12/1(土)4年以下 井原正巳杯決勝一次リーグ 

V瀬田、藤尾と争う決勝リーグ。

1位抜けで県大会出場です。


【1試合目】

晴嵐3-1藤尾

得点者(アシスト):コウノスケ(リオ)、ユウト(ソウマ)、ソウマ


さあ、整列。

気合いの掛け声でグランドヘ。



前の試合でV瀬田4-1藤尾となったため、

少なくとも4点以上の得点をとっておきたい。

出来れば無失点で。。

開始早々、リオ→コウノスケ

めちゃくちゃいい時間にコーナーで先制。

さらにソウマ→ユウトで追加点。

しかし、終了3分前、スローイングからの混戦で失点。これは勿体無い。

基本はほぼ相手コートでの展開だが、

少し流れが止まる。

後半も攻めるがなかなかゴールを割れない。

残り1分、ソウマがついに追加点

何とかもう1点欲しいところだが、残り時間がなさすぎた。さあ、この一点がどう響くか。




【2試合目】

晴嵐0-0v瀬田


勝たないと県大会進出はない晴嵐。
両チーム気合いがほとばしる声出しで
センターライン挟んで向かい合う!
しかし、立ち上がり。かたい。かたいわー。

いつもやってる相手だか、

そこまで見えたビッグレイクが

緊張という敵も連れてきた。
一進一退。最初のシュートは瀬田。
続いてゴール前3人空振りでピンチを招くが

何とかクリア。前半終了間際のラストプレー
スミレのシュートは惜しくもポスト!

これは惜しかった!



後半も激しい攻防が続く。
緊張を背負いながらも必死に攻める晴嵐、必死に守るV瀬田。
普段なら、もっとパスに力が入ってるのに、ボールに力がはいらない。

いつもののびのびしたプレーが中々できない。



苦しみながら決定的チャンスも作るが、
ゴールを割れない。
刻一刻と時間は過ぎる。最後まで目指し続けた、ゴールについにボールは届かなかった。
試合終了。0-0。
残念ながらこれが今の実力。
ビッグレイクでのプレーは少しお預け。
引き分けでもいいのに、

最後まで攻め続けたV瀬田も素晴らしかった。



僅か1点。たった1点。
されど、とてつもなく大きな1点が、
県大会進出の壁となりました。
1回も負けなかったのになぁ。
今日ほど1点の大切さを感じた日はなかったんじゃないかな。いい勉強をしたね。

そして、なかなか悔し涙も止まらんね。
でも、
スポ少やってなかったら、

こんなにキレイな涙を仲間と思い切り流す事もなかったやろ?これは頑張ったみんなへの贈り物だ。

明日からは木下杯。
新しい仲間も増えます。今日の涙を忘れずに、明日からも頑張りましょう。君達の道は前にしか伸びてないのです。諦めなければ、いつか夢は叶うのだ!次は、
みんなで嬉し涙を流す事が目標だ!

監督、Nコーチ、Sコーチ、Mコーチ、Kコーチ、本日もご指導応援ありがとうございました!育成の皆さん、大きな楽しみをとっておく事が出来ました。これからも頑張って応援していきましょう!

こうのちち

スポンサーサイト

コメント