合目】

晴嵐0-5青山

 

本日の目標であった「打倒 青山!!」勝てば来週の準決勝に駒を進めることが出来るのでなんとか勝ってもらいたい! ところが石山戦、瀬田東戦で力尽きたのかディフェンスとキーパーの連携ミスから失点‥その後も同じような形で失点し5失点で試合終了‥


Kコーチ、Mコーチ寒い中、設営に指導に審判にとお疲れ様でした!

育成の方も寒い中ありがとうございました!


ハヤト父

12/2(日)6年 田上カップin田上枝公園グランド

今日は晴嵐6年、以下の二手に分かれて参戦です。(試合数多いので長いですよ!)

 富士見:ナスケン、クマ、ハルト、マッサー

 田上:ハヤト、ウタ、タクミ、ミズキ

ところが、何と試合前の練習で、ウタが思い切り足を捻って転倒。そのままお父さんに担がれて病院へ。。田上には3人で参加。

そしてKコーチ、Hコーチとともに、予選リーグ4試合連続観戦です。


【富士見1-0唐崎】

得点者:マッサー


左ハーフのハルト以外は、ほぼいつものポジション。そのハルトがんがん攻める。最初のシュートはハルト。珍しい前線でイキイキプレー。

ダチョウ倶楽部の如く譲り合い、蹴ったマッサーのコーナー、ハルトがキレイに頭で合わせるが、寝癖の分だけコースがずれたか、惜しくもクロスバー直撃。

後半はハルトキーパーに。押され気味な展開になり、ナスケンの守備が光る。攻めあぐねていたが、ついにマッサーのロングシュートで均衡を破り、そのまま勝利。


【田上2-2速野】

晴嵐得点者なし


こちらもいつものポジションでスタート。前半早い時間に田上8番のミドルシュートで先制するもすぐ追いつかれる。

ハヤトがボール奪ってタクミに回し田上がシュートというキレイな展開も見られたが、1-1で折り返し。

後半ハヤト1人で持ち込みシュートの見せ場もあるが、そのあと一切晴嵐メンバーからまず、1点勝ち越し。しかしまたまたそのあと追いつかれ、2-2で終了。


【富士見0-4石山AS】

開始早々失点。

早くて正確なパス回しでグイグイ攻められる。攻撃はマッサーの抜け出しが2回のみ。

後半も基本富士見陣地に釘付け。センターラインから何度も押し戻され起点のマッサーにボールが来てもすごいスピードで3〜4人に囲まれて潰される辛い展開。そんな中2回は決定的チャンスがあったが、決められず。

見てる分には、今蹴れよー!と思うけど中々難しいんやろなぁ。

頑張って守って後半は1失点。ナスケン、大いに守備で貢献。


【田上4-2三雲】

得点者:ハヤト1田上3


開始早々得点。ごめん、車におにぎり取りに行ってて見てなかった。。ハヤトか?続いて本部テントの裏を通ってる間にもう1点。タクミか?(両方田上選手とのことで、見落とさなかった事に胸を撫で下ろす)。

今度は見てる時に3点目。これは晴嵐からまず。

後半ハヤトがキレイに持ち込んでトーキックでゴール。2失点しつつも、晴嵐は守備で貢献しながら、4-2で勝利。

田上-富士見の晴嵐対決を見たかったけれど、残念ながら田上1位、富士見2位で順位決定戦へ。


【3位決定戦】
富士見4-1三雲
得点者:マッサー3、クマ1


開始早々のマッサーのコーナーをハルト完璧に頭で合わすが、クロスバー上。
ボールカットしたマッサーが持ち込んで左足で先制。さらにエリア外正面のこぼれ球、マッサーフワリと浮かせて2点目。
この試合も左ハーフのハルトがどんどん上がる。

フリーでシュートを放った後、ヘディングでつないでキレイに決めたと思いきやオフサイド。これはキレイだったが。。前半思い切りあがった分、後半はまたもやハルトキーパー。

開始すぐ、早いグランダーにクマが走り込み、強烈ゴール!

