2020/2/24 U-8・7交流試合@中央小学校 U-8

2020/2/24 U8・7交流試合@中央小学校 

U-8 

第一試合(13-3-13)

晴嵐7−0レイジェントB

得点者(ナオヒト6、ユウタ1)

キーパー(前半 コウキ、後半 アスキ)

開始から晴嵐のペースで試合が進む。早々にナオヒトが得点し、初戦の緊張もよい感じでほぐれたかな?ここから一気に得点ラッシュ。前半でナオヒトが4得点の活躍。

後半も引き続き晴嵐ペースで試合が進み、ナオヒトはダブルハットトリックの活躍で、気づけば7-0で初戦は大勝利で幕を開けた。

U-8 第二試合(13-3-13)

晴嵐7−1レイジェントA

得点者(ナオヒト2、ユウタ3、リョウタ1、コウキ1)

キーパー(前半 ユウタ、後半 アスキ)

1試合目とは打って変わって、試合開始から互角の状態で進む。リョウタやコウキがシュートを打つも相手GKがとにかく体格がよく、キャッチされてしまいなかなか得点を奪えない。そうこうしているうちに相手シュートが入ってしまい、前半は悔しい0-1で折り返し。

ハーフタイムでの綿密なミーティングの成果もあり、後半は打って変わって得点ラッシュ。ナオヒトの得点に始まり、ユウタはナオヒトからのパスで2得点、リョウタは1回セーブされても諦めずシュートを放ち得点。コウキはナオヒトからのコーナーキックをダイレクトで合わせて得点。そして最後はユウタのハットトリックとなる3点目で7得点の逆転勝利!  



U-8 第三試合(13-3-13)

晴嵐1−6打出

得点者(ナオヒト1)

キーパー(前半 コウキ、後半 アスキ)

2試合目から休む間もなく3試合目が開始され、精一杯動き回る晴嵐のメンバー。しかしながら、一瞬のスキを突かれて点をとられてしまう。晴嵐も負けじと、ナオヒトがターンからの技ありのゴールでなんとかくらいつき、1-1の同点に追いつく。その後、やはり疲れが出てきているのか動きが鈍くなり、立てつづけに3点をとられてしまい、1-4で前半を折り返す。後半はアスキがキーパーに入り、一進一退の攻防を見せる。アスキが何本かよいセーブを見せるも、2点とられてゲームセット。悔しい1戦となった。


終わってみれば二勝一敗。今後もいろいろな試合を経験し、一人ひとりが力をつけ、チーム力を高めていってほしいと思います。


監督、Sコーチ、Nコーチ、温かいご指導ありがとうございました。

育成の皆様もお疲れ様でした。


Asuチチ



スポンサーサイト

コメント