6/16(日) U-10 TM@常盤小学校

何と3人が体調不良という事で、、9人で4試合に臨みます。


【第1試合】

晴嵐3-0栗東

得点者(アシスト):ナオヒト、アツキ(コウノスケ)、コウノスケ(アツキ)

フルコートでこのメンバーは、まだまだ慣れていない晴嵐。しかし、キーパータクマ以外全員が相手コートにいて、押し気味の立ち上がり。キーパーがほぼボランチの位置という超攻撃的布陣。たまにロングパスを出されると、オフサイドにならないのでたちまちピンチになり、ハラハラする。それでも、ことごとくタクマが食い止めて、ナオヒト、ユウキ、アツキ3人が前線で怒涛の攻撃。そして12分、ナオヒトが押し込んでついに先制。攻撃は最大の防御なり、な展開。

後半ユウヤデビュー。開始早々ライン際でコウノスケが3人を振り切り、アツキにしか追いつけないハードな折り返し。これをアツキ、俊足を飛ばし、きっちり決めて追加点。今度はアツキが深いところから折り返し、コウノスケ左足でゴール。さらに惜しいシュートが何本も続くが、なかなか枠に行かず、試合終了。もっと点取れたな。


【2試合目】

晴嵐2-1大塚

得点者:ナオヒト(コウノスケ)、コウノスケ(ユウキ)

開始1分、コウノスケの折り返しをナオヒトゴール!

しかしその後すぐに追いつかれる。全員が攻撃に守備に走り回り、一進一退。何度かチャンスもあるが、1-1で前半終了。後半攻められ気味で緊張感漂う中、試合慣れしていないメンバー達も必死のプレーを見せ、全員で守る。こういう試合を勝ち切っていかないと、これからもこの学年は強くなっていかない。そして、数少ないチャンス、ユウキのコーナーからコウノスケのヘッドで勝ち越し。そのまま守り切って、ホイッスル。ナイスゲーム!


【3試合目】

晴嵐4-0常盤笠縫東

得点者:タクマ、アツキ2、タクマ(アツキ)

この試合はユウキがキーパーへ。

開始早々相手のナオヒトのシュートがゴールをかすめたあと、相手のフリーキック。キーパー正面でよかったが、グダグタの壁。。並び方練習しとこう。。0-0でハーフタイムと同時に強い雨。

しかし後半開始と同時に雨も上がり先制に期待。そしてタクマが持ち込んで先制し、ゲームが動き出す。次のワンプレーで今度はアツキがゴール。さらに、ケイタがバックラインからぐいぐい運んでシュート。惜しくも外れるがいい攻撃。エリア内で攻撃が続く。ジワジワと蹴り合いながらみんなで押し込み最後はアツキがゴール。さらにアツキからタクマへ降り返しもう1点。終わってみればタクマ&アツキ祭りでした。


【4試合目】

晴嵐5-0米原

得点者:ユウキ2、アツキ、アツキ(タカシ)、アヤタ(ユウキ)

キーパーはコウノスケ。

ユウキが左から持ち込んで先制。更にゴールキックを奪い、2人かわしてユウキ追加点。

本日再三いいプレーを見せているタカシ、うまくライン際でボールを受けて身体を回し、アツキへ縦パス。そのままアツキゴール!ナイスアシスト。さらに、アツキ追加点。タカシも左サイドでいい動き。

コウノスケ、退屈すぎてコーナーのチャンスでは、ケイタとアツキより前に。。アヤタ追加点で5-0で折り返し。後半も攻めて、もはやキーパー含めて全員相手陣地にいるシーンもちらほらw。しかし相手も巻き返し、結局そのまま試合終了。


変な天気でしたが雨の直撃も受けず見事に全勝で終えました。特に2試合目の後半が良かった。まだまだフルコートでの試合に慣れてないメンバーを、6年とやってるメンバーがしっかり引っ張ってカバーして、その後の全勝に繋がった。

6年試合に出てるメンバーは、相手同級生に絶対負けてはいけない。そしてそれ以外のメンバーは、さっさとその連中を追い越すのだ!難しい事じゃない。強い晴嵐になろう!


監督、Nコーチ、Hコーチ、本日もご指導ありがとうございました!育成の皆様、お疲れ様でした。気分よく月曜日を迎えられますね!


