4/14(日)5年以下 《新6年県選手権大会 湖西ブロック予選 @仰木の里東小学校》

6年試合の緊張と今にも降り出しそうな天候の中、戦いの場へと出発!


【第1試合】

晴嵐0−0滋賀

苦手パターン第1弾である朝一番の試合で、また動きが悪いのでは・・・との心配の中、試合開始。

そんな心配とはうらはらに、試合は攻守に渡りなかなかの試合展開で進んでいったが、決定的チャンスも攻められるピンチもなく引き分けで終了。

勝てたかもしれない試合だったと残念無念!


【第2試合】

晴嵐0−10里東A

雨の中の第2試合、相手との体格・技術レベルの差が大きく、大量失点というガマンの試合展開。

ベンチからは「上を向け!」の指示が飛び、雨で滑りながらも全員が一丸となって、ボールに食らいついていき、

後半は1点の失点で抑えることができた。


【第3試合】

晴嵐0−3唐崎

苦手パターン第2弾:長時間の試合間隔と雨が降る中の試合開始。

前半1点取られたがシュートチャンスもあり五分の試合展開で後半に期待。

後半雨足も強くなり、思い通りの動きができず守りに精彩を欠き、2点取られ敗戦となった。


予選敗退という今日の試合結果ではあったが、チーム&個人の課題を発見できたと思うので今後の成長に期待したい。



監督、Sコーチ、Kコーチ、朝早くからまた雨の中、熱いご指導いただきありがとございました。

勝利に向け今後ともご指導よろしくお願いいたします。


tsuno父

4/14(日) ポニーフットサル@栗東枝グランド

午後からの雨のはずが、朝からのしとしと雨。

コーチから、ポニーは荒天だと中止になると聞いたため、最後まで試合ができるか不安に思いつつ移動しましたが、思いがない晴天!!(最初だけ)の中、試合が始まりました。

 


[第1試合] vs  栗東緑

晴嵐 3-4 栗東緑

得点者:ナオヒト3点

 

初めてこの5人で戦う試合。

表情も固く、緊張が見て取れる。

開始1分。相手に1点を決められる。そして立て続けにもう2点。

8人制と5人制の違いに対応ができないまま試合が進んでいく。

しかし、前半終了間際にナオヒトがゴール!!

前半はポジションを意識しすぎて、うまく動くことができなかった。

そして後半へ。

コーチのアドバイスも有り、少し緊張もほぐれた様子の5人。

開始早々、ナオヒトゴール!

幸先良いスタート。

このまま晴嵐ペースで試合を進めたい。

少し自由に動けるようになってきた。

1点を決められるが、すぐに取り返す!

コーナーからケイタがループでキックインし、ナオヒトが頭で合わせるがこちらは惜しくもゴールならず!

その後もナオヒトのゴールポスト直撃のシュートなどもあったが追加点ならず。

第1試合は惜敗

ボールをカットした後、次の動きに繋がっていないことが惜しかった!

 



[第2試合] vs 栗東橙

晴嵐 0-10 栗東橙

 

今回も体格の良いチームとの対戦。

ほぼ自陣での試合運びとなった

開始から攻め続けられる晴嵐!

キーパー ケイタがセーブした球がタカシを直撃し、タカシしばしの戦線離脱。

だが今日は控え選手がいない為、すぐにピッチへ戻る。

この状況が子供達を強くする。

その後もタカシ、体を張って、ゴールを守る。

しかし自分達のサッカーをさせてもらえない。

攻め続けられ、前半4点、後半点の失点。

大量失点に、みんなの足が止まる。

残り2試合。気持ちを切り替えて、臨みたい。

 



[第3試合] vs 老上

晴嵐 2-0 老上

得点者:ナオヒト2点

 

お昼御飯を食べ、5人で練習をした後なので、試合に集中できている様子。

第2試合はお腹が減っていた?