逆襲にあい、混戦からシュートを打たれるが、かろうじてハルト横っ飛び。指先が触れ、ポストに救われるナイスセーブ。
その直後に混戦から抜け出し、マッサーハットトリック完成。このまま完封かと思いきや、完全なる連携ミスで失点。ハルトよ、完全にボールと相手にケツからいってたやん笑

(※「越中詩郎 ヒップアタック」で検索)

しかし安心して見ていられる展開で3位決定。

【田上1-4石山AS】
晴嵐得点者なし


開始早々ハヤト1人で持ち込む。しばらくは、相手ゴール前での展開で、自陣に帰ってこない。

見せ場もあるがら徐々に押し戻される。ハヤトもフル回転で守る。ウタがいないため、不慣れな田上キーパーも頑張るが前半3失点。坊主頭で背格好も似てるので、田上キーパーをウタと重ね、応援にも熱が入る。
後半も攻められるが、相手のシュートミス連発に救われる。一瞬の隙にハヤト抜け出した!が左足でミートできず。その直後、8番4番の連携でナイスシュート!1点返す。その後も攻める。ミズキがことごとくピンチの目を摘む。

何度か見せ場も作り、もう1点も期待したが、終了間際に完全に抜け出されて失点と同時にホイッスル。


●田上準優勝

●富士見3位

晴嵐のみんなも大活躍でした。

Kコーチ、Hコーチ、緊急応援のMコーチ、今日はいつもと違う応援席からでしたが、一日ありがとうございました。


まさのちち

12/2(日)5年4年 木下杯少年サッカー大会湖西ブロック予選一次

体格もスピードも上回る相手、「やっぱり昨日とは違うな」という4年生の声もありますが、どんな戦いを見せるのか。
 
1試合   晴嵐0-4石山
次々と放たれるシュートに対し、ソウマが足を出し頭を出し、文字通り体を張ってディフェンスをする。
「○○マーク!!」と自分達で声をかけ、みんなで守り、体もよく動いている。
前半0-1での折り返し、なかなかの善戦。
後半は自陣ゴール前で振り切られてしまい失点が続いたが、気持ちを切り替えて立ち向かった。
なかなか得点には結びつかなかったが、中盤あたりでボールを奪い、縦パスでハクトやリオ、スミレに繋がるとチャンスが生まれた。
 



第2試合  晴嵐3-4大津京N
               (ソウマ、ソウマ、リオ)
雰囲気良くスタート。スピードのある攻撃でソウマからリオに繋がり、そのままシュート!!
相手のキーパーの反応が良くてはじかれるが、勢いがあった。
その後も、何度もゴール前に攻め込むが、なかなかネットを揺らすことができない。
自陣ゴール前では、ソウタ、カズヒト、メイリがシュートを打たせまいと相手に食らいつく。
コウノスケがゴールキックをカットし、ソウマに繋いでシュート、鮮やかな1点。
リードされても諦めず、チャレンジすることでチャンスは生まれる。
リオの同点ゴールで勢いづくも、1点追加され試合終了。惜しくも負けてしまったが、見応えのある試合だった。



 
Nコーチ、連日の試合ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
育成の皆様、寒くなってきましたね。体調管理に気をつけましょう。
 
ハシMo.
 
 
 
 
 

12/1(土)4年以下 井原正巳杯決勝一次リーグ 

V瀬田、藤尾と争う決勝リーグ。

1位抜けで県大会出場です。


【1試合目】

晴嵐3-1藤尾

得点者(アシスト):コウノスケ(リオ)、ユウト(ソウマ)、ソウマ


さあ、整列。

気合いの掛け声でグランドヘ。



前の試合でV瀬田4-1藤尾となったため、

少なくとも4点以上の得点をとっておきたい。

出来れば無失点で。。

開始早々、リオ→コウノスケ

めちゃくちゃいい時間にコーナーで先制。

さらにソウマ→ユウトで追加点。

しかし、終了3分前、スローイングからの混戦で失点。これは勿体無い。

基本はほぼ相手コートでの展開だが、

少し流れが止まる。

後半も攻めるがなかなかゴールを割れない。

残り1分、ソウマがついに追加点

何とかもう1点欲しいところだが、残り時間がなさすぎた。さあ、この一点がどう響くか。




【2試合目】

晴嵐0-0v瀬田


勝たないと県大会進出はない晴嵐。
両チーム気合いがほとばしる声出しで
センターライン挟んで向かい合う!
しかし、立ち上がり。かたい。かたいわー。

いつもやってる相手だか、

そこまで見えたビッグレイクが

緊張という敵も連れてきた。
一進一退。最初のシュートは瀬田。
続いてゴール前3人空振りでピンチを招くが

何とかクリア。前半終了間際のラストプレー
スミレのシュートは惜しくもポスト!

