2/24 U-8.7 交流試合@中央小学校


2/24  U-8.7 交流試合@中央小学校


ポカポカいいお天気に恵まれ参加することができました!

一年生チームと二年生チームとに別れて、いざ、対戦!


U7 試合

第一試合

晴嵐2ー3打出(イエロー)

得点者アラタ1サク1

第二試合

晴嵐1ー3打出(ピンク)

得点者 サク

第三試合

晴嵐2ー5打出(イエロー)

得点者 ショウタ2

第四試合

晴嵐1ー5打出(ピンク)

得点者 イツキ

残念ながら、勝利を得る事はできなかったですが、とても楽しそうに挑んでいました!

監督、Sコーチ、Nコーチ、ご指導ありがとうごさいました!育成の皆様もお疲れ様です!また、次の試合に向けて1.2年生頑張れ!!

サク母

2020/2/24 U-8・7交流試合@中央小学校 U-8

2020/2/24 U8・7交流試合@中央小学校 

U-8 

第一試合(13-3-13)

晴嵐7−0レイジェントB

得点者(ナオヒト6、ユウタ1)

キーパー(前半 コウキ、後半 アスキ)

開始から晴嵐のペースで試合が進む。早々にナオヒトが得点し、初戦の緊張もよい感じでほぐれたかな?ここから一気に得点ラッシュ。前半でナオヒトが4得点の活躍。

後半も引き続き晴嵐ペースで試合が進み、ナオヒトはダブルハットトリックの活躍で、気づけば7-0で初戦は大勝利で幕を開けた。

U-8 第二試合(13-3-13)

晴嵐7−1レイジェントA

得点者(ナオヒト2、ユウタ3、リョウタ1、コウキ1)

キーパー(前半 ユウタ、後半 アスキ)

1試合目とは打って変わって、試合開始から互角の状態で進む。リョウタやコウキがシュートを打つも相手GKがとにかく体格がよく、キャッチされてしまいなかなか得点を奪えない。そうこうしているうちに相手シュートが入ってしまい、前半は悔しい0-1で折り返し。

ハーフタイムでの綿密なミーティングの成果もあり、後半は打って変わって得点ラッシュ。ナオヒトの得点に始まり、ユウタはナオヒトからのパスで2得点、リョウタは1回セーブされても諦めずシュートを放ち得点。コウキはナオヒトからのコーナーキックをダイレクトで合わせて得点。そして最後はユウタのハットトリックとなる3点目で7得点の逆転勝利!  



U-8 第三試合(13-3-13)

晴嵐1−6打出

得点者(ナオヒト1)

キーパー(前半 コウキ、後半 アスキ)

2試合目から休む間もなく3試合目が開始され、精一杯動き回る晴嵐のメンバー。しかしながら、一瞬のスキを突かれて点をとられてしまう。晴嵐も負けじと、ナオヒトがターンからの技ありのゴールでなんとかくらいつき、1-1の同点に追いつく。その後、やはり疲れが出てきているのか動きが鈍くなり、立てつづけに3点をとられてしまい、1-4で前半を折り返す。後半はアスキがキーパーに入り、一進一退の攻防を見せる。アスキが何本かよいセーブを見せるも、2点とられてゲームセット。悔しい1戦となった。


終わってみれば二勝一敗。今後もいろいろな試合を経験し、一人ひとりが力をつけ、チーム力を高めていってほしいと思います。


監督、Sコーチ、Nコーチ、温かいご指導ありがとうございました。

育成の皆様もお疲れ様でした。


Asuチチ



2/24(祝)5年石山寺杯&TM@晴嵐小

春を感じさせるボカボカ陽気の中、石山寺杯が行われました。



【第1試合】

晴嵐5−0南郷

得点者:ソウマ1点、リオ1点、ソウタ1点、O.ケイスケ1点、H.ケイスケ1点




【第2試合】

晴嵐2−1V瀬田

得点者:ソウマ1点、ハクト1点



今日の課題は

・パス&ゴーを必ずすること

・基本的にはクリアはしないこと

・クロスボールの時に2人以上必ず入ること


の3つでした。

みんな、できたでしょうか?または、やろうと意識したでしょうか?何も考えずに動くよりも、意識して動く方が何倍も今後のプレーにつながると思います。「失敗をおそれるな!課題をしようとしたり、チャレンジしようとして失敗するのはいいんだ!」Hコーチのお言葉です。チャレンジ精神を持って、これからも頑張ってほしいですね!



監督、Hコーチ、審判、ご指導ありがとうございました。今週末には、湖西ブロック2日目が行われます。熱い熱いご指導よろしくお願いします!


