8/11(日) 4年ダイヤモンドカップ@栗東トレセングランド

8月11日(日)U-10ダイヤモンドカップ@栗東トレセングランド


今日も暑い日差しの中でしたが熱い試合が始まりました。気温に負けないくらい11人全員の熱い気持ちをボールと勝利への道に込めて頑張れ、晴嵐。


第1試合

晴嵐 0-0 石部南

得点者なし 

キーパー: 前半ユウキ/後半 タクマ


晴嵐、相手チームお互い攻め合うもなかなか思うように動けない。キーパーユウキから、指示がでるが、なかなかシュート決まらず。思うように動けていない。前半タクマがシュートを放つもシュートならず。得点なく前半終了。

後半タクマにキーパーチェンジ。

後半早々、ユウキ、ナオヒト シュート放つもなかなか決まらない、応援席から大きな溜め息がもれる。その後も、ユウキ、シュート狙うも点に繋がらない。後半終了間際、ユウキのコーナーキックにコウノスケがヘディングで合わせていくもシュートならず。

0-0で第1試合終了。


第2試合 晴嵐 1-1 大宝

得点者: ナオヒト 

キーパー: 前半タクマ/後半ユウキ


開始早々、ナオヒトのキレイなシュートが決まる。このまま晴嵐勢いづくかと思われたが、なかなか思うような動きが出来ない。何度かシュートチャンスがあったにも関わらず暑さのせいなのか足が止まる。

もっと声がでる、走れる、頑張れ。

後半開始すぐ、相手チームに1点決められる。前半同様、なかなかうまくパスが繋がらない、、ナオヒトシュート放つも決まらず。

1-1で、試合終了。

おにぎり食べて後半戦に備えよう!


第3試合 晴嵐 9-0 栗東

得点者: アツキ3、ユウキ2、コウノスケ1 

           ナオヒト3

キーパー: 前半タクマ/後半ユウキ


お昼ごはん食べて、虫とりして盛り上がってからの第3試合、さぁ晴嵐パワー発揮して、もうひと頑張り!

午前中の試合とは晴嵐違った。前半開始から、アツキ、ユウキ、ナオヒト、コウノスケのシュート炸裂!いっきに前半7点、アツキ、ハットトリック達成!!

さぁ、このまま後半へ。

ナオヒト1点 追加でタクマからナオヒトへのパスを、そのままナオヒト押し込んで追加で1点。ナオヒトもこの試合でハットトリック達成!

怒涛の晴嵐シュート 終わってみたら9-0の圧勝でした。良く頑張ったね!!さぁ、最終戦残すのみ。


第4試合 晴嵐1-0 打出

得点者: アツキ

キーパー前半ユウキ 後半タクマ

さぁ、最終試合、、3試合目同様勢いある晴嵐でいきましょう。

またまた開始早々にアヤタ、シュート狙うも、ゴールならず。その後、アツキ、ドリブルからシュート そのまま1点!

懸命に走って前半追加点なしの1-0で終了。

後半も、大きなメンバーチェンジなく、みんなで走り、ゴールを守り後半無失点で終了。

1-0で試合終了。

結果、準優勝で、終わりました。暑い日差しの中、11人全員本当に良く頑張りました!準優勝おめでとう!



Mコーチ、暑い中、審判にご指導ありがとうございました!

育成の皆さん、朝早くからお疲れ様でした。


ハヤ母

8/10てんびんカップU-11@おくのの運動公園



ソウタが最初の円陣で足を負傷しまさかの交代!リオ、ユウト、コウノスケの主力メンバー4人欠けての試合!県大会出場の強豪相手にどう戦うのか


第一試合

晴嵐1-0ジュニオール

得点者 ソウマ



前半アツキとアヤタのコンビが光る

タカシのナイスヘディングもみられる


後半、相手のゴールキックから相手にボールが渡った所をアヤタがプレスし、相手がミスをした所をソウマがとってシュート


強豪チームから先制点で盛り上がる!