これは惜しかった!



後半も激しい攻防が続く。
緊張を背負いながらも必死に攻める晴嵐、必死に守るV瀬田。
普段なら、もっとパスに力が入ってるのに、ボールに力がはいらない。

いつもののびのびしたプレーが中々できない。



苦しみながら決定的チャンスも作るが、
ゴールを割れない。
刻一刻と時間は過ぎる。最後まで目指し続けた、ゴールについにボールは届かなかった。
試合終了。0-0。
残念ながらこれが今の実力。
ビッグレイクでのプレーは少しお預け。
引き分けでもいいのに、

最後まで攻め続けたV瀬田も素晴らしかった。



僅か1点。たった1点。
されど、とてつもなく大きな1点が、
県大会進出の壁となりました。
1回も負けなかったのになぁ。
今日ほど1点の大切さを感じた日はなかったんじゃないかな。いい勉強をしたね。

そして、なかなか悔し涙も止まらんね。
でも、
スポ少やってなかったら、

こんなにキレイな涙を仲間と思い切り流す事もなかったやろ?これは頑張ったみんなへの贈り物だ。

明日からは木下杯。
新しい仲間も増えます。今日の涙を忘れずに、明日からも頑張りましょう。君達の道は前にしか伸びてないのです。諦めなければ、いつか夢は叶うのだ!次は、
みんなで嬉し涙を流す事が目標だ!

監督、Nコーチ、Sコーチ、Mコーチ、Kコーチ、本日もご指導応援ありがとうございました!育成の皆さん、大きな楽しみをとっておく事が出来ました。これからも頑張って応援していきましょう!

こうのちち

【キッズサッカースクール開催リポート!】

11/25(日)  キッズサッカースクール開催!



    雲一つない青空の下、6月以来となる久々のキッズサッカースクールが開催されました。台風、猛暑と今年の悪天候の影響で数度流れたキッズサッカーでしたが、約半年ぶりの開催にも関わらず、4月開催時を上回る15名の参加者が来てくださいました!




    サッカー未体験の子供たちや年長さんもいるため、まずは鬼ごっこやサッカーボールを真上に投げて何回手を叩けるか…といった遊びで緊張を解きほぐし、続いて足をボールにリズム良く交互に置いていく様々なステップなど、いろんなメニューが続いていきます。





    今度は2チームに分かれてゴールに向かってボールを蹴り込み、時間内に何回ゴール出来たかを競います。両チーム同点になり、延長で決着をつける事になって子供達もテンション全開です!





そして最後はいよいよミニゲーム!…の予定でしたが、参加人数が多いため、大きいピッチを使って、キッズサッカーでまさかの「大ゲーム」となりました!  年長〜小学3年生までの男の子も女の子も、思い通りにならないボールに戸惑いながらも一生懸命にボールを追いかけていました。あまりにボールに子供が群がるため、ボールを二個に増やして更にヒートアップ! みるみる気温が上がる天候もあって気付けばみんな汗だくになっていました。



    楽しかった時間もあっという間に過ぎ、最後の挨拶。まだまだ物足りない様子で「もっと試合やりたい!」という声が続出、次のキッズサッカーの機会が待ちきれないようでした。


    猛暑等による中止が相次ぎ、久々の開催だったにも関わらず予想以上にたくさんの参加者が来てくださって本当にありがとうございました。「サッカーやってみたい!」と思っても、何からやればよいのかなかなか分からないかもしれませんが、そんな方達の手助けができ、子供達に、「サッカーって楽しい!」という事を伝えてあげることが出来れば幸いです。現在、晴嵐SSSで活動している子供達や育成(保護者)も、毎日がサッカー中心の生活になって、子供の成長や感動の瞬間に立ち会えて充実した日々を過ごしています。キッズサッカーを機会に、一人でもたくさんの方と同じ感動を共有出来ればと思っています。本日はお忙しい中参加してくださってありがとうございました。次回お会いできる日が来るのを晴嵐SSS一同お待ちしております!