雨も徐々にひどくなってきたが、よく動けてた。

序盤からナオヒトが攻めていく。まず1点。

レイヤも体格差のある相手に負けずに立ち向かっていく。

たおされても負けない!すぐに立ち上がり向かっていく。

タカシも相手の動きをよく見ていた。

全員で攻め、全員で守るという動きがわかってきたようだ。

戻れるとわかると、上がって攻められる。

そしてボールがつながる!

0点に抑えられたのは、ケイスケのおかげ!何度もナイスセーブを連発!

新たなキーパー候補発見?!

ナオヒトの追加点もあり、うれしい初勝利!!

5人で勝ち取った初勝利だった!!

 



[第4試合] vs 栗東水色

晴嵐 5-9 栗東水色

得点者:ナオヒト3点・ケイタ2点

 

第3試合のいい雰囲気のままいきたい晴嵐。

でもなかなかそうはさせてくれない。

動きは悪くなかった。

それなのに立て続けに4点の失点。

もしかしたら第2試合のような流れになるのか・・・という考えが頭をよぎるが、勝利を経験した5人は違った。

レイヤが必死に走り、ゴール前でクリア!

ケイスケ、タカシもよく相手に食らいつく。

ナオヒトは何度も惜しいシュートを放つ!そしてついにゴール!!

前半終了間際に1点返せたことは大きかった。

後半は点の取り合い。取られたら、取り返す。

ケイタのアシストからナオヒトがゴール!

レイヤは、たおされても、ボールを離さなかった。

ここからケイタがフリーキックを決め、ゴール!

試合終盤になっても攻撃する姿勢は変わらず、ナオヒトのシュートが弾かれたら、それをケイタがもう1度シュート。それが弾かれたらケイスケがシュート。

と、1点にこだわって戦えていた。

第4試合になって、5人が1つのチームになれたのでは。

こうなると10分は短い。

大量失点の時はあんなに長く感じたのに!

1日の中で、子供達の成長を見せてもらえた。

 



最初はどんな試合になるのか、全くわからなかったけれど、もちろん課題もある中に、それぞれの成長も垣間見え、親としてはとても感動させてもらいました。

最後の試合は負けはしたものの、子供達も、親達も、なにか爽やかな気持ちで終わることができました。

ポニーは今後も続くので、今日の経験を活かして、強くなってくれることを望みます。

 

Nコーチ、雨の中のご指導ありがとうございました。まだまだ成長途中の彼らですが、これからもよろしくお願いします。

 

ケタハハ

 

4/7(日)5年以下 6年生大津市サッカー大会・JAレーク大津杯 (6位トーナメント 唐橋杯) @大石緑地スポーツ村

朝から快晴で過ごしやすい気温、満開の桜、ウグイスの鳴く風情のある大石緑地スポーツ村、まさに絶好のお花見…、あ、いや、サッカー日和です!  6位トーナメントでも目指すは頂点、頑張れ晴嵐!


6位トーナメント一回戦  

晴嵐3ー0膳所

得点者  リオ、ソウマ、ハクト

序盤から積極的に攻める晴嵐、1stシュートはソウマが放ちますが惜しくもゴールの上へ。リオが右から左からCKを蹴り、ハクトも抜群のキープ力を見せますがなかなか膳所DFを崩せない。しかし、左ウィングに入ったソウタが中央のリオへ見事なスルーパス、リオが落ち着いて決めて晴嵐先制! 後半からは昨日から帯同入りを果たしたアツキが投入され、ソウマからの右クロスを頭で合わせるがジャストミートせず、フェンスを超えて川へ! しかし、追加点の欲しい時にペナルティエリアの外から狙いをすましたソウマのシュートが決まり、続けてコウノスケのゴール前の折り返しをハクトが決めてダメ押し! 終始押し気味の晴嵐が快勝しました!