こうのちち



6/15(土) 4年TM@田上枝グランド

予報は雨…いつ降り出すかとドキドキの天気。

5人制のミニサッカーに4年3年と2年ナオ11人で挑みます。



第1試合

晴嵐 3 ー 1 田上


キーパー:タクマ

先発:ケイタ、コウノスケ、ユウキ、アヤタ

途中から:アツキ、ナオヒト、ケイスケ

得点:ユウキ(後2分)、アツキ(後7・12分)


序盤から攻めの体制で、何本もシュートを放つがなかなか決まらない。そうこうしている間に、キーパーが前に出た隙をつかれ先制を許してしまう。

その後も得点のチャンスは沢山あったが、僅かに外れたり、キーパーの正面だったりと、前半は無得点。

後半、アヤタ→アツキへとメンバーチェンジし逆転を狙う。

後半2分、ユウキのシュートが決まり初得点。これで一気に盛り上がれるか。

タクマのナイスキーパーで相手得点を許さず、ケイタのシュートは惜しくも決まらなかったが、その後のアツキの連続2得点で、みごと逆転勝利!


第2試合

晴嵐 7 ー 2 南郷


キーパー:(前)ユウキ、(後)アツキ

先発:タカシ、リョウ、タクマ、アヤタ

後半:ケイタ、ケイスケ、ユウヤ、ナオヒト

途中から:コウノスケ、アツキ、ユウキ

得点:タクマ(前1分)、リョウ(前12分)、

コウノスケ(後5・10分)、ユウキ(後12・15分)、ナオヒト(後14分)


開始直後タクマが相手ゴールに襲いかかる。キーパーやディフェンスに阻まれ戻ってきたボールをシュート3回目にしてゴールに押し込んだ。粘りの見事な得点。幸先がいい。

その後も攻めているが、なかなかシュートが決まらない。その中でもリョウがいい動きを見せている。

何とか追加点がほしいと思っていた時、リョウのシュートが決まる。

「リョウ、初ゴールおめでとう〜」と喜びもつかの間。ここまで完封していたキーパーだったが、相手にゴールを許し、前半2ー1で折り返し。

さらに後半開始早々、相手に得点を与えてしまう。これで目が覚めたのか、ここから怒とうの攻撃がはじまる。

ナオヒトのドリブル突破が光る。ユウヤから交代したコウノスケの連続得点に、ナオヒトのドリブルからのシュートも決まりだし、終盤インしたユウキの連続得点と、後半だけで5得点。7ー2で制した。


第3試合 (3年主体試合)

晴嵐 6 ー 0 田上


キーパー:(前)コウノスケ、(後)アヤタ

先発:ユウヤ、リョウ、ナオヒト、タカシ

後半から:ケイスケ

得点:ナオヒト(前2・7・8・15分)、

ケイスケ(後5分)、タカシ(後8分)


3年以下主体で挑んだ3試合目。

2試合目に続きナオヒトのドリブルが冴えている。タカシも負けじとドリブルでゴール前へ。シュートまでいけなかったが、いいプレーが光る。

その後、ナオヒトからのパスにタカシが合わせゴール!するもオフサイドをとられ、幻となる。序盤はなかなか得点者できない。

しかし、中盤からナオヒトのシュートが決まり出す。

後半戦はナオヒトに代わりケイスケが入る。さぁ、どんな戦いになる?と思っていると、晴嵐の攻撃はユウヤのシュートから始まった。リョウ、ケイスケも負けじと果敢にシュートするが、思うようにいかない。

が、攻撃の手は緩まなかった。今日初ゴールのケイスケに続き、タカシのシュートも決まり、6ー0で完封勝利。


第4試合 (10分一本)

晴嵐 1 ー 0 田上


キーパー:タクマ

先発:アツキ、ユウキ、アヤタ、コウノスケ

得点:コウノスケ(6分)


4年ベストメンバーで挑んだ10分一本勝負。

力は拮抗しているようで、簡単には攻めさせてくれない。

中盤で得た1点は、キーパー不在時にボールがコロコロと転がっていき入った1点。シュートからではなかった…

ユウキ・コウノスケのシュートはゴールを大きくオーバーするものが多かった。

短い時間の中でも、確実に得点できる集中力と決定力。これに磨きをかければ凄いチームになると感じた試合だった。


第5試合

晴嵐 4 ー 0 南郷


キーパー:タクマ

先発:アツキ、アヤタ、コウノスケ、ユウキ

途中から:ケイスケ、タカシ、リョウ

得点:アヤタ(前11分、後2分)、

コウノスケ(後4・9分)


本日の最終戦。まだ得点してないアヤタに期待がかかる。

中盤タクマのナイスキーパーで相手の得点を阻止するが、こちらの攻撃も阻まれ、なかなか得点できない状態が続く。

前半11分、ユウキからのパスをアヤタが頭でキレイに合わせ、本日初ゴール。

これで波に乗ったか、後半も序盤からアヤタが攻め、2点目ゲット。負けじとコウノスケも食らいつく。コウノスケ連続得点し、4ー0で勝利。


2試合目と3試合目の間には、

晴嵐A(5人) vs 晴嵐B(6人) のミニゲームも行いました。

キーパーにはMコーチと急遽カズ君が入ってくれて、楽しいゲームとなりました。


結局、雨に降られる事なく全試合を終える事ができました。日頃の行いが良いのか??晴れ男がいるのか??