第二試合

晴嵐1-0びわsss

得点者 アヤタ



相手コーナーキックを何度もハクト、ソウマでふせぐ


アツキがドリブルでもちあがり止められたところをアヤタ落ち着いて右サイドに1点


ハクト→ソウマ→タカシのシュート!の連携プレーは、惜しかった


アヤタが走る走る走る

  


予選1位で1位トーナメントへ


第三試合

晴嵐0-3リブラ五個荘



ディフェンス陣の裏を狙われ危ないシーンもあったが、タクマの飛び出しやディフェンス陣の粘り強い守備で前半0-0で抑える



後半早々1点とられる。後半給水タイム後3.3.1から3.2.2にフォーメーションをかえ、点をとり行く作戦に変更するがなかなか点がとれず、逆にディフェンスがあまくなり2失点。そのまま0-3で終了



引き続き3位決定戦に挑む


第四試合

晴嵐2-2プライマリー

得点者→カズヒト2点

PK 5-3



前半ユウキのパントキックからカズヒトが裏に飛び抜けファーストタッチで1人交わしそのままシュートで先制点!



その後すぐ1点決められ失点。



ソウマからハクトにパスしハクトが相手に囲まれながらもフリーのカズヒトを見つけパスをだしカズヒトがナイストラップでシュート!今日一番の連携プレーからのキレイなゴール!



前半2-1で終了し、後半開始早々に左サイドから決められ失点。引き分けのままPKに突入




ソウマ⭕  相手⭕

ハクト⭕  相手⭕

カズヒト⭕ 相手❌

ユウキ⭕  相手⭕

タクマ⭕  


タクマのナイスセーブのおかげで5-3でPK勝利



優秀選手賞はカズヒト!最終試合直前の熱中症からよく回復してくれた!



今日戦ったチームは全て強豪でしたが、粘り強い守備と走り負けない攻撃で3位とることができました。


Kコーチ、途中から駆けつけて下さったHコーチ、育成の皆様暑いなかご指導、ご支援ありがとうございました。



カト母

8/4(日) 5年 U-12 芦屋サマーカップ(2日目 瀬田北合同)

昨日の1日目の結果により、3位リーグへ。

今日は、瀬田北さんと合同チームで戦います。

到着早々に審判。

S コーチ、T父、過酷な状況の中、ありがとうございました。


気温37℃超えの異常な暑さ、第一試合始まりました。


第一試合

晴嵐0-1安井SC



開始序盤、ハクトからソウマへうまく繋がったが、相手のD Fもそう簡単には、シュートは、打たせてもらえず…。

キーパー、レンの声かけが、猛暑の中でもみんなの集中力の支えとなり、合同チームをまとめ、全員が人をよく見て動けているように感じました。


カウンター攻撃から、危ないピンチをユウトがナイスクリア。

その後、コーナーキックから間をすり抜け1点許してしまった。給水タイム後、この日、晴嵐初めてのシュートは、ソウマ。惜しくもゴールの上。続いてリオ。得点には、ならなかったがチャンスあり。何とか1点取りたい。

1-0で前半終了。後半、リョウマ、ケイ投入。スピードのある攻撃が続いたが、時間があっという間に過ぎてしまい得点できず終了。チャンスは、いっぱいあっただけにとても惜しかった。


第二試合

晴嵐2-0竜南ファイターズ

得点者 ソウタ(晴嵐)

    オウンゴール



午後からの日差しは、いっそう厳しさを増し、応援しているだけでも立っていられないほどの暑さの中、キックオフ。


この試合は、カズヒトのシュートから始まった。続いてハクト顔に当ててゴール狙うも惜しくも枠の外。お互いカウンター攻撃が繰り返される展開。マコト、ソウタ、カズヒト暑さを吹き飛ばす勢いで走り回る。互いに1点がなかなか決まらなかったが、リオのコーナーから、オウンゴールを誘発先制。後半、リョウマの積極的なシュート惜しかった。そこから、攻めの時間到来。ケイも全力疾走でボールに追い付き積極的にシュートを打つ。そこで、ソウマからソウタへ繋がり、右からキレイに気持ち良く決まった。その後も、最後まで攻め続け勝利。


