11/17(土)U12 富士見チャレンジ in富士見小

【1試合目】

晴嵐0-1竜王

相手のレベルがわからないだけに、最初から全力で試合に入り、いい意味で調子に乗ってほしい。

知らないチームだけにどんなサッカーになるか楽しみなところでもある。

 

試合開始早々相手にパスを回されて攻められるも先制シュートは晴嵐。よし行けるぞ!

しかしその後は押され気味。再三裏へパスを通されるもなんとか失点せずにすんでいる感じ。

晴嵐はなかなかボールが繋げず、相手陣内へ攻め込めないまま前半終了。

 

後半も先制シュートは晴嵐。しかし相変わらずペースは竜王。

後半から投入されたソウマもディフェンスにおわれる展開。

ようやく晴嵐にもチャンスが!マッサーからソウマへのパスで決定機を迎えるも決めきれず。

すると今度は竜王が立て続けに決定機を迎える。

相手シュートミスが続いたが、最後は縦に抜け出されて先制を許してしまう。

晴嵐に反撃の時間もなく、0-1のまま敗戦。

決定機だけの数では5、6点取られてもおかしくない試合。

 

試合後、勝った竜王が横で円陣を組んで反省会している。晴嵐は・・・。

 

 


【2試合目】

晴嵐0-3比叡

晴嵐の直前の試合のハーフタイム練習。対戦相手の比叡は練習開始しているのに、

笑いながら、だらだら歩いてピッチに向かう晴嵐。えっ?見ていて少しイラつく。

もう公式戦ではないし、緊張感が足りない?

 

2試合目の比叡もその実力はわからない。

しかし前半キックオフと同時に比叡怒涛の縦への突進。日向小次郎ばりのドリブルで晴嵐ゴールへ迫る。なんとかコーナーに逃げるが、ショートコーナーからゴール前に持ち込まれあっさり先制。比叡の力を見せつけられる試合開始早々の出来事だった。

 

比叡はパス回しも巧みで、味方への指示だしも的確。戦術も共通理解がされている感じ。

晴嵐ゴールへシュートの雨あられ。すると程なくサイドから崩されて2点目。

バックがサイドにつり出され、折り返しを真ん中や逆サイドからフリーでシュート打たれてる。

比叡3点目も左右に振られて、真ん中フリーで豪快なミドルを決められてしまう。

 

なんとか攻め手を見つけてほしいが、ドリブルも相手に囲まれすぐにボールを奪われてしまう。

前半数少ないチャンス!マッサーがサイドを駆け上がり、折り返しをハヤトがシュートするも惜しくもサイドネット。



するとそのゴールキックからのカウンターでまたしてもあぶないシーンが。相手のシュートミスにも助けられるが、シュート数はもはや数えられない。そのまま前半終了。

 

さあ後半。一矢報いてほしい。が、晴嵐なかなかピッチに出てこない。どうした?どうした?

どうやら前半ウタが負傷していたようだ。審判も心配そうにウタに声を掛けている。

ウタほとんど動けない様子。本当に痛そうだ。いつもなら一番指示を出してくれるウタだが声も全く出せない。

 

そして後半も立て続けにシュートを打たれている。バック陣なんとか頑張ってくれ!

シュートブロックでなんとか耐える。シュートも正面が多くなんとかウタも頑張る。

一度は倒れてうずくまるウタだったが、気力で後半無失点。痛さに耐えてよく頑張った。

 


しかし、結果は2敗で予選Aグループ3位に。5位を賭けての順位決定戦へ。

 


【3試合目】

晴嵐1-0玉川

得点者:ハヤト

 

出場が危ぶまれたウタだが、アイシングで痛みが和らぎなんとか出場。

 

前半キッフオフから玉川にボールを持たれて回されている。何か嫌な展開だな〜。

しかし徐々に晴嵐がペースを取り戻す。すると自らドリブルで抜け出してハヤトの冷静なゴール。

更にハヤトはミドルも放つ。しかしこれは惜しくも枠外。いいぞ!ここまでの鬱憤を晴らしてくれ!!!