育成のみなさま、朝早くから設営など、準備お疲れ様でした。悪天候の中の亀山カップ、寒い寒い風が吹く中の湖西ブロック、春のような暖かい日差しの中の石山寺杯…。体調をくずされませんように!!


YU母

2月24日(月祝)3年TM@晴嵐小学校


2/24(月祝)3年TM@晴嵐小学校


絶好のサッカー日和の中でのトレーニングマッチ。

南郷さんの2年生と対戦です。

1試合目


晴嵐4-2南郷


得点者(リョウ2、ユウヤ、ハヤト)


晴嵐3年生7人に対して、相手は2年生8人。

人数が少ない分、ひとりひとりが多く走ってがんばろう!


前半は一進一退の攻防で0-0。

後半に入って、センタリングからの見事なダイレクトシュートを皮切りに4得点で勝利!

2試合目


晴嵐2-2南郷


得点者(リョウ、ハヤト)


2試合目は晴嵐少し疲れがあるのか、動きが重い。。

2点先行され、晴嵐は追いかける立場に。


その後、相手ゴールキックを奪ってゴールで1点差。


後半に入って晴嵐ゴールで同点。

勝ち越しゴールを目指すも、そのままドローで試合終了となりました。

1勝1分けと結果も良かったですが、みんなが試合の中でいろいろチャレンジできたところが良かったと思います。

監督、Nコーチ、Hコーチご指導ありがとうございました。育成のみなさんお疲れ様でした。


MEI父

2/23(日)5年湖西ブロック杯少年サッカー大会@真野北小学校

1試合目

晴嵐7-0田上

得点者(リオ、ソウマ2、コウノスケ、ハクト、ユウキ、カズヒト)



前半開始5分、リオが一人でもっていきゴールを決め、その後もソウマ、コウノスケとゴールラッシュ。コーナーキックをハクトが頭で決めた所で前半終了



後半早々ユウキが左から強烈シュートを放ち1点。その後も終始相手陣地で攻撃し、何度もシュートを放つが全く入らない。そんな中カズヒトがクルっとまわり技ありシュートで決め勝利


2試合目

晴嵐1-0真野

得点者(リオ)



前半互角のいい勝負

ユウトの素早い戻りで何度も助けられる



後半残り5分ソウマがシュートして相手に当たり、そのこぼれ球をリオが右スミにシュートを決める!勝ったー!来週へ続く。


監督、Nコーチ、Mコーチ寒い中ご指導ありがとうございました。育成のみなさんお疲れ様でした。


カト母

2/22(土)U12 亀山カップ第8回6年生大会@彦根市荒神山公園多目的広場

【1試合目】

晴嵐0−5うりぼう



【2試合目】

晴嵐0−1桐原東



【3試合目】

晴嵐0−0湖北

天候悪化に伴い、3試合は15分1本に変更。



5、4年生メンバーで初めての11人制。

ポデイショニングが上手くできず、ぎくしゃくした動き。それに他チームとの身長の差、体格の差に圧倒されていました。

2試合は、激しい雨の中、グランドのコンディションも悪く、ボールもすぐ止まる状態💦ドロドロになりながら、みんなボールを追いかけていました。

身長・体格差があったとしても、悪天候であったとしても晴嵐らしいプレーができる強いチームになってほしいな。と思いました。



Sコーチご指導頂きありがとうございました。

育成、応援の皆さま悪天候の中、本当にお疲れさまでした。


アツ母

2/15(土)U11第14回 ヴォンゴーレカップ5年生大会 in瀬田小学校


祝!優勝☆



【第一試合】

晴嵐8ー0速野

ソウマ4点、ハクト1点、アツキ2点、コウノスケ1点



【第二試合】

晴嵐6ー2八幡

ソウマ3点、リオ2点、コウノスケ1点




【第三試合】

晴嵐0ー0富士見



【第四試合】

晴嵐3ー0ヴォンゴーレ

リオ1点、ハクト1点、コウノスケ1点



2月とは思えない暖かさと、お昼からは日差しも少し出てきた本日の試合、結果は見事に優勝!!

ほぼ全試合、晴嵐が攻めることが多く、みんなとても頑張っていました。

私個人の今日の優秀選手賞はキーパーユウキです。コートに響き渡る声が試合の士気をグッと上げていました☆



監督、Sコーチ、応援に来てくださったMoコーチ、本日もご指導有難うございました。育成、応援のみなさんもお疲れ様でした!閉会式後の子供達の笑顔いっぱいの写真、サイコーでしたね!