準決勝  晴嵐1ー0藤尾

得点者  ハクト

ぐんぐん気温が上がり、暑いぐらいの陽気。いきなり左サイドを突破されますがシュートが枠を外れて命拾い。そこからはしばらく耐える時間が続き、負けじと晴嵐もカウンターで反撃。粘るカズヒトからリオ→ソウマ→ハクトとパスが繋がるがシュートはキーパー正面。息詰まる一進一退の攻防が続きますが、リオからのパスを受けたハクトがキッチリ決めて晴嵐が先制! 後半開始早々左サイドを突破した藤尾がシュートしますがGKタクマがナイスセーブ! 後半投入のアヤタもフェイントで相手を振り切って味方へ繋ぎ、ユウトも相手のカウンターをことごとく防ぐ。監督のゲキも飛ぶ中、ロングボールに追い付いたハクトが上げたクロスをコウノスケが合わせるが惜しくもバーの上!激しい攻防戦でしたが藤尾の攻撃を何とかしのいだ晴嵐が見事決勝進出を果たしました!


決勝戦  晴嵐3ー0新旭

得点者  ハクト、タクマ、コウノスケ

決勝進出を決め、桜の下でおにぎりを食べて雰囲気のいい晴嵐。しかし、今日の大人みたいに花見気分で浮かれずに気を引き締めてかかるんだぞ!

開始早々、カウンターからリオが右サイドを駆け上がりシュートを放つがGK正面。今度は新旭がドリブル突破するがGKユウキがナイスセーブ! そんなこんなで両チーム共早い攻守の切り替えで一つのパスミスがあっという間にピンチにつながる手に汗握る展開。スコアレスで前半を終え、後半も相変わらず一進一退の攻防が続き、PK戦も覚悟した矢先、ゴール前の大ピンチをみんなで必死に守りきった後のカウンターからハクトがボールを受けてゴール前まで独走、やや距離があったがゴール右にシュートを決めて喉から手が出るほど欲しかった先制点! これで勢い付いた晴嵐はコウノスケのシュートの跳ね返りをタクマが詰めて二点目! トドメはGKユウキのゴールキックからリオがシュートを放ち、弾かれたボールを今度はコウノスケがキッチリ決めて決定的な三点目! 見事晴嵐が6位トーナメント無失点優勝を果たしました!


優秀選手賞は、懸命な守備でことごとく相手のチャンスを潰し、無失点優勝の原動力となったユウトが受賞。 JAレーク杯だけに商品のコシヒカリを見事GETしました!


今年は6年生の試合に5年以下で臨む為苦戦が予想されますが、この一年の経験は絶対に無駄ではないと思います。6位トーナメントとはいえ今回の結果は胸を張っていいでしょう! この調子で今年は目指せ木下杯県大会出場!


監督、Kコーチ、本日は夏を思わせる暑さの中、見事な采配ありがとうございました。トロフィー置き場に困るぐらいのタイトル獲得を期待しています!  育成の皆様も早朝から強い日差しの中での観戦お疲れ様でした。


ユウキ父






4/6(土)5年 《6年 大津市サッカー大会・JAレーク杯(予選リーグ)》

いよいよ修行の一年の始まりです。

1人も6年がいない今年一年で、どれだけ前向きに立ち向かい続ける事が出来るかで、来年の結果が変わります。


〈予選1試合目〉

晴嵐0-3青山

ここ2年、一度も勝ったところを見た事がない青山。明らかに体格差がある。

立ち上がり、悪くない。

ハクトがうまいターンで相手を振り切り抜け出して最初のシュート!惜しくもキーパーに止められる。

直後に一気に攻め上がられて先制を許す。

何とか守るが追加点。

前半終盤、アツキデビュー。アツキ成長伝説の第一歩を踏み出した。

そして後半早々一点追加。そりゃよーいドンしたら卒業したハヤトほどの身長の6年には敵わない。その後もシュートの嵐を必死で耐えるが、結局うちのシュートはハクトの1本で試合終了。よく耐えた。