しかし、得点はこの一点のみで後半へ。

 

後半はポジションチェンジしてキックオフ。

トップに入ったミズキが抜け出すもシュートはキーパーにキャッチされる。

バックのマッサーもミズキとのパス交換から抜け出すがシュートはキーパーに当ててしまう。

その後も何度かチャンスはあるもののゴールマウスを割ることはできず、1-0のまま試合終了。

勝つには勝ったが、もう少し得点が見たかった。

 


 

結果富士見チャレンジは5位で終了。優秀選手にはハルトが選出される。

 

 

 今日はどことなく緊張感もなく、そして覇気も感じられない試合だった。

確かに力の差があるチームだったのかもしれないが、もう少し晴嵐の必死な姿を見たかった。

公式戦はもう終わったが、卒団までまだ数カ月ある。こんな感じで残り試合をただなんとなくこなしていくのだろうか?それでいいのか晴嵐6年生たちよ!結果ではなく、がむしゃらな姿を見せてほしい。

 

Sコーチ、指導に審判に一日ありがとうございました。育成の皆さんも暑いのか寒いのかよくわからない一日でしたが、お疲れ様でした。

 

みずちち

11/17(土) 3年以下 よみうりYC少年サッカー大会

久しぶりの3年試合。
11月とは思えないくらいの暑さ。この天気にも負けずに頑張って欲しい!

第1試合
晴嵐 2−2 V瀬田
得点者:Sユウキ(2)
開始直後、相手に負傷者が出てしばらく離脱…。
少し重い空気で始まったが、今度はナオヒトがゴール前で倒されチャンス到来。
ここでSユウキがFKをしっかり決めてまずは先制。
相手も何度もゴールに迫ってくるが、ケイタがしっかりおさえる。
しかし、やはり朝一の試合だからか、みんなちょっと動きが悪く、相手に抜かれて同点にされてしまう。
後半も攻められる場面が続き、キーパータクマのナイスセーブもあったが、さらに1点取られてしまう。
こちらも負けずに攻めて、Sユウキがキーパーの足元を狙って、ようやく2点目。
シュート数は相手の方がかなり多く、なんとかギリギリ引き分けた感じの試合でした。

 


 

 



第2試合
晴嵐 4―2 田上
得点者:Sユウキ(3)、アヤタ(1)
ユニフォームじゃんけんに負けて、全身白にお着替え。
1試合目で引き分けたV瀬田は2試合目3得点で勝利していたため、それ以上の得点で勝つしかないこの勝負。
気持ちも切り替えて行きましょ!

前半押されぎみだが、ケイタがよくおさえる。はやともよく走り相手にくらいつく。
負けずに何度もゴールを狙うがキーパー正面でゴールならず…。
しかし、攻め続けて前半だけでSユウキがハットトリック達成!!
このまま行きたいところだが、相手も必死に攻めてきて2点取られてしまう。

ヒヤヒヤする展開の中、後半、アヤタが追加点を決めて勝利!
なんとかグループ1位で通過できました。
 

 



決勝
晴嵐 0−1 瀬田北
押しつ押されついい勝負。
何度も攻められるが、キーパーSユウキのナイスセーブで前半互いに無得点でドロー。
後半、さらに攻められるシーンが増え、ケイスケ、レイヤもいい動きを見せ、みんなで必死に守るも1点取られてしまう。
そしてそのまま試合終了。
 

 

 

 

残念ながら準優勝でした

よく頑張ったけど、次こそは1番大きなトロフィーをもらえるよう、これからもしっかり練習していきましょう

ユウキ、優秀選手賞おめでとう!!

 

 

 

監督、Nコーチ、Kコーチ、今日も温かくご指導いただきありがとうございました。
育成の皆さん、午後からは冷たい風が吹き、震えながらの応援になりましたが、お疲れ様でした。

tsuno母

11/11(日)4年以下 井原正巳杯 予選二次リーグ

見事3戦全勝で一次リーグを一位通過した我らが晴嵐、昨日の勢いで二次リーグも一位で突破したい!