ナベ母

2/11(祝)4.5年 安土スーパーヒーローズカップ5年生大会@安土文芸の郷グランド


【第1試合】晴嵐 0  1 豊栄



強く冷たい風が吹き、地面も滑りやすく踏ん張りが効きにくいあいにくの条件の中、開始早々ソウマがゴール前までドリブルで駆け上がるが、惜しくもシュートならず

逆にボールをキープした相手チームの駆け上がりが早く、あっという間に先制を許してしまう。

その後も負けじと何度も攻めるシーンはあるものの、せっかくのシュートもバーに当たったり、PKのチャンスもキーパー正面でなかなか決まらず、前半終了。



後半も攻める姿勢はあるが、放つシュートはこれまたご丁寧にキーパー正面や枠の外ばかり

再三チャンスはあったものの、生かせぬまま試合終了。あと1歩が早ければ

しかし、朝一の試合からGKユウキの声がよく出ていて、見ていてとても気持ちが良かった。



【第2試合】晴嵐 4  0 金田

(リオ1、ソウマ1、ハクト2



この試合もGKユウキがよく声を出していた。

両チーム互角に攻め合う中、リオがゴール端にしっかり決めてまずは1点。

しかし、先制して少し気持ちが緩んだか、パスミスからゴール前をあけてしまい、ヒヤリとする場面も

その後、ソウマのシュートも決まり、1点。

相手も攻めてくるが、コウノスケ、カズヒトが体を張って守り、リードしたまま前半終了。



後半、アヤタとコウノスケが交代し、アヤタも体を張った守りを見せる。

ソウマのコーナーキックからゴール前のハクトにつながり、1点。

アツキもよく走り、果敢に狙うが、シュートは惜しくも外れてしまう

そんなアツキのセンタリングに合わせたハクトが落ち着いてシュートを決めてさらに1点。

もっと点が取れたような気がする試合展開だったが、いつもとは違うポジションの中、みんなよく頑張っていたように思う。



【第3試合】晴嵐 0  3 桐原



相変わらず冷たい風は吹くが、日差しは暖かくなってきた。

相手は木下杯県大会出場の強豪チーム。開始早々攻撃されるも、ユウキがしっかりセーブ。

しかし、なかなかボールを持たせてもらえず、パスもつながらず、しっかりと声を出している相手チームの早い攻撃に振り回され先制されてしまう。

負けじとリオ、ソウタがシュートを放つも惜しくも決まらず



後半、サイドにポジションを変えたカズヒトがゴール前まで持ち込み、シュートするもキーパー正面

だんだん攻める時間も増えてきて、ハクトはヘディングでゴールを狙うが、決まらない

ユウキが果敢に飛び出すものの、はじいたボールを取られてしまい、そのまま入れられてしまう。

その後タクマもゴール前を必死に守るが、さらに追加点を許してしまい、いいところがないまま終了。



3位決定戦】晴嵐 2  2 安土 (PK3-2

(カズヒト1、ソウマ1



去年の老蘇杯、同じ場所で決勝を戦ったチームとの3位決定戦。

前回は力負けしてしまい、惜しくも準優勝となったことを覚えているだろうか?


開始1分、前の試合と同じくサイドから駆け上がったカズヒトが、今度は落ち着いてループシュートを決めて先制!

その後も攻める時間が増え、GKユウキもよく声を出し、みんなの気持ちを強くする。

この試合もよく走り回っていたアツキからのパスをソウマが落ち着いて決めて1点追加。

アヤタもしっかりカバーして守りも堅かったが、ユウキが果敢に飛び出して空いてしまったゴール前に走りこまれ、ユウトも必死に追いかけたもののゴールされてしまう。



後半、コウノスケも倒されて、FKのチャンスとなるが、リオのシュートはゴールの上を超えていく

焦りが出たか、ゴール前でごちゃごちゃしているスキをつかれ、失点。同点に追いつかれてしまった

その後、最後まで攻め続けたものの、追加点を決められず、PK戦へ。

ハラハラする中、結果は3-2でなんとか3位となることができた。



今日の優秀選手賞はソウタ。よく頑張ったね。おめでとう!


