2/17(日)ヴォンゴーレカップ4年生大会



第1試合

晴嵐11-1オレンジボーイズ

得点者(リオ4、ハクト2、コウノスケ2、ユウキ、タクマ、ソウマ)


団子状態な相手にコートを広く使いどんどんシュートを打っていく晴嵐。ごちゃごちゃした中でクリアしたボールが相手フリーに拾われ失点。

後半ユウトの強烈ミドルシュートは枠のちょい上!惜しかった!




第2試合

晴嵐5-0八幡

得点者(リオ3、ソウマ2)

リオの早いドリブルからそのままシュートで1点、リオがループでソウマの裏にパスをだし、それをソウマがダイレクトで決め2点!


その後、カズヒトの縦への突破でどんどんチャンスを作る!結果5-0で勝利〜




次はいよいよ決勝戦!

第3試合

晴嵐0-3瀬田北


前半ソウタの力強いディフェンスでナイスセーブするが、立て続けに2失点。その後も瀬田北がサイド攻撃でくるがカズヒト、ハクト、ソウタで粘り強く守る


後半アヤタのインターセプトやソウマのドリブルで何度かチャンスはあったものの、決め切れず。コウノスケの体を張ったディフェンスも素晴らしかった




結果準優勝〜



監督、Nコーチご指導ありがとうございました。育成のみなさまもお疲れ様でした。


カト母


2/10(日)笠縫東サッカースクール4年生大会in三ツ池G

時には目が開けにくくなるほどの雪が降っていましたが、試合が始まるまでにやみ、大会がスタートです


予選リーグ 1試合目
晴嵐 3 - 2 打出
ソウマ  1

コウノスケ  2


朝一の試合が苦手な晴嵐、心配していたが、前半開始早々に攻めこまれ、失点
ただ今日はここからズルズルといかず、すぐにコウノスケが1点を返す
その後も攻めこまれるが、粘り強く守り、耐えた後のチャンスで、リオのパスからソウマが抜け出して得点
逆転し、ここで前半終了



後半も開始早々攻めこまれる

タクマのナイスセーブもあったが、ゴールを割られ、同点に
しかし、この試合の晴嵐はここで終わらない

流れを引き寄せ、リオのコーナーからコウノスケがヘッドで決め、再びつきはなして試合終了



予選リーグ 2試合目
晴嵐 5 - 0 米原
リオ 3

ソウマ 1

ハクト 1


1試合目に勝利し、エンジンがかかったのか、前半開始からペースを握り、相手陣内で試合を進める
晴嵐ペースの中、リオが得点、その後もリオのコーナーからソウマが得点、さらにリオが抜け出して得点し、前半終了



後半、メンバーを入れ替えてスタートするが、前半と同様に晴嵐ペース
多くの得点チャンスがある中、ハクト、リオが得点し、試合終了
予選リーグを1位で通過



1位リーグ 1試合目
晴嵐 2 -1 大宝
ソウマ 1

カズヒト 1


井原杯県大会出場チームとの対戦、どんな戦いになるか、心配だけど、楽しみな一戦がスタート
前半は押されぎみだったが、ハクト、ユウト、ソウタのディフェンスラインを中心に安定した守りが光り、得点をゆるさない
晴嵐にもチャンスはあり、ユウキがいい位置からシュートを打つもセーブされる
スコアレスで試合が進む中、今日の得点パターンになっているリオのコーナーキックからソウマが得点を奪い、リードして前半終了



後半は一進一退の攻防の中、カズヒトが相手キーパーの蹴ったボールがおなかに当たるも痛みに耐え、ボールを奪い、気迫のゴールでリードを広げる
しかし、少し気が緩んだところを見逃してもらえず、すぐに1点返され、再び1点差
ここからは両チームともチャンスを作るが、互いに得点できず、晴嵐リードのまま試合終了

県大会出場チームに見事勝利!