第1試合

晴嵐 4−0 仰木

得点者 : リオ(2)  コウノスケ(2)  


立ち上がりからお互い攻め込む展開、なかなか仰木の固い守備を崩せない晴嵐でしたが、次第に晴嵐が押し気味になり、ゴール前でソウマが蹴ったボールがうまい具合にリオに渡りそのまま落ち着いて先制ゴール! 勢い付いて一気に攻め込む晴嵐、右サイドからのクロスに合わせたコウノスケがたて続けに2得点! 後半にもクロスが右サイドから上がりヘディングで狙ったがこれは僅かに届かなかった! ソウタやユウトも実に粘り強く守って何度も相手のチャンスを潰し、GKのタクマも果敢に飛び出したのが逆にピンチになったがしっかりクリア、カズも相変わらず豊富な運動量を見せ、ハクトも安定のボールキープで落ち着きを作り、そして途中出場のスミレも相手のなでしこと再三のマッチアップ、ゴール前で右サイドからのクロスに合わせようとしたが僅かにタイミングが合わず、「惜しい〜っ!」と叫ぶ育成たち(笑)。終盤はやや仰木に攻められるが最後はリオが終了間際にダメ押しゴール!  昨日の勢いそのままに、まさに全員でもぎ取った勝利でした!




第2試合

 晴嵐  1−0  里東

得点者 : ソウマ


このグループ二位通過だと決勝リーグで強豪オールサウスの組に入る為、是非とも一位で行きたい晴嵐。しかしそこは相手も同じ、序盤から攻守の切り替えの激しいがっぷり四つの試合になり、一位通過を懸けた意地と意地のぶつかり合いの中、相手に負傷者が出て、一旦退場して重苦しい雰囲気になり息が詰まる試合展開に…。やや攻め気味の晴嵐が後半タクマ、コウノスケの3年生ツートップで攻め込むが里東も固い守備でスコアレスのまま時間が進む。このまま引き分けか…と思った終盤、右サイドからのリオの折り返しにソウマが合わせて遂に先制ゴール! 頼れるエースの決勝点で、見事一次リーグから5戦全勝という快挙で堂々井原杯二次リーグ一位通過を果たしました!




正直に白状しますが、井原杯のこの結果は全く予想していませんでした。子供たち、ごめんなさいm(__)m  今日の晴嵐は皆玉際が強くて粘り強く、各々の役割を意識して攻守の切り替えも早く、非常に頼もしく感じました。子供たちの頑張りと成長と快挙に全米も泣いた!!・・・事でしょう(笑)。出番のなかった3年・2年・1年の部員たちも、この井原杯の気持ちの入った真剣勝負を様々な思いで見てくれていたと思います。このまま決勝リーグも1位で通過し、1月の念願の県大会を目指しましょう!



監督、Nコーチ、Mコーチ、本日は嬉しい結果に立ち会わせて頂いてありがとうございました。育成の皆様も、遠距離に関わらずわざわざ電車で駆けつけた方もおられて大変でしたがお疲れ様でした。


ユウキ父


11/10(土)4年以下井原正巳杯予選一次リーグ

始まりました!!

「井原正巳杯少年サッカー大会・湖西ブロック予選一次リーグ」

当初、10月末に予定していましたが、延期になり、さらに会場も変更になりました。


この2週間の延期期間は、子どもたち選手の気持ちをより高めることができ、また自主練もたくさんして、コンディションを整えてきました。


さぁ、4年生以下全員、自分たちの力を試すとき!

全速前進、スタートです!!


第1試合

晴嵐 3 – 0 打出B

得点者:リオ(2)、ソウマ(1)


朝がちょっぴり苦手な晴嵐キッズ。立ち上がり、やはり相手チームのペースになるかと思ったが、ソウマの早いドリブルから空気が変わり始める。相手のファウルによりソウマのフリーキック。惜しくもキーパーに返され点にはならなかったが、その後もソウマの攻撃。みんなでどんどん繋ぎ、パスを回す。キーパーユウキの声も響く。果敢に攻めるが、なかなか点につながらない。前半スコアレスドロー。



後半、「まず1点!」の声でスタート。右に左にとシュートを放つも惜しい。入らない。

リオが先制点!ヤッター!さぁ、ここから!!そのあともリオのシュートが相手に当たりゴール!終盤にはアヤタも加わり、さらにみんなで攻める。試合終了間際にはソウマが落ち着いてシュート。