〈予選2試合目〉

晴嵐0-2交野

続いての相手は、昨年優勝チームの交野。

これまたみんな大きい。

最初のシュートはソウマ。

しかしこの試合も防戦一方でチャンスは少ない。

タクマの好判断と粘りの守備で、前半0-0。

後半キックオフ直後に先制を許すも、その後は粘りに粘り、守る。相手にまとわりついて反撃のチャンスを伺うが、終了間際に力尽き、追加点を許して試合終了。


〈5〜6位決定戦〉

晴嵐1-2堅田

得点者:ハクト

相手は動きも見た目も、ウタとそっくりなキーパーを擁する堅田。

そろそろ得点が見たい。思った直後にコーナーからコウノスケの空振りと見せかけたスルーを受け、ハクトが本日初ゴール。しかし、その後のワンプレーですぐに追いつかれてしまう。

それでも前半だけで本日の総シュート本数2本を上回る3本を放って後半へ。

後半も攻めるが、いやな時間に技ありのループがタクマの頭上を越えて勝ち越しを許す。

しぶとくゴールに迫るものの、その後決定的チャンスを掴めないまま試合終了。

明日は6位トーナメントで勝負です。



ドラゴンボールの孫悟空やピッコロは、重い道着やマントを身につけて修行していたのを知ってるだろうか?君たちは今この状態。この重いモノは脱げない状態で今年は勝てるようにならなあかん。


そして来年この重いモノを脱ぎ捨てた時に、どれほどの気を解放出来るか。知らないウチにどれだけ強くなっているか。きっと同級生がちっぽけに見えるはずだ。「オラ強え奴と戦うとワクワクすっぞ!」の孫悟空精神で、今年一年がんばろう!


Kコーチ、Sコーチ、本日も設営にご指導にありがとうございます。Hコーチも緊急応援ありがとうございます!育成の皆様もお疲れ様でした。修行の一年をしっかり前向いていけるよう、サポートしていきましょう!


こうのちち

3/31(日)4年 U11交流試合@安土文芸の郷グランド


◉1試合目
    晴嵐0ー5彦根


試合立ち上がり、パスも順調につながり良いスタート。と思いきや一瞬のつきをつかれ前半2分に相手に先制される。
前半10分、今日初のコーナーキックからハクトがゴールを狙うも惜しくも入らず。その後リオの惜しいシュートもあったが更に2点を取られて前半終了。
後半も始まってすぐに相手チームのロングシュートがあったがユウキがナイスセーブ。パスもまたつながり出し落ち着いてきたが7分、12分と連続で失点。
その後もリオが狙ったシュートがポストにあたり惜しかったり、ソウタからの縦のパスが上手くつながりドリブルからゴールを狙うも止められてしまう。
互角な感じはしたが結局無失点のまま試合終了。


◉2試合目
    晴嵐0ー3安土


試合始まってすぐ相手パスに振り回され気味。しかしみんな必死についてまわるが開始5分、相手ゴール前の混戦から失点。ハクト粘ってボールを離さずそのままゴールを狙うがキーパーに阻まれる。ユウトも頭1つ大きい相手にも負けじと体であたりつつ裏のスペースをつくボールを送り続けていた。アヤタにもチャンスが来てゴールを狙うも敵に阻まれジャストミートできず。タクマも体を使って必死にゴールを守るが不意をつかれ相手チーム、更に追加点。その後後半も押され気味だが何とか粘るも1点を失点。相手ファールからFKのチャンスもあったが惜しくも入らず、この試合も無失点で終了。


◉3試合目
    晴嵐4ー1能登川
    得点者:ハクト1
                  ユウキ1
                  リオ1
                  ソウマ1