Kコーチ、そしてご自身の試合後に駆けつけてくださったHコーチ、冷たい風の吹き荒れる中、ご指導、審判とありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。


育成の皆さんも、時折あたたかな日差しはあったものの、寒い一日でしたね。お疲れ様でした。

親子ともども風邪ひかないように気をつけましょうね!



tsuno

2/8(土)U-9石山寺杯@青山小学校

2/8(土) U-9石山寺杯@青山小学校


冷たい風が時折ある中、

3年生7名となっての初めての試合でした。

また2年ナオ、レイヤ、コウキ、1年リョウタと

共に11名で挑みました。

【第1試合】

晴嵐0−5石山(キーパ:リョウ)


ちょっと緊張気味のままハヤトの円陣で始まりました。

相手からボールを奪い、攻めたい気持ちが先走り、

一点集中しすぎる場面もあり、攻めより守り中心の試合展開に・・・

その中でも、相手と頭ひとつ分くらい差がある

2年レイヤとコウキも粘り強くくらいつくも

押し返されてた。

ハヤト、メイ、ユウヤ、アオイもゴールを守り攻めようとするが、なかなか相手のコートへボールを運べず焦りも見られた。


キーパリョウもバックから声をかけるも勢い止められずコーナーに2ゴール押し込まれて前半終了。

後半はリョウタ、ミウが元気よく加わり、

アオイとともにゴールめざすもゴール前で押さえ込まれた。

リョウタも押し倒されて転倒するも涙を拭いて

立ち上がり走り続けた。

後半、リョウが何度もナイスセーブするも

勢い止まらずコーナへ3ゴール押し込まれて終了した。


【第2試合】


晴嵐0−4瀬田北(キーパ:コウキ)


オフサイドについて全員で再度確認してからの

第2試合へ!

前半すぐアオイがサイドから走り込みシュートするもゴール横へ外れた。


逆に攻め込めこまれて、ハヤトも懸命に守るが靴が脱げるハプニングもあり

コーナーサイドへ1ゴール押し込まれて前半終了。


後半は、ユイカ、ミウ、リョウが

元気よく攻め込もうとしても囲まれてて奪われ

得点につながらず。

負けずとキーパのコウキがナイスキャッチでセーブが続き、ナオがセンターから攻め込んで得点を狙うも囲まれ得点ならず。


相手にボールを奪われると、キーパコウキの頭上へ

軽くゴールされてた。そのまま2ゴール。

レイヤ、コウキ、ユウヤも懸命に走るがとめきれず終了。


【第3試合】


晴嵐0−5V鹽

(キーパ:前半リョウタ→後半コウキ)


3年試合で果敢にも、キーパーは、1年リョウタで挑む!

前半はじまってメイ、ナオ、ユウヤがシュートのチャンスがあったが惜しくも外れる。


逆にボールを奪われると走り込まれて追いつかず

ゴールされる。カウンターシュート止めきれず。

5ゴールされて前半終了。


キーパ涙するも、キーパだけではなく全員で反省する機会となった。

後半は、キーパコウキに変わり、懸命に守りぬき

リョウ、ナオのシュートも何度かあったがキーパに止められて、得点につながらず、

失点なく後半終了となった。。




【第4試合】

晴嵐2−4青山(キーパー:リョウ)

得点:ナオ1、メイ1


最後の試合は、前回の“よみうりカップ“でボロ負けした青山戦!

リベンジマッチとして挑むため円陣も今日1番の

気合の入った大きな叫び声でSTART!

前半始まってすぐ、ナオがセンターからあがり

キーパ頭上へシュート!!やっと決まった!


相手にもすぐ切り替えされて、攻め込まれたが

リョウもシュートされるもしっかりセーブ!

続いて、メイもボールを奪いとると

そのままキーパ頭上へゴールした!

ユウヤからアオイへパスまわしも第1試合よりはスムーズに見えた。

コーナからナオがゴール前へロングパスするもメイ追いつかず、更にゴールの目の前にいたユウヤもあと一歩で押し込めなかった。惜しかった!

あれが息あって得点に繋がったら

更に自信もつき、強くなるんじゃないかな。。


リョウが何度かシュートをセーブするも

前半終了間際にサイドから押し込まれてシュートを

決められた。

前半2-1で初めてリードのまま終了でした⭐


おにぎり効果かもしれないけど

最後の試合になって、守って攻める動きがよく、

応援席も大興奮でした。


後半すぐ何度も攻め込まれるがリョウがナイスセーブを繰り返した。

一瞬、審判ジャッジの確認ができず、迷ってた隙にゴールへ押し込まれた。

後半は、相手に攻められてばかりで

止めきれず3ゴールされて終わった。



++++++++++++++++++++++++++++++

結果をみると今日は全敗で終了!

でも、この全敗の中でも前回ボロ負けした

青山から2点得点を先制!