勝って終了。育成陣も安堵したv(^^)v




第2試合

晴嵐 5 − 1 大津京N

得点者:リオ(2)、ソウマ(2)、ハクト(1)


「5点取る!」の宣言通りとなるのか・・・1試合目の良い流れのままスタート。

みんな勢いがあっていい!リオの先制点!ワンプレーで諦めず、粘って粘って!キーパータクマも前に出てキャッチしようとするが、1点を返されてしまった。

ハクトが追加点で前半終了。



みんなの動きは良いように感じるが、ぎこちなくも見える。落ち着いて自分のプレーをしてほしい。チャンスがあれば自分で行けばいい。強い攻めの気持ちを常に持って前へ!

流れは晴嵐。ユウトのボールタッチがうまい!

後半3点追加で快勝した。

そう!宣言通りの結果になった。すばらしい。



第3試合

晴嵐 3 − 2 真野

得点者:ソウマ(2)、リオ(1)


この闘いは負けたくない。勝つ!絶対に勝つ!!強い気持ちを持ってスタート。

が、美味しかったお昼のお味噌汁のせいなのか身体が重い。大丈夫かな・・・

それでも今日の晴嵐キッズは違う!どんどん攻める!相手も向かってくる。キーパーユウキが脇腹を押さえてうずくまる。足が当たったのかのかもしれない。かなり痛そう。相手の先制点。

フィールドのみんながキーパーユウキの方へボールを行かせまいと、より攻める。ソウマの1点。リオがキーパーの上を狙いさらに1点。すごいゾ。その調子!



キーパー、タクマと交代した。相手も動きが早い。スミレのナイスプレー、ソウマのナイスクリア、ソウタのナイスカット。粘りの前半。”みんなで勝つんや!”この気持ちのみ!!このまま集中して後半へ



残り15分。リオが何度もシュート。そう簡単には決められない。キーパータクマの上を狙われ失点。

2:2同点。気持ち切り替えて攻撃開始。ソウマがファウルされた。PKだ。ソウマ頼む!みなが願った。さすが!落ち着いて追加点。ヤッター!!この勝ち越し1点は大きい!

また波に乗ってきた晴嵐。みんな走る。カズヒトも速い。細やかなボールさばき。あれ?あともうちょっとのところで少し勢いがない・・・スタミナ切れなのか。



ここで1年ナオヒトIN。小柄だけど本当によく走る。自分より大きい人相手でも負けない。ナオヒトの強い気持ちが自分を大きくさせる。

相手のフリーキック。キーパー集中して!ナイスキャッチ。

残り何分なのか、終わりまでが妙に長く感じる。白熱した試合。選手も育成もみなひとつ。

最後まで諦めない!

勝つんや!!



最後のホイッスル・・・試合終了。

第3グループ 1位通過

なんと素晴らしい試合だったのだろう。みんなのスピード、体力と粘り、根性、諦めない気持ち。

みんなで勝ち取った1位

おめでとう。



明日は予選二次リーグ。まだまだ晴嵐キッズの挑戦は続く。がんばれ!


Nコーチ、本日も朝早くからご指導ありがとうございました。明日もよろしくお願いいたします。

育成のみなさんもお疲れさまでした。


タクママ



11/4(日)晴嵐カップ5年生大会

グランドの準備が整ったころ小雨が降り、とても肌寒い朝です。
4年3年主体のチームで頑張ります(^-^)/
 
 
第1試合
晴嵐0−7富士見
 

 
第2試合
晴嵐0-5京都大宅
 

 
第3試合
晴嵐2-9ボルトF.C.