お昼を食べ、気持ち切り替えて試合スタート。立ち上がり、みんなの動きがいい感じ。前半7分すぎ、リオからのパスをハクトがキーパーをかわしゴール。今日初めての得点にみんなが笑顔。勢いづいた晴嵐チーム、その直後にはリオのコーナーキックからユウキが合わせてゴール!タクマのナイスセーブも際立つ!!前半12分、キーパー裏に抜けた相手シュートをカズヒトが回り込みナイスクリア!よって前半失点を免れる。後半ソウマもリオからのボールを頭で合わすもキーパーの正面に入り惜しい。その後しばらくは押したり引いたり?のゲームが続くがリオが抜け出し1点追加。さらに相手ファールからのFKを相手が守備を整える前に速攻で蹴り出しゴール。今日の最終試合を初勝利で終える。


試合途中から安土の山から吹き降ろす激しい甘風にもめげずにみんな頑張って走っていました。相手は6年生ということで少しかまえて挑んだ試合でしたが全体的に互角な戦いに思いました!桜が咲き始めてるとは思えないくらいに今日は雨風にやられた寒い1日でしたがKコーチ、ありがとうございました。育成のみなさんもお疲れ様でした。

ナベ母

3/30(土) リベリオンカップ @浜風小学校

3/30(土) 第16回 リベリオンカップ  新4年生大会(芦屋市立 浜風小学校)


新4年生以下、兵庫県初上陸の今大会。芦屋だけに大きな邸宅や個性的なマンションが建ち並びますが、そんなモダンな雰囲気に呑まれるな我らが晴嵐!(ん? それは親の方!?)


第1試合  晴嵐2ー2太田

得点者  アヤタ、アツキ


初対戦でどんな相手かも分かりませんが、序盤からやや晴嵐の押し気味な展開。幸先良くユウキの左サイドからのクロスに合わせてアヤタが押し込み晴嵐が先制! しかし後半は太田が前半よりもパスが繋がり出し、GKタクマも再三飛び出してピンチを防ぐが、ゴール前でフリーで打たれてしまい太田が同点。後半出場のレイヤ、ナオヒトが必死に相手に食らいつき一進一退の攻防が続いたが、決定的なピンチを防いだGKタクマからのカウンターからユウキが左サイドを駆け上がり、ゴール前に上げたクロスをアツキが押し込み再びリード! このまま終わりたかったが、ふとした隙を突かれてゴール前からミドルシュートを決められまたも同点。勝てた試合でしたが惜しくも引き分けに終わりました。


第2試合  晴嵐0×8リベリオンA


準決勝進出に向けてこの試合は是非とも勝ちたい晴嵐。コウノスケ、タクマがボールを回しほぼ互角の攻め合い、ゴール前まで詰めますが相手も固い守備で譲らず。ついにドフリーから先制ゴールを許し、その後も相手のハンドがスルーされそのまま右サイドから上がったクロスを決められ不運な追加点。後半はさらにギアを上げたリベリオンAの猛攻が始まり、ゴール前の混戦からのケイタのポスト直撃のシュートやアツキ、ナオヒトのシュートも後一歩届かず、徐々に集中力を切らした晴嵐に畳み掛けるリベリオンAのゴールラッシュが続き、完敗を喫してしまいました。


フレンドリーマッチ第1試合

晴嵐5×1本庄

得点者  アツキ 3、コウノスケ 2


一分け一敗でグループ三位に終わり、グループ三位同士での20分一本勝負の変則フレンドリーマッチです。本日初勝利に向けてケイスケが1stシュートを放ち惜しくも枠を外れますが、GKタクマからのスローイングをアツキが決めて晴嵐先制! その後も2ゴールを決めて見事入部後初のハットトリック達成! 負けじとコウノスケも相手DFとGKの譲り合いを見逃さずに今日初得点。さらに終了前にもドリブルで持ち込みコウノスケも2ゴール! 入部後間もないタカシも懸命に走って相手にプレッシャーを与えていました。終始晴嵐ペースで試合を進め、ようやく本日初勝利を挙げました!