1位リーグ 2試合目
晴嵐 5 - 0 金田
ソウマ 2

リオ 1

ユウキ 1

アヤタ1


ここを勝てば、現U-10世代初の大会優勝、緊張の一戦
試合開始早々、アヤタが抜け出して、いきなり得点
その後、晴嵐ペースで試合が進む中、ソウマのシュートがはじかれたところをつめて、リオが得点
さらにユウキが追加点を奪い、晴嵐リードで前半終了



後半も晴嵐ペースで試合が進む
多くのチャンスがうまれる中、ユウキのパスをソウマが決めて、リードを広げる
さらにリオのコーナーキックにソウマ、コウノスケ、ユウキがつめ、ソウマとコウノスケが同時に押し込む(得点はソウマ)
その後は危なげなく試合を進め、勝利



待ちに待った現U-10世代大会初優勝!!
安定したディフェンス、スピードに乗ったサイドからの攻撃、得点を奪う・点をやらないという気迫、今日の試合では本当に子供達の成長を感じることができました
さらに成長できるように、さらに大きな喜びが得られるようにこれからも頑張ってほしいです




Nコーチ、時折雪が降るかなり寒い日でしたが、ご指導ありがとうございました
育成のみなさん、寒さも吹き飛ぶ、本当にうれしい日になりました
この喜びをまた感じることができるよう、これからも応援していきましょう
おつかれさまでした


  ソウタ父




2/10(日)6年 第17回晴嵐ウィンターカップin瀬田工業高校

小雪のチラつく中、第17回晴嵐ウインターカップ開幕です。


【予選1試合目】

晴嵐4-0v瀬田

得点者(アシスト)

マッサー(富士見16番)

富士見16番(タクミ)

富士見8番(クマ)

ハヤト(富士見14番)


富士見の4人に加えて

ついに守護神ウタ復活。卒業までに間に合った!これで晴嵐もフルメンバー。

試合はゴールは大人用で8人制という変則マッチ。

16番とのワンツーでマッサー先制ゴール

タクミから16番へ、キーパー交わしてゴール。

終始攻め、ウタボールタッチゼロで後半へ。

クマちゃんの折り返しを8番がゴール。

次のワンプレーで14番の折り返しをハヤトゴール。

終始攻め続ける晴嵐。

もはやベンチコート無しで応援している育成状態になってしまっているウタ。風邪を引かないか心配になるが、ナスケンのバックパスで、ようやく2カ月ぶりのボールタッチを果たし、その直後に試合終了。


【予選2試合目】
晴嵐0ー3真弓

去年の新チーム発足時、勝利している相手、ほぼ1年ぶりの戦い。
前半、ほとんど相手陣内で試合を進めるも、なかなかシュートまでいけない。
0ー0で折り返す。
後半危ない場面も有ったが何とかしのぐ。そんな中、マッサが持ち込みセンターリングにタクミが合わせるもゴールの上。その後もチャンスが続き絶好の位置でフリーキックのチャンス、ハヤトが直接狙うもゴールポストへ。
そんな中、守備の乱れから失点すると、
相手が勢いづき、立て続けに2失点。
チャンスを確実に決める決定力を付けないと、なかなか勝利に結びつかない。
残り少ない試合、一試合々大切にして、勝利を摑もう!


リーグ2位でフレンドリーマッチへ。


【フレンドリー】
晴嵐1ー0BOLT.FC

前半、互いに攻めつ攻められつつ攻防が続く緊迫した試合展開の中、富士見の選手が持ち込み、マッサへパス、マッサからタクミへそれをすかずマッサへ戻しシュートが決まり先制。
後半も前半同様に攻防が続く中、相手のロングパスから絶体絶命のピンチに富士見キーパーの好判断で防ぐ。
その後も、攻防戦が続くも何とか守り切り勝利。


結果、亀山さんの優勝で幕を閉じました。


sコーチ、mコーチ、寒い中1日ご指導に、本部対応に、ありがとうございました。6年の勇姿を見えるのもあと僅かです。どうか残り期間もよろしくお願いいたします。

瀬田工業の皆様、甚大なるお力添えありがとうございます。晴嵐OBも生徒さんに何人かいたとの事ですが、みなさんのように爽やかな挨拶のできる男の子に育ってほしいものです。

そして、育成の皆様、長期間にわたる準備、調整、当日の運営と、本当にお疲れ様でした。何度か勝つところも見せてもらえて、よかったですね。


うたちち/まさのちち

2/9(土)3年 石山寺杯 (田上枝公園G)

曇り空で寒い中、子供達は元気にKick Off!!