11/25(月祝)びわ湖若鮎駅伝

寒かった先週とは一転、日差しも暖かいポカポカした小春日和。

6年、4年でびわ湖若鮎駅伝(第27回大津市スポーツ少年団駅伝大会)に参加してきました。

いつもの試合ではなく、今日はみんなでタスキリレーです。

しかしなぜか?(笑)テンション上がらない子どもたち。スタート前も表情固めでした。さぁ最後までタスキをつなげるか?

走順は

.泪奪機滋△蠅→なすけん→い澆困→イ修Δ泛Δ呂襪箱Гま


第1走者のマッサーからしばらくは一位でたすきが繋がり、次第にみんな熱が入ってきて最後まで素晴らしい激走を見せてくれました。結果は41チーム中、5位入賞でした。おめでとう!

にぎやかな会場で、普段は試合でたたかう他学校のチームにも知り合いがちらほら。仲良く交流も深めていました。


応援に駆けつけてくださったみなさん、ありがとうございました。

育成もお疲れ様でした。

寒いシーズンが始まります。

体調管理に気をつけて、頑張っていきましょう。


クマ母


11/24(土) 3年以下 市連盟ミニサッカー大会 in下阪本小

 先週のよみうりYCサッカー大会では見事準優勝を果たした晴嵐Uー9。

この結果を自信にして、今日も晴嵐パワーを見せつけろ!

【第一試合】

晴嵐1ー0三津浜A
得点者 : アヤタ

 

 試合開始から積極的に攻める晴嵐。ユウキのキックインから再三チャンスを作り、

ゴール前の混戦を最後アヤタが押し込んで幸先良く晴嵐が先制!

三津浜Aも攻めるがケイタやGKタクマの粘り強いディフェンスで持ちこたえる。

後半からは、今日部員外で参加してくれた3年生のアツキが登場。

サッカー未経験とは思えない積極性で何度もゴールに迫ります!

コウノスケもヨッシーも果敢にシュートを放ちますがわずかに枠を外れ、

終盤三津浜Aに押されますが何とかしのいで見事初戦を勝利で飾りました。


【第二試合】

晴嵐3−1三津浜B
得点者 : タクマ   ケイタ   コウノスケ


 この試合は6人制、1年生のレイヤが1トップで懸命にボールを追いかけます! 

始早々、相手のキックインを読んでカットしたタクマが先制ゴール!

今日のようなミニサッカーの小さいピッチでは、GKユウキの距離のあるゴールキックは絶好の得点のチャンス

そのゴールキックから生まれたチャンスをみんなで攻め込み、最後はケイタが決めて嬉しい入部初ゴール!

今日一番の育成の大歓声でした。

後半から又もアツキが投入され、フリーで決定的なチャンスも三津浜Bに阻まれて枠の外へ…。

同じく後半投入のハヤトも一生懸命さが伝わる全力疾走!

三津浜Bに一点返されますが、守備に攻撃に走り回るコウノスケがダメ押しゴール!

初戦に続き晴嵐快勝です!


【第三試合】

晴嵐 4−0 膳所
得点者 : ユウキ(3)  アヤタ

 

 今度は5人制のこの試合、序盤から積極的に攻め込みます。

そしてユウキのゴールラッシュが始まり、タクマからのパスを豪快に振り抜きまずは一点目、

次はペナルティエリア外からのミドルシュートで二点目、

そして今度はゴール正面へとドリブルで持ち込み、利き足ではない右足で決めて見事前半だけでハットトリック達成!

地道な練習の成果だな!

後半も攻め続ける晴嵐、ケイスケ、ナオヒトのシュートは惜しくもGK正面だったが、

ユウキからのパスを受けたアヤタが落ち着いてゴール! この試合も快勝で、今日の優勝も見えてきました!


