2/10(日)笠縫東サッカースクール4年生大会in三ツ池G

時には目が開けにくくなるほどの雪が降っていましたが、試合が始まるまでにやみ、大会がスタートです


予選リーグ 1試合目
晴嵐 3 - 2 打出
ソウマ  1

コウノスケ  2


朝一の試合が苦手な晴嵐、心配していたが、前半開始早々に攻めこまれ、失点
ただ今日はここからズルズルといかず、すぐにコウノスケが1点を返す
その後も攻めこまれるが、粘り強く守り、耐えた後のチャンスで、リオのパスからソウマが抜け出して得点
逆転し、ここで前半終了



後半も開始早々攻めこまれる

タクマのナイスセーブもあったが、ゴールを割られ、同点に
しかし、この試合の晴嵐はここで終わらない

流れを引き寄せ、リオのコーナーからコウノスケがヘッドで決め、再びつきはなして試合終了



予選リーグ 2試合目
晴嵐 5 - 0 米原
リオ 3

ソウマ 1

ハクト 1


1試合目に勝利し、エンジンがかかったのか、前半開始からペースを握り、相手陣内で試合を進める
晴嵐ペースの中、リオが得点、その後もリオのコーナーからソウマが得点、さらにリオが抜け出して得点し、前半終了



後半、メンバーを入れ替えてスタートするが、前半と同様に晴嵐ペース
多くの得点チャンスがある中、ハクト、リオが得点し、試合終了
予選リーグを1位で通過



1位リーグ 1試合目
晴嵐 2 -1 大宝
ソウマ 1

カズヒト 1


井原杯県大会出場チームとの対戦、どんな戦いになるか、心配だけど、楽しみな一戦がスタート
前半は押されぎみだったが、ハクト、ユウト、ソウタのディフェンスラインを中心に安定した守りが光り、得点をゆるさない
晴嵐にもチャンスはあり、ユウキがいい位置からシュートを打つもセーブされる
スコアレスで試合が進む中、今日の得点パターンになっているリオのコーナーキックからソウマが得点を奪い、リードして前半終了



後半は一進一退の攻防の中、カズヒトが相手キーパーの蹴ったボールがおなかに当たるも痛みに耐え、ボールを奪い、気迫のゴールでリードを広げる
しかし、少し気が緩んだところを見逃してもらえず、すぐに1点返され、再び1点差
ここからは両チームともチャンスを作るが、互いに得点できず、晴嵐リードのまま試合終了

県大会出場チームに見事勝利!



1位リーグ 2試合目
晴嵐 5 - 0 金田
ソウマ 2

リオ 1

ユウキ 1

アヤタ1


ここを勝てば、現U-10世代初の大会優勝、緊張の一戦
試合開始早々、アヤタが抜け出して、いきなり得点
その後、晴嵐ペースで試合が進む中、ソウマのシュートがはじかれたところをつめて、リオが得点
さらにユウキが追加点を奪い、晴嵐リードで前半終了



後半も晴嵐ペースで試合が進む
多くのチャンスがうまれる中、ユウキのパスをソウマが決めて、リードを広げる
さらにリオのコーナーキックにソウマ、コウノスケ、ユウキがつめ、ソウマとコウノスケが同時に押し込む(得点はソウマ)
その後は危なげなく試合を進め、勝利



待ちに待った現U-10世代大会初優勝!!
安定したディフェンス、スピードに乗ったサイドからの攻撃、得点を奪う・点をやらないという気迫、今日の試合では本当に子供達の成長を感じることができました
さらに成長できるように、さらに大きな喜びが得られるようにこれからも頑張ってほしいです




Nコーチ、時折雪が降るかなり寒い日でしたが、ご指導ありがとうございました
育成のみなさん、寒さも吹き飛ぶ、本当にうれしい日になりました
この喜びをまた感じることができるよう、これからも応援していきましょう
おつかれさまでした


  ソウタ父




スポンサーサイト

コメント