 

【第1試合:TM】

晴嵐 4 − 1 田上

得点者:アツキ2、ナオヒト1、ユウキ1

前半 アツキの活躍で2点先制、優位に試合を進めます。

後半もユウキCKから ナオヒトがヘディングシュートを決めました。

ユウキの追加点もあり、4-1と勝利します。

 

 

【第2試合:石山寺杯】
晴嵐 2 − 1 瀬田
得点者:アヤタ1、ナオヒト1

開始早々、CKから先制される苦しい立ち上りではあったが、アヤタのゴールで前半のうちに1−1の同点に追い付きます。

後半はコウノスケのサイドネットへの惜しいシュートや、自陣ゴール前の全員の体を張った守備など一進一退の試合となります。
最後はアツキからのパスでキーパーと1対1になったナオヒトが冷静にループシュートを決めました。

 

 

2連勝ヤッタね! おめでとう!!

試合後は、コーチから仲間への思いやり、準備、コーチングの大切さを学びました。

自身が成長し、チームワークを学び、サッカーも強くなってね!

 

 

Mコーチ、子どもたちに心響くお言葉をありがとうございます。

一歩、一歩ゆっくりと成長していく子どもたちをこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

育成のみなさんもお疲れ様でした。

 

たかし父、母

2/9(土)6•4年 石山寺杯in青山小

【TM】

晴嵐2-1瀬田北
得点者(アシスト)
マッサー
リオ(ナスケン)


リオがトップ、ソウマがキーパーでキックオフ。

終始攻めているが、前半唯一与えたコーナーから1点先制を許す。

前方の広大なスペースにクマちゃんをガンガン走らす攻め方で、相手コートに攻め込む中、マッサーが切れ込んで前半終了間際にようやく同点ゴール。

後半も大半は相手コートでの展開。タクミ、マッサーの惜しいシュートが続く。

ようやくリオからタクミへのパスが通ってゴールと思いきやオフサイド。

ちょっとがっかりした直後にサイドからナスケンが切り崩して今度こそリオが勝ち越しゴール。

エリア内、相手の寄せが甘くシュートチャンスが何度も生まれているが、わざわざ利き足に持ち替えてる間にシュートを打てなくなるシーンがチラホラ。いやー、もっと点取れたなー、という試合。



【石山寺杯対象試合】

晴嵐0-1青山


冷たい風がでてきて、
相手の半袖短パンの選手を見ているだけで寒くなる。。
前半膠着状態から何度か大チャンスを得るが、惜しくもゴールならず。
左サイドでの展開が続く。
終了間際、キーパーが飛び出し、クリアしたボールを拾われる。そのままガラ空きゴールを狙われるが、ハルトナイスディフェンスでクリアして後半へ。
後半も一進一退。リオのいい飛び出しも何度か光るが、ゴールにいたらず。
徐々に青山ペースとなり、ゴール前でコネコネされる時間が続く。かなり長い時間シュート打たさずに耐えるがついに振り抜かれて先制を許し、そのまま試合終了。
なかなか勝てそうで勝てない青山。

Nコーチ、久しぶりの高学年のご指導、ありがとうございました。卒業まで後わずかですが、なかなか青山に勝てませんね。。育成の皆様、緊急登板ありがとうございました。大変助かりました!寒い中お疲れ様でした。


まさのちち


2/2(土)6年•4年石山寺杯

晴嵐 1 − 0 田上

得点者マサノシン


風は強いけれど気持ちいい晴天。

キーパー、ソウマ。

前半3分。マサノシンが左側から華麗なドリブルで1人で持っていきそのままゴール!うれしい先制点。

後半キーパーハクトに交代。

後半7分、コウタロウからハヤトにパス。ハルトにテンポよく繋がりシュート決めるもオフサイド(涙)