【第四試合

晴嵐 0−0 富士見

 

 最終戦の富士見戦はお互い攻守の切り替えが早く、見ている方も手に汗握る展開。

ゴール前で、まるでラグビーのスクラムのようにゴールを攻める晴嵐と守る富士見のせめぎ合いもあり、

ミニサッカーならではの激しいカウンターの応酬、監督からもかなり熱いゲキが飛びます! 

後半に入り、ハーフタイムで何やら作戦を練っていた富士見が怒濤の攻めを見せ、懸命に守る晴嵐。

晴嵐もカウンターで攻めるが富士見の守備も固く、結局お互い譲らずスコアレスドローとなりました。

 

 そして晴嵐は三勝一分けで勝ち点10。勝ち点9の三津浜Aを抑え、見事 優勝!! 

3年以下初タイトルを獲得しました! この大会は晴嵐、三津浜A、富士見の三つどもえとも言える争いでしたが、

そこで勝ち抜ける強さを見せた晴嵐は本当に頼もしかった! 

よみうりYCでは惜しくも準優勝でしたが、その雪辱を果たしたかのような今日の大会でした。

 監督、本日は見事な手腕を発揮して下さりありがとうございました。

これからも厳しめのゲキで引き締めて下さるよう宜しくお願いします。

育成の皆様も、冬の到来を感じさせる気温の中、朝早くから応援お疲れ様でした。

    ユウキ父

11/24 U-12 丹波TSSカップ 富士見帯同

1試合目

晴嵐3-1向日市

得点者:マッサー2、富士見1


ウインターカップ以来の11人制。

前半、広いグランドに若干馴れず攻め込まれ気味に試合が展開する中、マッサが抜け出し、キーパーを冷静に交わし先制、更に同じ展開で追加点。

前半0ー2で折り返す。後半中盤攻め込まれ危ない場面もキーパーのナイスセーブで防ぐ、その後同じ展開で攻め込まれ失点。

しかし、いつもと違い、富士見さん応援コンビで追加点

3ー1で勝利!



2試合目

晴嵐0-4長岡第四


晴嵐ペースで試合が進む中、パスミスをカットされて、そのまま一人に持ち込まれ先制を許す。その後も相手陣内で試合を進めるもなかなか得点に結びつかないまま前半終了。

        ↑ウタ 今日はフィールドで走る走る


後半も、同じく晴嵐ペースで進むがまたしてもワンチャンスを決められ失点。
お見合いで取られたボールそのまま持ち込まれて更に失点。


疲れが、見える中更に失点。
自分達はチャンスを活かせず。
相手はチャンスを確実に決める。
その差が出た試合でした。

       ↑最後はハグしてまた明日


Sコーチ、富士見コーチ寒い中ご指導、審判とありがとうございました。

うたちち



11/23(金・祝)5年以下TM in瀬田北

 
瀬田北小学校にて、5年以下TMが行われました。
急に冬がやってきた中で、寒さとの戦いでもありました。
 
 
第1試合
晴嵐 2 − 2 石山
得点者:ソウマ・リオ
キーパー:Sユウキ
 
前半序盤、晴嵐ペースで試合が始まる。ボールを支配し、戻りも早い。動きが良い。
勢いのまま先制点を取るかと思われたが、石山の猛攻にあい、ゴールを許してしまう。
前半終了間際、石山に追加点を決められ、焦りが見られた。そのまま前半終了。



後半序盤は石山のカバーがうまく、なかなかパスが通らない。
だが攻める気持ちは途切れず、相手キーパーが弾いたボールをソウマがゴール!!!
そこから一気にいい流れに。
相手キーパーが飛び出して、こぼれたボールをリオがきっちり決め同点に。
ソウマの難しいロングパスに、ユウトが走り込み合わせてくるプレーには、お互いの信頼を感じる。
もう少し時間があれば、もう1点とれたのでは。残念!