得点:ソウマ 2点

前半、ソウマの先制点!ゴール前で倒され、ソウマのフリーキックで2点目!
これ、もしかして…と思った( °∇^)]
しかしそう甘くはなかった。追い付かれ同点で折り返し。
後半、晴嵐が攻める場面もあるが、ふいをつかれ、1点2点…キーパーカズヒトのナイスセーブが光りましたが、そのままズルズルと…敗戦。
大きな5年生チームには、敵いませんでしたが、個々のプレーは光り、パスなどもうまく繋がる場面も見られました。



まだまだこれから伸びるみんなを、全力で応
援しています(^ー^)
しっかり練習していきましょう〜(^-^)v
 
Nコーチ、Sコーチ
朝早くからの準備、ご指導に審判も、ありがとうございました。
 
育成の皆様
設営から育成応援まで、1日中お疲れ様でした(^-^)
子供達の少しずつの成長がほんとに楽しみですね。
また、他学年からもたくさん準備に来て下さり、大変心強かったです。ありがとうございました(^-^)/
 


mei母

11/4(日)6年 南部選手権ロング杯サッカー大会in伊香立公園芝グランド

【第1試合】

晴嵐0-6オールサウス


左サイドから鋭いロングシュートで先制を許す。

動きのキレの差が芝の上で際立つ。

絶対絶命ピンチをウタ左足で防ぎ

ハヤト、ロングシュートで応戦。

マッサーも持ち込んでシュートと、何度か決定的チャンスもあり、以前のような絶望的な差は感じないが、前半0-4で折り返し。


後半、マッサー1対1からシュートを放つがキーパーブロック。その直後に1点とられ、さらにもう1点。

その後、相手はフィールドメンバー総入れ替え。

試合中にもう一回試合始まるのかと思うくらい、サイドライン上に整列しとる。

結果、オールサウスB?とは0-0。

トータル0-6。

2点は取れるチャンスはあったかなぁ。




【2試合目】
晴嵐3-1瀬田東

得点者(アシスト):マッサー、タクミ(ミズキ)、ハヤト


中盤右サイドでボールカットして持ち込んだマッサーがそのままシュートして先制。
判断難しいゴール前のグランダー。相手に先に触られて、ウタ交わされて同点。
その後1点目と全く同じ展開でマッサーシュートも、これはキーパーのナイスセーブに阻まれる。
後半、ボランチのマッサー 、縦の空いたスペースに思い切りミズキを走らせる。そのままミズキ、直角にエリア内に切り込み、一人交わしてグランダーパス。それをタクミ、ダイレクトに左足を振り抜き、勝ち越しゴール!なんやこれは!!サッカーしとるやんか。綺麗な攻めやんか。
その後、長身選手の多い相手に再三のコーナーをとられ、ドキドキするが、この波を凌ぐ。
あと残り1分半!
ここでエリア付近のいい場所でフリーキックのチャンス。ハヤトが直接ゴールを決めて勝負あり。

3-1!

ついに瀬田東に雪辱である。



しかし、サウス6失点が響き、リーグ3位。

フレンドリーへ。。



【フレンドリー1回戦】
晴嵐2-0瀬田北。
得点者:マッサー、ミズキ(ハヤト)


瀬田東に続いて瀬田北にも雪辱!
瀬田の東北を制覇!


立ち上がり綺麗な攻めが続く。
ハヤトの前線でのいい動きが目立つ。
バックの位置からマッサー上がる。
そのまま中央に切れ込み先制ゴール!
かなり押し気味で前半終了。



後半ミズキのオーバーラップからスタート。
そしてハヤトのコーナーをミズキのジャンピングヘッドで追加点!
その後も相手をペナルティエリア内に入らせない。ほぼ相手陣でプレーできてるし、パスもよく繋がってて、強いぞ晴嵐。
なんで決定戦の時負けたんや?

そのままホイッスル。




【フレンドリー2回戦】

晴嵐0-3石山


前の試合、目の前でオールサウスが南郷に敗れるのを目の当たりにして心境の変化はあったか?

前半良い形で攻めているが、
ペナルティエリア付近でクリア出来ずに追いやられてボールを奪われて先制を許す。
後半タクミの同点ゴールかと思いきやオフサイド。その直後に追加点を奪われる。
ちょっとチグハグ。
その後も追加点。あかん。
流れを引き戻し損ねた感じの敗戦。
不運もあったが、勝って終わりたかった。




ここまで来たら勝ちきりたかったが、この辺りの「勝負強さ」が、強いチームとの差かなぁ。でも8人で4試合、よく走りました。


Hコーチ、審判にご指導に朝早くから1日ありがとうございました。育成の皆様もお疲れ様でした!