あー残念。その後、相手陣地で攻めている時間が多かったけれど得点につながらず試合終了。

もうちょい点取れたんちゃうかなぁーと育成の正直な声。でも、残り少ない試合での勝利はやっぱりうれしいな。

力が入り過ぎ?豪快に空振りしたりあれっ?と思うプレーシーンあったりでしたが…。笑いつつお互い励まし合うという終わりに近づいたこの時期に何だか暖かい姿が見られました。

4年生2人の負けない姿勢、ボールを持っていない人の動き、ディフェンスとキーパーの連携がよかった。来週のウインターカップに期待します!


Sコーチ、ご指導、審判、そして帰ってからの練習ありがとうございました。


なすはは

1/26(土)大津スポーツ杯in大石緑地


第一試合

晴嵐4-0大石

リオ3 コウノスケ1


雪の予報で、寒い一日になりそうな日。

そんな中、開始早々から声が出ていい雰囲気です。


晴嵐ペースで試合が進み、相手陣地での攻防が続きます。

リオがゴール隅に技のシュートでまず1点!

その後、ソウマのゴールポストに当たるシュート!惜しい!

コウノスケのゴールで追加点!

2-0で前半終了。



後半も晴嵐ペースで、リオ2得点!

いい雰囲気のまま試合が進み、快勝!



第二試合

晴嵐8-0瀬田北B

ソウマ2 

リオ2

ハクト2

カズヒト1

ユウキ1


試合開始早々から、何度も相手ゴールに迫るが、なかなか得点できない。

何度も攻める中、ソウマのシュートをキーパーが弾いたところをリオが押し込み1点。

さらに、ハクトがドリブルでゴール前まで持ち込みシュート!が惜しくもキーパーに弾かれ、そのこぼれ球をユウキがゴール!

さらに、コーナーキックからハクトがゴール!

右サイドからリオがロングシュート!で追加点。



後半も相手陣地での試合が続く。

キーパータクマもセンターラインまで上がってくるほどです!

ソウマ、カズヒト、ハクト、ソウマの追加点。

ゴールラッシュでまたまた快勝です。



第三試合

晴嵐0-5青山


お昼ごはんを食べてエネルギー補給

元気いっぱいになったはずが…

吹雪の中でのスタート…前2試合とは違って、相手ペースで試合が進む。



フォーメーションが崩され、立て続けに2失点。

だんだん元気がなくなり、声もでなくなる。

その後も立て直せずに1失点で前半終了。


後半も相手ペースのまま2失点で試合終了。



三位決定戦

晴嵐0-4瀬田北


Bブロック2位通過でAブロックの2位の瀬田北Aとの3位決定戦。

気持ちを切り替えて頑張れ!



互角の立ち上がりだったが、少しずつ攻め込まれて失点。

その後また失点し、0-2で折り返し。

晴嵐カップでの意地をまた見せてほしい!!

しかし、強い向かい風で、ゴールまでの道のりがさらに遠くなる。

後半もなかなか晴嵐ペースに戻らず、2点取られ試合終了。



4位敢闘賞です。



テントも飛んでしまいそうなくらい、強い風が吹いたり吹雪いたりする中での試合でした。


青山戦のあと「ここに来てるチームに勝たないと上に行けないよ」とのコーチの言葉が、子供達の胸に響いているはず!