決めたたときは、満面の笑顔で喜びあう子供たちの表情は印象深い。。


今日の悔し涙をバネに、

もっとこのメンバーでの練習が

必要なんだと、全員が感じとれたと思います。

一人一人が自分はどう動かないといけないか、

周囲をみて、どう声かけあっていけば

得点につなげられるのか、、

いっぱい考えさせられる日だったと思います。

やっぱり練習あるのみですね。


これからも相手にシュートされても下向かず、、

気持ちもすぐ切り替えて

挑む強い心ももってほしいです♪


駆けつけてきてくださった監督、Moコーチ、

根気よくご指導ありがとうございました。


育成、応援にきてくださったみなさま、、、

また違うグランドで試合対応中でも、

3年+2,1試合を気にかけてくださり

離れた場所からでも応援してくださっていた

4年5年の育成のみなさんも、

ありがとうございました。


ユウヤ母

2/9(日)4.5年 U12 第18回晴嵐ウィンターカップ@瀬田工業高校グランド

第1試合

晴嵐 1-1  瀬田北

得点      ソウマ 1



前半、晴嵐がボールを持つ時間が長く、リオからのパスでソウマが抜け出したりとチャンスを作るが、得点できない。

そんな中、逆に相手に得点を決められ、リードされて折り返す。

後半、ハクトのパスからソウマが抜け出して、ゴールし、同点に追いつく。

その後もソウマのパスに長い距離を走ったアツキが追い付き、シュートするなど、何回か得点チャンスがあるが、決められない。

逆に相手に攻められ、あわや失点のピンチはユウキがしっかり止める。

試合はこのまま同点で終了。

いつもより、大きいゴールでの試合なのに、シュートがなぜかキーパー正面に行ってしまう試合でした。



第2試合

晴嵐 3-3  栗東

得点  リオ  1

    ソウマ  1

    コウノスケ  1



前半開始早々、ソウマのパスがゴール前に抜けるが、ゴールを決められない。

この後、相手に攻められ、立て続けに失点。

このまま、崩れるかと思ったが、リオ・ソウマがゴールし、前半の間に同点に追いつく。

その後は、ユウト・カズヒトの2人を中心にしっかり守り、得点を許さず、ソウタ・ソウマもシュートするが、瀬田北戦と同様にキーパー正面で、同点で前半終了。


後半、ゴール前の競り合いから高く上がったボールをコウノスケがうまくシュートし、ゴール!

やっとリードする。

しかし、もう1点というところで、得点を許してしまう。

後半終了間際、リオがゴールキーパーと1対1になり、シュートするが、惜しくも枠外でこの試合も同点で試合終了。

3点取りましたが、この試合もシュートがキーパー正面をつくことが多く、その中の1本でも入っていればという試合でした。



第3試合

晴嵐  0-3  BOLT東山



予選リーグ2位で、フレンドリーマッチへ。

前半開始早々、両チームチャンスを迎えるが、どちらも決められない。

その後、攻められる時間が長くなり、立て続けに失点。

ただ、その後はユウトとアヤタの2バックの頑張りとユウキの思いきった飛び出しで得点を許さない。

晴嵐もソウマ・タクマのシュートなど、チャンスはあるが、この試合もキーパー正面をついてしまい、リードされたまま前半終了。


後半も攻められる時間が長く、何度か得点を決められそうになり、何とかしのぐが、失点してしまう。

晴嵐も何度も相手ゴールに迫るが、ゴールを奪えず、試合終了。

本日最後の試合で悔しい敗戦でした。



雪が降ったり、晴れたりと天気が目まぐるしく変わる厳しいコンディションの中、頑張りましたが、勝利することができませんでした。

この時期の6年生はかなり体が大きくなっていて、特に4年生は体格差にかなり苦しんだのではないかと思います。

実際、4年生だけでなく、5年生も簡単に弾き飛ばされる場面がありました。

ただ、そんな中でもしっかり立ち向かい、リードされてもそこで気持ちが折れずに同点にすることができたのは良かったのではないかなと思います。

欲を言えばキリがないですが、同点に追いつき、リードするチャンスが何回もあったので、決めきってほしかったのと、試合ごとの調子の波がもう少し小さくなってくれればと思いました。




監督、Nコーチ、Moコーチ、雪が降る厳しい寒さの中、ご指導ありがとうござました。

育成の皆さん、早朝身が凍るような寒さの中での準備からスタートし、1日お疲れ様でした。また、駐車場誘導にご協力いただいた皆さまも朝早くからありがとうございました。

まだ寒い日が続きますが、体調を崩さないよう頑張りましょう。


そうた父