今日1日、みんなを見ていて、いつもと違った状況の中でも自分の役割をしっかり果たそうとひとりひとりが懸命に頑張っているのが、とても伝わってきました。



猛暑の中、ご指導、審判、遠方まで運転と皆様ありがとうございました。


瀬田北の選手、育成の方々、いつもは、良きライバルとして戦うことも多いですが、今日は、同じチームメイトとして、力と気持ちを1つに楽しい1日を過ごさせて頂き、とても良い経験となりました。

ありがとうございまた。


ハクト母








8/4(日)4年長浜サマーカップ@神照運動公園

酷暑続きの日曜日、着いた早々、「前日には救急搬送された選手もいたので気をつけてください」と主催者側から注意喚起もある中、
長浜サマーカップが開催されました。


第1試合(10:00〜)
晴嵐 3−0 大宝
得点者:アツキ1点、ユウキ1点、ナオヒト1点

鬼門の第1試合。今日はどんな立ち上がりを見せてくれるのか?
開始早々にユウキのゴールポスト直撃の強力なシュート。惜しい!
しかし、しっかり気持ちを切り替え、責め続ける晴嵐。
その気持ちがアツキのゴールに繋がる。
芝のコートに慣れないメンバーも多い中、経験のあるメンバーが引っ張る。
そして、ユウキも先程の悔しさを吹き飛ばすゴール!
ナオヒトは体格の大きい相手に当たられても、負けない強さを発揮しながら、ゴール!
初戦は白星発進。
タクマのダイビングカットや、アヤタの体を張ったセーブなどゴール前でのファインセーブが目立ったが、シュートを打たれすぎていた印象もあった。


第2試合(11:00)晴嵐 vs NFAC
晴嵐 3−0 NFAC
得点者:コウノスケ2点、ユウキ1点

さあ!勢いそのままに行きたい晴嵐!
タカシ、ガッツのある走りでボールに食らいつく!
ユウキのサイドからのシュートは直接ゴールに入るが、惜しくもオフサイド判定。
まぼろしのゴールになったが、その後もしっかり試合に集中していた。
そして、悔しさを晴らすコウノスケのゴール!
後半も、コウノスケが、機動力を生かしたプレーで、アヤタのアシストからゴール!
ユウキ・リョウのツインシュートは惜しくもゴールならず。
だが、リョウの積極的なプレーはきっと今後につながるはず!
ハヤトもサイドをうまく使い、あきらめない走りを見せてくれた。


第3試合(12:00)晴嵐 vs 虎姫
晴嵐 2-0 虎姫
得点者:ケイスケ1点、コウノスケ1点

第3試合はケイスケの動きが光った。
開始早々にゴール前につめてチャンスをものにした!ゴール!!
この試合はコーチの教えを守り、うまく連携がとれていた。
一人抜かれても、その次にすぐカバーに入って相手に攻め込ませない。
ナオヒトが浮いたボールをキープし、相手をかわしながらのシュートは惜しかった。
ユウヤも一生懸命ボールを追っていた。
前半終了間際、コウノスケが美しいゴールを決め、前半を締めてくれた。
後半、相手は昨日の試合で1位になったチーム。そんな簡単には勝たせてはくれない。
再三、攻め込まれる場面もあったが、全員で防ぐ。今日の晴嵐は勢いがある。
ゴールを守りきり、2−0で終了。