第2試合
晴嵐3年以下 0 − 1 瀬田北 (12分1本)
キーパー:タクマ

試合早々、光ったのはYハヤトの走り。大きい相手にもひるまない堂々たる走り。
4月に入団した子供たちの成長著しい姿に感動する。ヨッシー・レイヤも懸命にボールに絡む。
しかし、ディフェンスが抜かれ、ゴール前がガラ空きになったところにゴールを決められる。
その後も再三攻められるが、アヤタ・ケイタがよく守った。
そしてタクマのファインセーブ。
ナオヒトにシュートチャンスがあったが、少し遠かったか!残念!
次は決めてくれるはず!
終盤、相手にゴールを決められるがオフサイドの判定の為、0-1で終了。
 


第3試合
晴嵐 2 − 3 瀬田北
得点者:ソウマ・リオ
キーパー:Sユウキ(前半)・タクマ(後半)
 
瀬田北優勢で試合が始まる。
開始5分で瀬田北に1点。
その後も瀬田北の攻撃が続くが、ソウタの安定のディフェンスが光る。
体を張ったディフェンスでシュートコースを塞ぐ。
メイリ・スミレのコンビネーションもさすが!
Sユウキも右サイドから何度も上がるがおしい!
前半になんとか1点欲しい!と思っていると、ゴールキックをうまくカットしてソウマがゴール!!!
前半1-1で終了。 



後半開始早々、相手の猛攻。必死で防ぐが立て続けに2点入れられる。
しかし気持ちは途切れていない。取られたら、取り返す!
カズヒトは当たり負けしない強さでゴールを目指す。
そしてリオが滑り込んでゴール!!!
その後もシュートチャンスはあったが、タイムアップ。
 



第4試合
晴嵐3年以下 0 − 5 瀬田北 (12分1本)
キーパー:Sユウキ
 
防戦一方の試合になった。
試合経験の少ないメンバーだけに、気持ちのコントロールも難しい。
2点、3点と入れられていくうちに、守ることに必死になり、攻める気持ちが薄れていってしまったのでは?
ハーフラインを割って、攻め込むことが難しかった。
 

 


第5試合
晴嵐 4 − 0 石山 (15分1本)
得点者:リオ(2点)・ソウマ(1点)・オウンゴール(1点)
キーパー:タクマ
 
15分1本マッチ
そろそろ空も薄暗く、ボールが見難くなってきた。
先制点はリオのコーナーをつくゴール!!
晴嵐ペースは変わらず、相手のオウンゴールを誘う。
リオ、ソウマの追加点で、終わってみれば快勝!!
 


 


第6試合
晴嵐 1 − 4 瀬田北 (15分1本)
得点者:リオ
キーパー:タクマ
 
今回は前の試合と打って変わって苦戦。
メイリが粘りのディフェンスを見せるが、失点を重ねる。
それでも前を向いて戦っている姿が成長の証。
カズヒトはよく追いつき、相手にドリブルさせない。
コウノスケは粘り強くボールをうばう。
リオが1点入れるが、瀬田北ペースを崩せないまま終了。
 



試合を重ねるごとに成長していける子供達は、本当にすばらしく、羨ましくもある。
寒い中、よく頑張りました。
体調管理に気をつけましょう。
Nコーチ、いつもありがとうございます。
これからもご指導よろしくお願いします。
 
 
ケタハハ
 

11/17(土)U12 富士見チャレンジ in富士見小

【1試合目】

晴嵐0-1竜王

相手のレベルがわからないだけに、最初から全力で試合に入り、いい意味で調子に乗ってほしい。

知らないチームだけにどんなサッカーになるか楽しみなところでもある。

 

試合開始早々相手にパスを回されて攻められるも先制シュートは晴嵐。よし行けるぞ!

しかしその後は押され気味。再三裏へパスを通されるもなんとか失点せずにすんでいる感じ。

晴嵐はなかなかボールが繋げず、相手陣内へ攻め込めないまま前半終了。

 

後半も先制シュートは晴嵐。しかし相変わらずペースは竜王。

後半から投入されたソウマもディフェンスにおわれる展開。

ようやく晴嵐にもチャンスが!マッサーからソウマへのパスで決定機を迎えるも決めきれず。

すると今度は竜王が立て続けに決定機を迎える。

相手シュートミスが続いたが、最後は縦に抜け出されて先制を許してしまう。

晴嵐に反撃の時間もなく、0-1のまま敗戦。

決定機だけの数では5、6点取られてもおかしくない試合。

 

試合後、勝った竜王が横で円陣を組んで反省会している。晴嵐は・・・。

 

 


【2試合目】

晴嵐0-3比叡

晴嵐の直前の試合のハーフタイム練習。対戦相手の比叡は練習開始しているのに、

笑いながら、だらだら歩いてピッチに向かう晴嵐。えっ?見ていて少しイラつく。

もう公式戦ではないし、緊張感が足りない?