フレンドリーマッチ第2試合

晴嵐1×3朝日ヶ丘

得点者  アヤタ


午後からの雨が徐々に強まり、集中するのが難しいコンディションですが、朝日ヶ丘にドリブルで切り込まれて先制を許します。すぐに追い付きたい晴嵐ですが、ユウキからのスルーパスが次々とアヤタに通りますがわずかにゴールに届かない!  ますます強くなる雨の中繰り広げられるゴール前の混戦、ペナルティエリア内での反則からPKを決められ大ピンチ! しかし、「今度こそは!」と死に物狂いでゴールに迫るアヤタがゴールキックからのボールに追い付き、角度のないところからのシュートを決めて一点差に迫りますが、コウノスケ負傷退場の後に三点目を決められ無情のホイッスル…。最終試合を白星で飾る事は出来ませんでした。

優秀選手賞は、入部後初のハットトリックを決め、本日4得点の晴嵐のスピードスター、アツキが初受賞。優秀選手賞獲得は自信につながると思うので、これからも自慢のスピードに磨きをかけてくれ!


兵庫県での大会ということで、相手の力量や情報も全く分からない中での試合となりましたが、それぞれの持ち味を存分に出せた試合だったと思います。仮に相手の力が上だとしても、「負けるもんか!」という気持ちだけは持ち続けて諦めずに食い下がってほしい。自分の役割を果たし、全力で臨めば時にはそれが相手のミスを誘い、結果、ゴールや勝利につながる事もある。そんな経験を積み重ねる事が今後の人生には必ずプラスになる事と思います。もうじき新年度をむかえますが、そんな子供たちの為に惜しみ無く協力して、これからも力の限りアシストしていきましょう! 育成の皆さん、長距離の移動、雨の中の観戦、お疲れ様でした! Sコーチ、まだまだ試合経験も浅い子供たちですが、気長にご指導のほど宜しくお願い致します!


ユウキ父

3/24(日)4年亀山SSS主催 U10交流試合 @荒神山グランド


行く途中降っていた雨がやんだものの、暖かかった最近の天気から一転、風が強く吹く寒空の中試合スタートです。

◉第1試合
   晴嵐1-0亀山
   得点者 リオ

序盤、相手陣地でのプレーが続くが、なかなかパスがつながらない。
徐々にまわりを見たパス回しができてきた中、ソウマからのパスを右サイドからリオが1点。
何度か不意を突かれ責められる場面もあったが、DFソウタがしっかりと相手につきシュートを打たせない。


後半、アヤタが左サイドでチャンスをつくる。しっかり見ていたアヤタのゴール前のスライディングおしかった!
GKタクマの連続のナイスセーブもあり無失点で終了。

◉第2試合
   晴嵐3-0南郷里
   得点者  リオ1点
               ソウマ2点

試合開始すぐ、ハクトからのパスをリオが1点。
一進一退の攻防が続くが、DFカズヒトが右サイドから攻める相手を簡単には行かせない。
後半、トップのハクトが体をはった粘りを魅せシュートチャンスをつくる。
相手のゴールキックをコウノスケがナイスヘディングでゴール前のハクトへパスするがおしかった。
リオのコーナーキックをゴール前ソウマがうまく合わせ1点。
パスをうけたソウマが持ち込み、ゴール付近左サイドの難しい角度からのシュートで1点。
GKタクマが相手の連続シュートをパンチングや足を出して防ぐなど素晴らしい反応をみせ、2試合目も無失点で終了。


◉第3試合
    晴嵐2-3五個荘
    得点者 リオ1点
               ハクト1点

前半、やや攻められ気味ではあるが、DFのユウト、ソウタ、カズヒトがしっかり止め、落ち着いたパスを前線に出す。

ソウマが右へ左へといい場所へ出してチャンスを作り、リオが1点。
自陣ゴール前でわちゃわちゃした中1点返されてしまい前半終了。



後半、ソウマ→リオ→ハクトとパスが通りハクトが1点決めリードするが、カウンターからまた1点返されてしまう。
終盤、左サイドから不意を突かれたようなミドルシュートを打たれ逆転され試合終了。

◉第4試合
   晴嵐5-0彦根
   得点者  コウノスケ2点
                ソウマ1点
                リオ1点
                カズヒト1点