第4試合(13:00)晴嵐 vs 老上
晴嵐 5−0 老上
得点者:ナオヒト2点、タクマ1点、アツキ1点、ケイスケ1点

今日の晴嵐SSSとしての最終戦。4年は後ろに下がり、3年以下がメインの布陣。
シュートを何本も放つが、なかなか決めきれない。
1点入れば良い流れに持っていけるはず!
1本目のゴールはタクマ。
中盤から上がり、危なげなくゴールを決める。
ナオヒトは団子を抜けてゴール!
リョウ・タカシも積極的にシュートを撃っていた。
後半は4年メインの布陣に戻る。
アツキ、瞬足を活かしゴール!
今日絶好調のケイスケもゴール!
ナオヒトも切り返しからのゴール!
終わってみれば、本日無失点で、全勝することができました!!


その後、各チームから数名選ばれ構成する、選抜チームによる試合が行われました。
なんと晴嵐SSSからは最多の4名 ユウキ・コウノスケ・アツキ・ナオヒトが選ばれました。
初めて会ったメンバーとの試合でしたが、ユウキ・アツキが1点ずつ取り、3−2で勝利しました。


表彰式(15:45〜)

今日の頑張りを''長浜サマーカップ優勝"という最高の形で締めくくることができました。
優勝カップや賞状を頂いたことはもちろん、参加選手全員にメダルもかけてもらい、とても誇らしげでした。



今日の結果を残せたのも、日頃からご指導いただいている監督・コーチの皆さんのおかげです。
この暑い中、ご指導いただいたNコーチ・Hコーチ、本当にありがとうございました。
子供達は、今日のことを励みに頑張ると思いますので、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
育成・応援の皆さんもお疲れ様でした!
ケタ母



8/3(土)4.5年 U12芦屋サマーフェスティバル予選@芦屋総合公園



梅雨が明け日差しが厳しい中、芦屋サマーフェスティバル予選始まります!

◎第1試合
   晴嵐  2-3  アズリー東山台
   得点者  ソウマ
                リオ


相手は背の高い選手がそろう。
開始早々1点入れられ、やな予感がよぎる。
ついこの間三国遠征で芝生グランドを経験したものの、芝生になれないのかパスがなかなか通らない。
そんな中、左サイドのユウキがゴール前にあげ、ソウマが1点!
始めの嫌な予感が吹っ飛び、なかなか互角の戦い。カウンターから攻められるが、カズヒト、キーパーのタクマが必死にまもる。
前半中盤前、相手ロングシュートをゴールの上ギリギリに入れられ失点。
給水タイム後、ユウキが左サイドからいい動きをみせ、右からはソウタが相手ボールをカットし前線へ送り、シュートチャンスをつくるがなかなか得点を奪えない。


後半、アヤタ、アツキ、コウノスケが入り晴嵐の攻める場面が増える。
後半早々ソウマのミドルシュートおしかった!
カウンターから右サイドフリーで攻められるが、ユウトが追いつきシュートを防ぎ決めさせない。
しかし、コーナーキックでゴール前にあげられ失点。
その後、リオがゴールキックをカットしてミドルシュートで1点!
ゴール前フリーになった相手選手にボールがまわるが、カズヒトが足を出しシュートコースを外させゴールを防ぐ。
あと1点欲しかったがタイムオーバーで試合終了。


↓まさかの中盤昼間に開会式。

照り返す芝生の暑さ!暑さによく耐えました!