まさのちち

10/28(日)6•5年 今津招待少年サッカー大会in今津総合運動公園

6チーム中3位までがトロフィーゲット。

今日は8人で全力を出しきってほしい。


第1試合

晴嵐 1 vs 0 今津

得点者タクミ

県大会出場チーム、強敵との対決。

前半、相手チームのハンドでタクミがゴール前のフリーキックでうれしい先制点。

後半、攻撃されつつもウタが守りきって勝利。

コーチ、育成は歓喜のガッツポーズ&ハイタッチ。

晴嵐がんばりました!






第2試合

晴嵐 0 vs 1 中主

前半、パスもつながり、コウタロウ、マサノシンが何度かシュートしたが無得点。

後半、ゴール前でもたついて失点。もったいない。

その後、あきらめないディフェンス、ゴールチャンスが何度かあったが取り返すことができず惜敗。





3チームがまさかの勝敗率、得失点差、同順位のため抽選。結果は2位通過です。



第3試合

晴嵐 0 vs 0 新旭

PK 0-1 

前半、開始早々何度かシュートするが1点が遠い。一進一退の攻防。

後半、ゴール前、マサノシン、タクミの惜しいシュートがあったが無得点。攻めるシーンも見られたが時間切れ。

そして緊張のサドンデスPKに突入。

残念な結果だったがそれぞれの課題は見つかったと思う。

結果は4位。

トロフィーは手の届きそうなところにあるのに、掴み取るチャンスはあるのになかなか届かなくて悔しい。今津、中主ともに勝てる試合運びが出来ていただけに残念だった。





Kコーチ、ご指導、審判ありがとうございます。

育成のみなさん、遠い道のりとスリル満点のドキドキな試合応援お疲れさまでした。


なすちち




10/28(日) 4年以下富士見小TM

第1試合

晴嵐 2-1藤尾

(ソウマ、ユウト)

前半は押しぎみで試合を進める中、ソウマが決めて先制

後半に1点返されるもソウマのシュートがポストに跳ね返ったところをユウトが決め、その後もチャンスはあるが、決めきれず、このままの点数で勝利



第2試合

晴嵐 3 - 2 富士見

(リオ、ハクト、ユウキ)
前半はリオの先制点、ゴールキックをカットしてからのハクトの得点でリード
後半立て続けに失点し、同点に追いつかれると相手ペースになり、攻めこまれる
そんな中、試合終了間際にゴール前の混戦から、ユウキが決め、そのまま試合終了
なんとか勝利


第3試合

晴嵐 1 - 2 藤尾

(リオ)
低学年主体のチームでスタート
2点先制されるも粘り強く守り、その後は失点を許さない
ナオヒトの惜しいシュートもあったが、点は奪えず前半終了
後半は4年生主体となり、カウンターで何度かチャンスを作るが、リオの1点のみで試合終了


第4試合

晴嵐3-1富士見

(ナオヒト、ソウマ2点)

この試合も低学年主体のチームでスタート
アヤタが自陣ゴール前から相手ゴールまでドリブルで攻め上がるなど、がんばりを見せるが、ゴール前で抜け出されて失点
その後、スミレのシュートがおしくも枠を外れるなど、何度もチャンスがある中、ナオヒトがケイタからのパスを決める
後半は4年生主体のチームで攻めこみソウマが2点決めて勝利


今日は低学年主体のチームの頑張りが光った日でした
そして、4年生はもうすぐ公式戦
今日の課題をしっかりと修正して、公式戦に臨もう


Nコーチ、Sコーチ、今日もご指導ありがとうございました

育成の皆さま、お疲れさまでした


そうた父

10/21(日) 6・5年 全日Uー12湖西ブロック決定戦

ついにこの日がやってきました。

県大会決定戦。

C1リーグ3位の晴嵐はTOPリーグの瀬田北、今津を越えなければ県大出場できません。

なるか下剋上。

強風だが、さわやかな秋晴れの1日がスタート。

【1回戦】

晴嵐4-0真野

得点者(アシスト):ハヤト(マッサー)、クマ、マッサー(ハヤト)、マッサー(クマ)

 

 

立ち上がり、やや硬さも見えるが、順当に1回戦突破。

マッサー→ハヤト開始2分で先制。

後半、コーナーからの混戦、クマちゃん振り返りざまに右足振り抜きゴール。
ハヤト→マッサーで3点目。
クマちゃん顔面パス→マッサーボレーで4点目で勝利!