4試合目、2-4-1のフォーメーション。
立ち上がり、左サイドのユウキからいいボールが何度もゴール前にあがる。
コウノスケがミドルシュートで1点。
試合前の練習では上手くいかなかった形のシュートでリオが1点。
左サイドからのパスを受けてソウマが1点。
その後も相手陣地でプレーを繰り広げゴール前で混戦する場面が多々あったが、しっかりと決めれない場面が目立ってくる。



後半、ユウトが左サイドに入り試合にスピードが出る。
リオのシュートが相手GKにあたり弾かれたのを、カズヒトがしっかりつめて1点。
アヤタ→カズヒト→コウノスケの綺麗なパスが通りコウノスケこの試合2点目で試合終了。

Kコーチ、Hコーチ
寒い中、審判、ご指導ありがとうございました。

育成の皆様
凍える寒さやカラスから色々奪われるハプニングなどありましたが見応えのある試合でしたね。お疲れ様でした。

Rio母

3/10(日)6年 第26回三雲杯inサンビレッジ甲西グラウンド

一試合目


晴嵐0-3平盛西大久保

相手は京都宇治のチーム。どんなサッカーをしてくるのかまったくわからないが、今日の晴嵐メンバーは相手がどこであろうと夕方から執り行われる卒団式に1つでも多くのカップを持って帰る気満々!それと同時にこの8人で試合が出来る事の喜びを噛み締めながら(これは保護者の想いか‥笑)1つ1つのプレーを大切に楽しみなが最後まで頑張って勝利をものにしてほしい‥って相手、結構強いや〜ん!なかなか上手いや〜ん!!しかし、晴嵐も3失点してるとは思わせないくらい最後まで全力でプレーし続けていたし、内容は負けてなかったかな‥。

結局、晴嵐はこの後下位トーナメントの由良杯で見事に優勝を飾るが個人的にはこの試合がベストゲームだっかなと思います。

二試合目 晴嵐2-0三雲

得点者タクミ、ミズキ


三試合目 晴嵐3-1大宝

得点者マサノシン3

親子共々、晴嵐でかけがえのない時間をを指導者の方々と、仲間と過ごせて良かったです!

監督、コーチの皆様、お休みにもかかわらず寒い日も、暑い日も雨の日も、ご指導いただきありがとうございました。


はやと父

3/9(土)6年 2019BBカップ卒団記念大会in月読橋

さあ、泣いても笑っても今日と明日の試合で6年生は卒団である。そして私には今日が君たちの試合を見る最後の機会である。多少面倒くさくもあった育成日記も今日が最後だと思うと少々複雑な気分だ。

 

朝から辺り一帯を濃い霧が覆っていてどうなることかと思ったが、試合開始までには消えて、快晴である。なんとかグループリーグを上位で勝ち抜けてほしい。

 

【1試合目】

晴嵐1-3 梅美台

得点者:マッサー

 

試合開始早々危ない場面が続いている。耐えている晴嵐にもコーナーのチャンスがやってくるが、シュートは決まらない。するとその直後カウンターからあっさり先制されてしまう。なんとか盛り返してほしいが、強烈なシュートが晴嵐ゴールを襲う。一度はウタがなんとか弾くも梅美台のこぼれ球への反応が早く2点目を奪われてしまう。

最初バックに入っていたマッサーがポジションを一列上げて中盤へ。これが功を奏したのか、ミズキからのロングフィードにマッサーが抜け出してのゴール。

よし!まだまだこれからだ!と思った矢先、又しても攻守の切り替えが遅くあっさり失点。まさにいつもの晴嵐的?な試合で前半を1-3 で折り返す。

 

後半からリオが入り、前線を走り回る。するとマッサーがドリブルで前線に持ち上がり惜しいシュート。これをきっかけに何度となく攻め続ける晴嵐。前半とは別チームのようだ。マッサーからはタクミ、リオ、クマへと度々スルーパスが!しかし後半一方的に責めたにもかかわらず決めきれず敗戦。