◎第2試合
   晴嵐  1 -3  精道SS  
   得点者   アツキ


前半 相手のミドルシュートで1点失点。
体格はさほど差のない相手。
直後危うく入れられかけたボールをハクトがナイスクリア。
DFが体を入れシュートをうたせにくくし守る。
しかし、カウンターから左サイドフリーの選手にわたってしまい失点。


後半早々、隙をつかれシュートを打たれ、ゴールポストにあたり跳ね返ったところを詰められ1点失点。
トップのソウマから左サイドアツキに抜群なパスが渡り、アツキが走り念願の1点!
その後もあがっていたキーパーの隙をつきソウマがシュートし、おしい場面があったが試合終了。

試合は負けたもののあと少しで勝てそうな試合だった。時間を意識して時間内に勝ちたい。
前半立ち上がりは、あれ?と思ったが、試合が進むにつれ、相手にガンガンあたりにいきボールを奪おうとして、『6年相手なんて関係ない。点を取り、点を取らせない』そんな気持ちが見れた試合だっただけに悔しい。でも、暑い中よく頑張ったね!
ミストシャワーのおかげもあって暑さをのりきれました!


Nコーチ
猛暑の中、ご指導、審判ありがとうございました!

今回はレンタカーでの移動!


T会長、慣れないレンタカーでの運転や審判ありがとうございました!
A母さん、暑い中育成運転ありがとうございました!

明日はいつも共に戦っている4年生は長浜カップに!
3位リーグは瀬田北さんにお力を借りて戦います!

Rio母

7/28(日)2年以下ミニサッカーTM@富士見小学校

前日の大雨もやみ暑い日差しにも負けず元気いっぱい試合に挑みました。


第1試合 晴嵐8-0膳所

得点者レイヤ3 ナオヒト5 キーパー イツキ

前半早々レイヤ相手ゴール前で切り抜き押し込んで1点。その後、ナオヒト得意なドリブルで突破しそのままゴール。前半2点リードで後半へ。

後半、ナオヒト4点、レイヤ2点ゴールを決め、レイヤ、ハットトリック達成!

リョウタも積極的に攻撃に参加しシュートを打ちましたが惜しくもゴールならず。みんな良く守り8-0で完封勝利!


第2試合 晴嵐3-1富士見

得点者レイヤ1 ナオヒト2 キーパーコウキ

2戦目も良く攻めています。相手チームも守りますが、晴嵐スピードで抜け出し反撃します。前半ナオヒトがボールをカットし自ら長距離走り3人抜きしゴール。ゴールネットを大きく揺らした。しかし前半間際、相手チームのコーナキックが決まり前半終了、さぁ、後半へ。

後半早々アオイが相手とぶつかり負傷、レイヤと交代し、ナオヒト、レイヤと次々にシュートを決めみんなでゴールを守り攻撃をおさえて、3-1で勝利。


第3試合 晴嵐3-2長等

得点者コウキ1 ナオヒト2 キーパーコウメイ

2戦目から休みなく最終試合へ。みんな疲れを見せる事なく良く動き走る。この試合、初キーパーのコウメイもファインセーブ。

惜しくもゴールポスト左にボールが当たりコウキの手に当たりFKへ。先制点を許してしまう。

前半体力温存していたナオヒトが後半出場。ドリブルからシュートを決め同点。相手チームも負けじと1点追加されるが、早い攻守の切り替えで晴嵐ペースに持ち込みコウキのシュート、ナオヒトのシュートが決まり結果3-2で試合終了。3戦全勝でした。


風一つなくとても暑かったですがみんな良く走り続けたと思います。

監督、Mコーチご指導ありがとうございました。

育成の皆さん、お疲れ様でした。


コウ父

7/28(日) 4・3年石山寺杯@瀬田南小学校

7/28(日) 4・3年 Uー10 石山寺杯@瀬田南小


梅雨も開けていよいよ夏本番!日差しもジリジリ、セミもミンミンの夏休みの石山寺杯、暑さに負けずにがんばれ晴嵐!


