10/6(土) 4年3年 浅井カップ ビレッジアニバサリーカップ

風が強く雨も降ったり止んだり。
誰とは言わんが、片方だけスパイク忘れる意味不明の奴もいるなど、荒れ模様のスタート。 



第1試合
晴嵐1-3亀山
得点者(アシスト):ハクト(タクマ)

相手はみんな大きい。トップスピードで競争になるとみんな置いて行かれるけど、こりゃしゃあない。。前半2点先制されるがタクマ→ハクトとゴール前で繋がりナイスシュートで1点挽回。
後半、完全に2人が振り切られそのままゴール。1-3。その後もバンバン強いシュート打たれるがゆうきナイスセーブ連発で耐える。
終了間際、右サイド深くでハクト、3人相手に粘る粘る。おー、まだ耐える、すごいな、まだ粘る、折り返せるか!?まだいく。キープ力大したもんだ。。っておい、誰か助けにいけーー。という事で試合終了。大型強豪相手によく頑張りました。


第2試合
晴嵐2-2NFAC
得点者(アシスト):コウノスケ(ソウマ)、ソウマ

風雨。
荷物を体育館に避難させたので、サブキー服取りに行ってたら開始に間に合わない。やむなく、ババ抜きのババ引く時みたいにびしょ濡れのキーパー服やりとりして(笑)試合開始。
頑張れタクマ。
ビブスもつけたし番号バラバラでもう雨よけテントからだと誰が誰かよくわらん。。
ベンチも雨の中座ってられず、みんなその場で立って足踏み続ける罰ゲームのような状況。
芝でツルツルすべる中、急に晴れ間が!
そして雨が上がると同時にコウノスケ、スパイク「履いてる方」の左足でキッチリとゴール右隅に決めて先制。
後半1点返されるが、ソウマが持ち込んで勝ち越しゴール。しかし、同じパターンで右から持ち込まれ失点。3点目のチャンスも何度かあったのでもったいないドロー。


第3試合
晴嵐1-1虎姫

得点者:ソウマ


さっきとはうって変わって暑い。
コウノスケ、率先して半乾きのキーパー服を身にまとう。
前半、スルーパスを辛うじてキーパーより早く触ったハクトのスライディングセンタリングをソウマが落ち着いてゴール。前半終了間際、右サイドのハクトからキレイなセンタリングをユウキ、キッチリヘディング!惜しくも右枠外だご、これはキレイな形だった。
後半コーナーから失点。連携ミス。ソウマのロングシュート、ゴール前に迫るケイスケ、スミレ、とチャンスもあるがこのまま引き分け。
リーグ3位で、5位決定戦へ。



と、思いきや、大雨で、ここから先の試合は断念。得失点差で6位で終了。



Kコーチ本日もご指導お疲れ様でした。今回も審判の時は雨が止むという持ってる男っぷりを見せて頂きありがとうございます!お疲れ様でした。育成の皆さん、早く帰って着替えましょう。

コウノチチ

10/6(土)6・5年全日U12リーグ後期 第5節㏌仰木の里小

先週の台風で延期になっての今日、リーグ戦最後の試合。 仰木の里小学校につくなり、大雨。 曇りの予報やったはずやのにー😱   先週のほうが天気良かったなぁ💦  

と思いながらテントの中からこども達の練習を見守る。

雨に負けるな‼   ひるむな‼  とレインコート着ながらMコーチの渇(笑)  

雨の中泥だらけになりながら、青ユニフォームで朝から半日練習、 雨も弱まり、子供達がおにぎりを食べる時には晴れ間が。  

試合直前、まさかのユニフォームの色かぶりで白ユニフォームに着替えることに‼    ぬかるみあるのに白ですかぁ‼    (母  心の声)

コーチとの話の中で、強いと思う相手には負けたとしてもいいプレーができているけど、そうじゃないと、気をゆるめ、結果ミスが多くなるのが、晴嵐のあかんとこ、どんな相手であろうと真剣に、悔いの残らない試合をしよう。と皆で心を1つに。  

望んだ試合は前半、惜しくも点は入らなかったものの、まっさーからはやと、まっさーからたくみ、たくみからまっさー…   特にトップの二人は隙間を使いながら相手を見ながらパスし、シュート!   が見られた。  決めてくれたらもっと良かったけど💦

 

後半、早々にくまちゃんがドリブルしながらシュート。    その直後、気がゆるんだのか、同点に持ち込まれそうになるピンチが😱    オイオイ💦   と同時に、パラパラ雨が。   また降ってきたと思う間もなく、どしゃ降りに。

そんな中、まっさーが追加点を決め、2-0で勝利。

白いユニフォームは茶色と化したが、相手によって試合するんじゃなく、いつでも自分達の力を出しきり試合をするを確認した成果が少しはでていたんじゃないかな。

 

拓ママ

ブログリニューアル!

今まで長らくお世話になっていたブログですが

長きに渡っての画像の蓄積により、容量オーバーとなってしまいました。

よって、新しくブログページ開設することにしましたので

皆様、今後の投稿はこちらによろしくお願いいたします!

 

まさのちち