 


【2試合目】

晴嵐2-0朱六

得点者:クマ2

 

予報通り気温も上がってきた。試合の方も是非とも熱い試合が見たい。

 

マッサーのシュートから始まり、押し気味に展開。

1試合目の後半同様マッサーからのスルーパスに右サイドのクマが走る。クマが中央に切れ込み空いたスペースにオーバーラップしたミズキへパスが渡り中へ折り返す。こんな素敵な攻撃を見ることができるなんて。だが得点はスコアレス。

 

後半に入っても晴嵐の勢いは止まらない。マッサーから前線ソウマへのパス。キープしたソウマから右サイドのクマにボールが渡ると右足を振り切り見事なゴール。すると今度はクマとマッサーのワンツーからマッサーのシュート。しかしこれは惜しくも枠を外れる。最後は再びクマ!マッサーからのパスを右足一閃!この試合2点目で点差を拡げる。実にみんな楽しそうにそして自信をもってプレーしているようだ。久しぶりに楽しい試合を見た。もうちょっと得点できたかな。いやまだ2試合ある。


【3試合目】

晴嵐1-1BOLT

得点者:ソウマ

 

2試合目後半から突如河川敷独特の強風が吹きだした。前半は向かい風の中、自陣での展開を強いられる。なんとか攻めに転じるが一瞬の隙をつかれ逆に先制を許してしまう。向かい風の前半はなんとかこのままでもと思っていたところ、マッサーの自陣からのフリーキックをソウマがあわせて前半の内に追いつくことに成功。

 

さあ追い風の後半だ。このまま逆転と行きたいところ。だったのだが・・・。

後半は追い風なのになぜか攻め込まれ危ない場面が連続するが、ウタを中心に必死ゴールを守っている。数少ないチャンスも得点までは至らず、スコアレスでAグループ2位通過。3位決定戦へ。

 


【4試合目】

晴嵐0-0ボルト東山

 

開始からやや押され気味。自陣でボールを持っても素早いプレスをかけられ奪われる展開。なかなか攻め手なく、ボールを運べない。相手のシュートが枠を外れてなんとか助かっている感じ。前半晴嵐シュート無しだったような気がするが。

 

後半に入ってもなかなかシュートまでいけない。危ないシーンもウタのセーブやみんなのブロックでなんとか抑えている。ハラハラドキドキだ!クマの本日3点目かと思う場面もあったが、スコアレスでPK戦へ!

PK戦は晴嵐がハルト、ミズキ、ナスケンがきっちり決め、また守護神ウタのビッグセーブで3-1と制する。よって3位で表彰へ。優秀賞はもちろんウタだ!

 

 明日が本当のラスト。がんばって悔いなく卒団式に臨んでほしい。今まで育成日記では苦言を呈することが多かった。君たちの良いところももっともっと書けばよかったと今更ながら後悔している。でも当然ながら育成のパパママ達は君たちの良いところもわかっているよ。

明日はそれが存分に発揮できるよう私は仏前で手を合わせよう。夜に笑顔で会えるように!ん、PC打ちながら目がちょっと潤んできた。もうこの辺りで止めておこう。

Sコーチ、本日も指導に審判にお疲れさまでした。育成の皆さんもお疲れさまでした。これまであまり協力できず本当に申し訳ございません。

 

みずちち

3/9(土)石山寺杯表彰式

平成30年度石山寺杯の表彰式が石山寺本堂にて行われました。

今年度の結果は6年5位、4年4位、3年4位。4年と3年が入賞し、表彰式に参加しました。

凛とした空気の本堂で、表彰式が行われました。



とてもよいお天気で表彰式の後はみんなで石山寺を散策し、最後に感謝の気持ちを込めて山門前を全員で清掃しました。




監督、いつもご指導ありがとうございます。来年度は各学年、優勝目指してがんばりましょう!


そうた母