練習試合 第1戦  晴嵐3ー0田上

得点者  コウノスケ、ユウキ、アツキ


石山寺杯の予定が、田上の人数不足で急遽7人制の練習試合に変更。序盤から積極的に仕掛け、右サイドバックのアツキがオーバーラップしてゴール前にクロスを上げ、コウノスケが幸先良く先制ゴール! ユウキの右からのクロスがゴール前のユウヤに渡るが惜しくもミートせず、タカシも豊富な運動量でボールに絡み、GKと一対一になりこれも止められるが、コウノスケからのパスをユウキが落ち着いて決めて晴嵐2点目! 後半は前にタカシ、リョウ、ハヤト、ケイスケを配して追加点を奪いたい晴嵐。ケイスケのシュートが二本止められたり、ハヤトもGKとの一対一を止められたりとあと一歩だったが、ゴール前の混戦をアツキが押し込みとどめの3点目! 初戦は晴嵐の完勝でした!


練習試合 第2戦  晴嵐6ー0南郷


得点者  アツキ×2、ケイスケ、ハヤト、アヤタ、タカシ


この試合はフィールドプレーヤーのタクマが安定の守備と運動量で再三晴嵐のチャンスを演出。そしてコウノスケのドリブルからの折り返しをケイスケが決めて晴嵐が先制! すかさずアツキも相手を振り切って追加点! ハヤトもボールキープからドリブルで正面突破し、コウノスケへパス…といいリズムの中、GKユウキのゴールキックが前線のハヤトに渡ってそのままゴール! 後半からは用事を終えて駆けつけたケイタが投入され、相手の攻撃をしぶとく抑えます。同じく後半出場のリョウも負けじと右サイドをドリブルで駆け上がって積極的に攻撃を仕掛け、晴嵐優勢の中、アツキがドリブルで持ち込んでゴール! アヤタも、コウノスケの左からのクロスを決めて続々と追加点! 最後はタカシが右サイドから右足を振り抜き、とどめの6点目! この試合も無失点で晴嵐が大勝しました!


石山寺杯  晴嵐2ー0V瀬田

得点者  ユウキ、アツキ


この試合は正真正銘の石山寺杯、まさに炎天下での試合になりました。序盤からユウキとコウノスケでことごとく攻め込みますが、相手GKがナイスセーブ連発! ただ、二人だけで攻め込まずにもっと味方がゴール前に絡んできて欲しかった…。さんざん攻めまくった後のカウンターは正直ヤバい!と思ったが、相手のシュートがサイドネットで命拾い。その後ユウキがドリブルで持ち込んでゴールをこじ開け、ようやく晴嵐が先制! 後半投入のアツキがドリブルで駆け上がるがゴールはならず、ユウキもアヤタもシュートを放つが枠を外れたりGK正面だったり…。攻めるわりになかなかゴールを奪えず欲求不満気味だったが、ついにアツキが追加点を決める! このまま試合は終了、もっと点が取れたなぁ…とは思いましたが、何とか全勝で終えることが出来ました。


全農杯・井原杯を控え、5年試合帯同メンバー以外の4年生と3年生の試合経験と底上げを見据えてか、前線での起用が多く見られましたが、それゆえ今日は正直帯同メンバーのゴールはあまり見たくないな〜…と思っていました。その中でケイスケ、タカシ、ハヤトのゴールが見られたのは収穫だったと思います。 特にタカシのゴールは少々距離があるところを思い切って振り抜いてのシュートだったので、日に日に動きもドリブルも向上していってるのが目に見えるのでこれからも期待したいところです! ただ、今日のメンバーについての印象で、まだまだオフサイドポジションの理解やゴール前での動き、「自分が決める!」という積極性等が物足りなく思える点もあったので、各々が試合で感じた足りないもの、上達したいもの、得意なものを今日のメンバー全員が自分で考えて日々練習を頑張ってもらいたいものです!


Nコーチ、富士見小から急遽駆け付けて頂いた監督、真夏日の中さらにアツいご指導ありがとうございました。子供達は夏休みですが、ダラケきらないよう子供達をビシバシ宜しくお願いいたします! 育成の方々も暑い中子供達のフォローお疲れ様でした!