Nコーチ、Kコーチ、朝早くから審判にご指導ありがとうございました。

育成の皆様、まだまだ寒い中での試合が続きますが、これからも応援して行きましょう。お疲れ様でした。


YUKI母

1/27(日) U9石山寺杯 in晴嵐小学校

気温も低く、前日の雪がまだグランドにうっすら残っているという悪いコンディション中、

3年生全員揃って初めての試合がスタートしました。

【1試合目】
晴嵐1ー2青山
得点:コウノスケ

ユウキキャプテンの下、みんな大きな掛け声をした後、それぞれのポディションヘ。
初めて試合に出場する子もいて、みんな緊張ぎみ。
でも、攻めたり守ったり一生懸命ボールを追いかけていました。攻めてはいるものの、

なかなか得点に結びつかない状況。タクマのナイスセーブもあり、前半は0―0で後半へ。
ボールが中央に入り、どうしてもサイドへのパスが繋がらず。。。
中央に入ったボールを相手にカットされ、失点。
しかし、ここぞ!頼りになるコウノスケが相手からボールを奪いシュートを決めた!

【2試合目】
晴嵐1ー6石山
得点:アツキ


1試合目より緊張感はとれたが、終始相手ペース。
相手のパスをカットできず、得点を取られてしまう。
ボールばかりを追ってしまって、自分がマークする相手の動きをみれず、フリーにしてしまう場面が多かった。。
でも、トップのアツキが駿足を生かし大きいドリブルでシュートを決め、なんとか1点ゲット!


【3試合目】
晴嵐1ー7瀬田北
得点:ユウキ


最終試合。1、2試合目が負けたこともあり?少し疲れが感じられた。
相手より先にボールをカットすることができず、得点を取られてしまう。。
でも、ユウキが体を張ってボールに食らいつき、シュートを決めて、1点ゲット。
 

ボールや相手を怖がらず積極的にボールを取って、「僕がシュートを決めてやる!」ぐらい気持ちで、

ヒーロー気分を味わってほしいと思います!
今回の結果は、厳しかったですが、まだまだこれから♪上を目指して頑張っれ!応援するよー♪


監督、Nコーチ指導して頂きありがとうございました。
育成の皆さま、お疲れさまでした。


アツ母
 

1/13(日)4年亀山SSS主催 U10交流試合

2019年、4年生初試合。

スカッとした晴天の下、試合スタートです。


1試合目

晴嵐3-3亀山

(コウノスケ1、リオ1、ソウマ1)

立ち上がり、調子の良いスタート!と思ったのも束の間、あれよあれよとペースを掴まれ出すとこ出すとこパスをよまれボールが回りません。1点を先制されるとパタパタッと前半で3点失点。



気持ちを切り替え後半、リオのサイドパスからコウノスケがゴール!調子がのってきた選手たち、GKタクマのナイスセーブや、取られたボールを必死に取り返す選手たち。飛び出したリオが追加の2点目。その後相手ハンドからのFKでソウマ、同点の3点目。

諦めずにがんばりました!



2試合目
晴嵐1-6水戸
井原杯県大会出場チームとの試合です。
始まった直後は互角な戦いになりそう?!と思ったのも一瞬でした。ペースを掴み出した水戸が風向きも味方にし立て続けに2点。
しかし上手く回ってきたボールをリオがロングシュートでゴール。しかしまた直後水戸が追加点。。



後半もハクトのカットやカズヒトのナイスセーブはあったがゴールまではとどかず3点追加されて終了しました。



3試合目
晴嵐2-2中洲

(リオ1、アヤタ1)
お昼を挟んで午後からの試合スタートです。お腹も満たされ元気になった選手たち。午前中より動きも良い感じです。
上手くボールが繋がりリオが先制!しかし気が抜けた?瞬間にすぐに相手に取り返されます。



後半、相手に追加の2点目が入りまたこのまま、、とやきもきしましたがその後ゴール前で混戦しながらアヤタが同点ゴール。
その他惜しい場面が多々ありましたが同点で試合終了。



4試合目
晴嵐2-2野洲

(カズヒト1、リオ1)
本日最終試合です。一気に太陽も隠れ風も強くなり選手たちのユニフォームも風でなびく寒空の下スタート。
立ち上がり、晴嵐ペースのなかリオがサイドからソウマに合わせゴールをねらうが決まらない。また不意をつかれて相手に先制点を奪われます。火がついた晴嵐、リオからコウノスケのフェイント、そこからのカズヒト、ゴール!