 

2試合目の比叡もその実力はわからない。

しかし前半キックオフと同時に比叡怒涛の縦への突進。日向小次郎ばりのドリブルで晴嵐ゴールへ迫る。なんとかコーナーに逃げるが、ショートコーナーからゴール前に持ち込まれあっさり先制。比叡の力を見せつけられる試合開始早々の出来事だった。

 

比叡はパス回しも巧みで、味方への指示だしも的確。戦術も共通理解がされている感じ。

晴嵐ゴールへシュートの雨あられ。すると程なくサイドから崩されて2点目。

バックがサイドにつり出され、折り返しを真ん中や逆サイドからフリーでシュート打たれてる。

比叡3点目も左右に振られて、真ん中フリーで豪快なミドルを決められてしまう。

 

なんとか攻め手を見つけてほしいが、ドリブルも相手に囲まれすぐにボールを奪われてしまう。

前半数少ないチャンス!マッサーがサイドを駆け上がり、折り返しをハヤトがシュートするも惜しくもサイドネット。



するとそのゴールキックからのカウンターでまたしてもあぶないシーンが。相手のシュートミスにも助けられるが、シュート数はもはや数えられない。そのまま前半終了。

 

さあ後半。一矢報いてほしい。が、晴嵐なかなかピッチに出てこない。どうした?どうした?

どうやら前半ウタが負傷していたようだ。審判も心配そうにウタに声を掛けている。

ウタほとんど動けない様子。本当に痛そうだ。いつもなら一番指示を出してくれるウタだが声も全く出せない。

 

そして後半も立て続けにシュートを打たれている。バック陣なんとか頑張ってくれ!

シュートブロックでなんとか耐える。シュートも正面が多くなんとかウタも頑張る。

一度は倒れてうずくまるウタだったが、気力で後半無失点。痛さに耐えてよく頑張った。

 


しかし、結果は2敗で予選Aグループ3位に。5位を賭けての順位決定戦へ。

 


【3試合目】

晴嵐1-0玉川

得点者:ハヤト

 

出場が危ぶまれたウタだが、アイシングで痛みが和らぎなんとか出場。

 

前半キッフオフから玉川にボールを持たれて回されている。何か嫌な展開だな〜。

しかし徐々に晴嵐がペースを取り戻す。すると自らドリブルで抜け出してハヤトの冷静なゴール。

更にハヤトはミドルも放つ。しかしこれは惜しくも枠外。いいぞ!ここまでの鬱憤を晴らしてくれ!!!

しかし、得点はこの一点のみで後半へ。

 

後半はポジションチェンジしてキックオフ。

トップに入ったミズキが抜け出すもシュートはキーパーにキャッチされる。

バックのマッサーもミズキとのパス交換から抜け出すがシュートはキーパーに当ててしまう。

その後も何度かチャンスはあるもののゴールマウスを割ることはできず、1-0のまま試合終了。

勝つには勝ったが、もう少し得点が見たかった。

 


 

結果富士見チャレンジは5位で終了。優秀選手にはハルトが選出される。

 

 

 今日はどことなく緊張感もなく、そして覇気も感じられない試合だった。

確かに力の差があるチームだったのかもしれないが、もう少し晴嵐の必死な姿を見たかった。

公式戦はもう終わったが、卒団までまだ数カ月ある。こんな感じで残り試合をただなんとなくこなしていくのだろうか?それでいいのか晴嵐6年生たちよ!結果ではなく、がむしゃらな姿を見せてほしい。

 

Sコーチ、指導に審判に一日ありがとうございました。育成の皆さんも暑いのか寒いのかよくわからない一日でしたが、お疲れ様でした。

 

みずちち