ユウキ父


7/21(日)4.5年三国遠征 三国カップ2日目@三国運動公園人工芝グランド

朝からみんなで海岸を散歩してリフレッシュ



2日目は、1日目の予選リーグの結果、各グループ3位のチームによる三国温泉カップ トーナメントを戦います


晴嵐 0-2 BW三国



前半、失点と思われたが、オフサイドに救われる

その後、やや押されぎみながらも一進一退の攻防が続くが、スコアレスのまま前半終了

後半、メンバーを変えてのぞむが、開始早々左サイドを突破されて失点、さらに失点し、点差が広がる

その後は前半と同じような展開に

チャンスはあるが、得点できないまま試合終了


晴嵐  0-4  エル・フトゥーロ



前半開始早々、ピンチを迎えるが、キーパー タクマがはじいたボールをカズヒトがゴールラインギリギリでかき出し、失点を防ぐ

その後はほぼ自陣内での苦しい展開が続き、全員でよく守るが、3失点

後半も同じ展開になるが、体をはって守る

ただ、チャンスがほとんど来ない

今までであったら、ここであきらめることが多かったが、この試合では全員で守り、少ないチャンスでゴールを目指す

しかし、相手ゴールに何度か迫るも、まともにシュートを撃たしてもらえず、逆にロングシュートを決められ失点し、試合終了


ママさんPK大会
晴嵐  0-1  吉川

今回はママさんPK大会にも参加しました
◎晴嵐代表
ソウマ母、ソウタ母、リオ母
【1回戦】
晴嵐  × × ×
吉川  × × ◯

ゴール裏からの部員の応援がユウキには力になり、ナイスセーブもあったが、母達には逆にプレッシャーになったのか、1本も決めることができず、残念ながら、1回戦で敗退



監督、Kコーチ 2日間に渡りご指導ありがとうございました
育成のみなさんも本当にお疲れさまでした
今の5年・4年にとっては初めての宿泊遠征。結果は出せませんでしたが、子どもたちにはとても楽しい思い出として残りました。来年はきっとよい結果をだしてくれるはず!母達も練習に励みます。


ソウタ父

7/20(土)4.5年三国遠征 三国カップ1日目@三国運動公園人工芝グランド

遠征初日、長い道のりで現地に到着。きれいなピッチに一同感動。

第1試合 晴嵐0−2小松南部

小雨が降る中、慣れない人工芝と足元が濡れて滑る状態でなかなか思うような動きができなかったが、前半は0−0の五分で折り返すことができた。

後半早々、ディフェンスの隙間からゴールを許してしまい、失点。

続いて、中盤からの相手ドリブルを食い止められず、シュートを打たれて2点目を失う。

この試合は、攻撃場面も何度かあったが、滑る足元への対応に苦戦し、点を奪うことはできなかった。


第2試合 晴嵐0−5平章

願いむなしく小雨が続く試合となったが、パスがつながりシュートチャンスもあったものの、残念ながらゴールは奪えず…。

前半、強い相手トップを止めることにディフェンス陣は健闘したが、惜しくも1点を奪われる。

その後、ディフェンスの反則からPKを与えてしまったが、GKユウキがナイスセーブ!

しかし、このこぼれ球をシュートされ、2点目も奪われてしまった。

負けずに攻める場面もあったが、相手の速い攻撃に守りの試合展開を強いられた。

後半、雨もあがり気持ちを切り替えてピッチへ。

しかし、開始早々、相手の速いパスとドリブルを阻止できず3点目も奪われる。

再三にわたる相手の攻撃にも、GKユウキがナイスセーブで切り抜けていたが、ゴール前の混戦でさらに4点目を奪われてしまう。

最後は、相手カウンターからの速攻で5点目…。

相手の特性を早くつかみ、対応を考察し、さらに実行することが必要と感じる試合になったと思う。(特にディフェンス)


第3試合 晴嵐8−0BS三国

(ユウキ1、ソウタ1、ソウマ3、ハクト1、リオ1、コウノスケ1)

これまでの2試合とは違い、パスがつながる試合展開。

早速、バックからトップまでつながったパスを、ユウキがシュートで決めて、待望の1点目を奪うことができた。

やっと自分たちのサッカーができる試合となり、いろいろな攻撃にチャレンジし、ソウタのシュートがゴール隅へ決まって2点目。

続いて、左からのセンターパスが通り、ソウマがゴール!

