10/21(日) 6・5年 全日Uー12湖西ブロック決定戦

ついにこの日がやってきました。

県大会決定戦。

C1リーグ3位の晴嵐はTOPリーグの瀬田北、今津を越えなければ県大出場できません。

なるか下剋上。

強風だが、さわやかな秋晴れの1日がスタート。

【1回戦】

晴嵐4-0真野

得点者(アシスト):ハヤト(マッサー)、クマ、マッサー(ハヤト)、マッサー(クマ)

 

 

立ち上がり、やや硬さも見えるが、順当に1回戦突破。

マッサー→ハヤト開始2分で先制。

後半、コーナーからの混戦、クマちゃん振り返りざまに右足振り抜きゴール。
ハヤト→マッサーで3点目。
クマちゃん顔面パス→マッサーボレーで4点目で勝利!

 

 

さあ、ここからが勝負の2回戦。

相手は、ライバル、瀬田北。

こっちの方が緊張するわ。。

 

 

晴嵐ー瀬田北。

立ち上がり早々、惜しくもキーパー正面だったが、

マッサーのシュートでスタート。

晴嵐が攻める立ち上がり。

しかし、前半半ばで許した相手コーナー。

なんと、これが強風にも煽られ、直接サイドネットに。

まさかのゴールイン。。

 

相手を勢い付かせるには十二分なラッキーパンチで先制を許す。

その後もしっかりついていくが、なかなかシュートまで行けない。

そして、前半終了間際のエリア内、一瞬の隙に振り抜かれ、嫌な時間に2点目献上。
そして後半、心を折られるのにこれ以上ないであろう効果的な時間に3点目を許す。

しかし、全員あきらめない。必死に走る。体を張り、目の前のボールだけに集中している。

今までなら、完全に心が折られていただろうに。

頑張れ晴嵐!走れ晴嵐!

そして、次の試合も決めてくれよ!という試合前の約束を果たしてくれたハヤト、

意地の左足で1点かえす。

相手からはぎ取って、全力でボールをゴールからセンターサークルに持ち帰るミズキ。

しかし奇跡の逆転を起こすにはあまりにも時間が足りない。

強風に吹き散らされ、雲一つない青空の下、響き渡るホイッスル。

決勝進出を前に、県大会出場へのチャレンジは幕を閉じました。

 

 

2回戦】

晴嵐1-3瀬田北

得点者:ハヤト

 

1年前は、まだこのグランドで走っていたメンバーは全員揃っていなかった。

春先には全く点もとれなかったこのチームが、半年と少しで

そんなに実力差のない相手に、あと2回勝つだけで県大会に出場出来る所までやってきた。

大人の時間感覚で言えば、ほんの一瞬の間に、ここまで成長を見せる小学生たち。

さすがゴールデンエイジ。

これを目の前で見ることができる幸せは、大人にならないとわからない、大人の特権。

大人も子供も県大会目指して頑張った半年間、本当に楽しかった!

さぁ、あと半年!次の目標は何にする?

とりあえず、全員分のカップは稼がなあかんやろ!?

 

Kコーチ、今日もありがとうございました。いや〜スコア以上に、結果は本当に紙一重だったんでしょうね。

彼らがどんな思いで決勝を見ていたかわかりませんが、試合後の余裕をみると、

まだまだ鍛えて頂いて良さそうですw。

ひき続きよろしくおねがいします!

 

まさのちち

 

 

スポンサーサイト

コメント