後半またも相手に1点を取られる中、ソウマが負傷で抜け7人に。。しかしリオが直後にゴールを決めて同点に!勝って終わりたい晴嵐、追加点を狙うもまたまた決めきれず今日3試合目の同点終了でした。



彦根ということで雪を心配していた本日、拍子抜けするほど晴天に恵まれた1日で何よりでした。
でも、やっぱり日が暮れてからの湖北の寒さは身にしみました。。
朝早くからNコーチ、ご指導ありがとうございました。育成のみなさんもお疲れ様でした。

ナベ母

 

1/12(土)U12 第35回湖西ブロック杯少年サッカー大会in下阪本小

曇り空の寒い朝、新年最初の試合を迎える。

1試合目のJ-FORZAに勝てば、2回戦は12:10からのFC SETA戦。

負ければ13:30から本会場の最終試合となるフレンドリーマッチのFC SETA戦。

 

どちらもFC SETAとの対戦だが、寒さの中の待ち時間を考えると“絶対に負けられない戦いがそこにはある”のである(育成オヤジの勝手な心の叫びだが)。

 

ユニフォーム色被りのジャンケンをキャプテンハヤトが制し、幸先の良いスタートを切った。はずだったのだが・・・。

 


【1試合目】

晴嵐0-1 J-FORZA

 

キックオフ直後から押され気味の展開。初シュートも相手に許してしまう。

自陣での試合運びを余儀なくされ、トップに入ったハクトも守りに追われる。なんとか攻め込みたいが、前線へのパスは繋がらない!キーパーへのバックパスやディフェンスでの横パスばかり目立つが、相手もすかさず激しいプレスをかけてくる。

応援に駆け付けた育成ママからは何度も「あぶない!」「バックパスせんといて!」との声が上がる。そしてその不安は現実のものとなってしまう。

 


後半早々ディフェンスの横パスをカットされ、あっさり先制を許してしまう。

育成ママたちのサッカー眼を侮ることなかれである。その後も大きく展開が変わることなくそのまま敗戦が決定。

 


しつこいようだが13:30からのFC SETAとのフレンドリーマッチにまわることに。

 

【2試合目】

晴嵐1-3FC SETA

得点者:ハルト

 

寒さを吹き飛ばすほどの熱い試合を期待したこの試合も相手にボールを持たれる展開。

晴嵐も前線のソウマが走り回り相手ディフェンス陣にプレスをかけてくれている。ここを踏ん張ってなんとか先制点をと思っていたのだが、左サイド角度のないところからのシュートがキーパーにあたり先制ゴールを奪われる(ん?オウンゴール?)。

すると立て続けに危ない場面を迎える。そして2バックの間でなぜか、どフリーになっていた相手選手にパスが渡り2点目を奪われる。0-2でハーフタイムへ。

 


震える育成オヤジのなんとか晴嵐ゴールが見たいとの期待を背負い後半スタート。

若干のポジションチェンジ有り。キーパーユニフォームをソウマに譲りハルトがトップに入っている。

 


後半もスタートから押され気味。1試合目同様パスをカットされ、危ない場面が多くみられる。

寒さ故か判断もそしてパススピードも遅い。

ちょっと難しいかなと思っていたが、ハルトが前線で粘り、ディフェンスを泥臭くかわして、キーパーと1対1に。これを冷静に決めて、晴嵐待望の初得点。実にハルトらしいゴールである。

その後は一方的にシュートを打たれるがソウマも後半を1失点に抑えて、試合終了。

 

 

 

久しぶりだからか、寒さからなのか、どこか堅い印象の今日の晴嵐。卒団まであと2か月を切っている。残り試合も少ない。楽しみながらも悔いのない時間を過ごしてほしい。

 

気温が上がらず、震えがとまらない中でしたが、Sコーチ、指導に審判にお疲れさまでした。育成オヤジの皆さんも応援の育成ママたちもありがとうございました。そしてお疲れ様でした。育成もあと少しですが、今年もよろしくお願いいたします。

 

みずちち