前半は終始攻撃の展開となった。

後半開始早々、スローインからゴール前にボールが渡り、ハクトのシュートで4点目!

まだまだ攻撃は続き、リオのドリブルからディフェンスをかわしたシュートが決まり5点目!

続いてソウマがドリブルからそのままシュートして、6点目!

さらに、リオのコーナーキックからソウマがヘディングで決めて7点目!

8点目は、リオのコーナーキックがソウマをかすめ、コウノスケのヘディング(自己申告:肩)シュートで獲得!

やっとセットプレイで得点が取れ、子供たちの笑顔はとても印象深いものであった。

そして、この試合ソウマはハットトリック達成!おめでとう!!


1日目の最後の試合はとてもいい試合展開で、そのまま気分良く宿へ…。

到着後、「今しか行けないぞ!」の号令で、子供たちは急いで海へ!

短い時間だったが海も満喫し、そのあとは大浴場でも大はしゃぎだった。

夕食は「食べれない奴はいい選手になれない!」との監督のゲキもあり、みんなもくもくと完食!?

食後は、今日の試合のビデオを見ながらミーティング。

反省と明日へのイメージを膨らませ就寝のはずが(何かゴソゴソ)…。


明日へつづく。


tsuno父

7/15(月)祝日 5年・4年TM@晴嵐小学校

7/15 TM晴嵐小学校

前日の雨で、グランドはぐちゃぐちゃ。みんなでグランド整備した後で試合開始!


1試合目

晴嵐0-3瀬田北


チビリンピック形式の第1試合。1st setは5年生主体。グランドの状態が悪い中スピード感ある一進一退の展開のまま0-0。

2nd setは4年生主体。タクマの好セーブがあったが、2点入れられ0-2。

3rd setは5年生主体。リオ走った。みんなで繋いだ。惜しいシュートもあった。けど、1点取られ0-3で終了。


2試合目

晴嵐4-0三津浜 4年生主体

得点者:ユウキ2、アツキ1、ナオヒト1


前半早々、コウノスケの惜しいシュート等あり攻勢に試合を進める。ユウキ2点、アツキ1点で3-0。

後半は一進一退の展開。途中アヤタが入りスピード感もでた。リョウゴールに迫るも好セーブに阻まれる、惜しかった!終盤、ナオヒトのループシュートで4-0で終了。



3試合目からは15分1set。

晴嵐1-2瀬田北 5年生主体

得点者:コウノスケ  


タクマのナイスセーブもあり守備から勢いがついた!?

ソウマのCKからコウノスケのヘディングで先制。

しかし、ここから逆転され、雪辱ならず。本当に惜しかった。



4試合目

晴嵐1-1三津浜 4年生主体

得点者:コウノスケ  


相手に先制されるもコウノスケのゴールで同点。攻め続けるが勝ち切れず。


5試合目

晴嵐1-3瀬田北 4年生主体

得点者:アツキ


今日3度目の対戦。今度こそ雪辱しよう。

幸先良く、ケイスケからのアシストでアツキがゴール。しかし、ここから3失点。またしても勝ち切れず。


今日はグランドの状態が良くなかったけど、みんな良く走ってチャンスを作ってたよ。

もっと声を出せば、もっと良くなる。次はもっとよい試合が出来るよ。


監督、Nコーチ本日はご指導ありがとうございました。

Mコーチ準備などお手伝い頂きありがとうございました。

育成の皆様、朝早くからお疲れ様でした。


タケ父