 

 

さあ、ここからが勝負の2回戦。

相手は、ライバル、瀬田北。

こっちの方が緊張するわ。。

 

 

晴嵐ー瀬田北。

立ち上がり早々、惜しくもキーパー正面だったが、

マッサーのシュートでスタート。

晴嵐が攻める立ち上がり。

しかし、前半半ばで許した相手コーナー。

なんと、これが強風にも煽られ、直接サイドネットに。

まさかのゴールイン。。

 

相手を勢い付かせるには十二分なラッキーパンチで先制を許す。

その後もしっかりついていくが、なかなかシュートまで行けない。

そして、前半終了間際のエリア内、一瞬の隙に振り抜かれ、嫌な時間に2点目献上。
そして後半、心を折られるのにこれ以上ないであろう効果的な時間に3点目を許す。

しかし、全員あきらめない。必死に走る。体を張り、目の前のボールだけに集中している。

今までなら、完全に心が折られていただろうに。

頑張れ晴嵐!走れ晴嵐!

そして、次の試合も決めてくれよ!という試合前の約束を果たしてくれたハヤト、

意地の左足で1点かえす。

相手からはぎ取って、全力でボールをゴールからセンターサークルに持ち帰るミズキ。

しかし奇跡の逆転を起こすにはあまりにも時間が足りない。

強風に吹き散らされ、雲一つない青空の下、響き渡るホイッスル。

決勝進出を前に、県大会出場へのチャレンジは幕を閉じました。

 

 

2回戦】

晴嵐1-3瀬田北

得点者:ハヤト

 

1年前は、まだこのグランドで走っていたメンバーは全員揃っていなかった。

春先には全く点もとれなかったこのチームが、半年と少しで

そんなに実力差のない相手に、あと2回勝つだけで県大会に出場出来る所までやってきた。

大人の時間感覚で言えば、ほんの一瞬の間に、ここまで成長を見せる小学生たち。

さすがゴールデンエイジ。

これを目の前で見ることができる幸せは、大人にならないとわからない、大人の特権。

大人も子供も県大会目指して頑張った半年間、本当に楽しかった!

さぁ、あと半年!次の目標は何にする?

とりあえず、全員分のカップは稼がなあかんやろ!?

 

Kコーチ、今日もありがとうございました。いや〜スコア以上に、結果は本当に紙一重だったんでしょうね。

彼らがどんな思いで決勝を見ていたかわかりませんが、試合後の余裕をみると、

まだまだ鍛えて頂いて良さそうですw。

ひき続きよろしくおねがいします!

 

まさのちち

 

 

10/20(土)4年生以下TM in瀬田北

【1試合目】

晴嵐0ー3瀬田北ABC

朝早くからの試合のせいか?

まだペースがつかめないまま相手攻撃に押され気味。

ユウトが体を使って必死に離さない場面やGKユウキのナイスセーブも見られたが無得点で終了。

 

 


 

【2試合目】

晴嵐1ー2瀬田北ABC
得点者:リオ

1試合目に比べ、攻める場面も増えてきたがシュートが決まらない。

何度もこぼれるボールをゴール前で何人かで狙うがなかなか入らず。。
後半の終了間際に抜け出たリオが落ち着いてシュートを決めてなんとか1点をゲット!

 

 

 

 

【3試合目】

晴嵐3ー2V瀬田
得点者:ソウマ、リオ、ユウキ

3試合目にしてやっと勢いがついてきた感じの部員たち。

終始攻め気味で進む中ソウマがシュート。その後ハクト、ソウマが勢いで2点目狙うが惜しいゴールが続く。
切り替えて後半、パスが繋がりリオがゴールキーパー頭上を狙うナイスゴール。

相手も負けてなられないと果敢に攻めてくるがタクマのナイスセーブもあり点を許さず。

その後ソウマからユウキに上手くパスが繋がりゴール!!

 

 

 

 

Kコーチ、本日も朝早くからご指導ありがとうございました。
育成の皆さんもお疲れ様でした。

アヤ母