明日も来週も試合は続きます。

今日の経験をステップに、上を目指していきましょう!


Nコーチ・Mコーチ、いつもご指導ありがとうございます。明日も来週もありますが、よろしくお願いします。


Kei-mom.

6/92年以下TM@富士見小学校

初めての2年試合!

やる気いっぱいで、いざ出陣。


第1試合 晴嵐6-0膳所

(得点者 アラタ1、ナオヒト5)

第2試合 晴嵐5-3富士見

(得点者 ナオヒト4、リョウタ1)

第3試合 晴嵐3-2長等

(得点者 ナオヒト3)

ほぼほぼ団子状態の試合の中、ナオヒトからコウキ、コウキからリョウタへのとパスがつながり良い場面もみられました。


イツキ、初キーパー頑張りました!


今日の試合は、全勝!自信になりましたね。

次の試合では、また成長した姿を見せてくれるでしょう。楽しみですね。


Mコーチ、Kコーチ、ありがとうございました。

育成の皆さんお疲れ様でした!!


カト母

6/2(日) 4年ポニーフットサル@栗東トレセングランド

曇天の空の下、第三回ポニーフットサルが開催されました。

今回は初めて、4年フルメンバーでの参加になりました。


第1試合 晴嵐vs 栗東黄

晴嵐6 - 2 栗東黄

得点者:ユウキ2点、コウノスケ2点、アツキ1点、ケイタ1点


大事な初戦。勝って、勢いをつけたい。

序盤から積極的に攻めていく。

キーパー・タクマも前に出て、自陣に相手を入れない。

ただ普段戦っているコートとは勝手が違う。

キックやスローが長すぎて、調整が必要。

最初にネットを揺らしたゴールは、キーパーがハーフラインを超えて投げていた為、ノーゴール!

調整中に攻め込まれ、こぼれ球がゴールに吸い込まれ1点を先制された。

しかし終始ボールを支配していた晴嵐は、落ち着いてユウキ・アツキ・コウノスケの連続ゴール!!

前半終了間際にユウキが放ったシュートは相手キーパーの顔面を直撃し、キーパー交代。

相手キーパーを気遣うユウキの姿はフェアプレーを感じさせるものだった。

後半も、晴嵐ペースで試合が進む。

開始早々、ユウキがゴール。

ケイスケは冷静に相手の動きを読み、ナイスカットでチームに貢献。

その後、放ったシュートも惜しかった!

ケイタ・コウノスケの追加点もあり、初戦に勝利した。


第2試合 晴嵐vs 打出

晴嵐5 - 1 打出

得点者:タクマ2点、アヤタ1点、アツキ1点、コウノスケ1点


対打出戦。相手は3年以下との情報も。

今日の目標は、全員1得点!

タカシにボールを集め、何度もゴール前で惜しい場面があった。

プレッシャーをかけすぎるのはいけないが、なんとかそのプレッシャーに勝ってほしい。

応援にも力が入る。

後半アヤタも本日初得点!

今日は打出相手に快勝したが、同学年対決の場合、はたしてどんな展開になるのか。


第3試合 晴嵐vs 栗東水色

晴嵐4 - 1  栗東水色

得点者:タクマ3点、ユウキ1点


開始数秒でタクマ、ゴール!

一気に晴嵐ペースに。

前半はタクマ劇場になった。

前半だけでハットトリック達成。

キーパー・アツキの反応の良さも流石!

いつものように、コウノスケの体を張ったプレーも光った。

後半キーパーはアヤタ。アヤタもナイスセーブを連発。

ゴールポストにも助けられた!持ってる!!

ユウキのサイドから直接狙ったゴールもきれいに決まった!

ただ、スパイクでないせいか、全試合を通してクロスプレーで転ぶことが多く、ヒヤッとする場面が何度かあった。


第4試合 晴嵐vs 老上

晴嵐10 - 2 老上

得点者:アツキ3点、アヤタ2点、コウノスケ2点、ケイスケ1点、ユウキ1点、タカシ1点


本日最終戦。

なんとか今日の目標、全員1得点を達成したい。

アツキ・アヤタが得点を重ねる中、ケイスケ、相手の隙をつきゴール!!

みんなで喜びを分かち合う。

そして、ゴール後のケイスケ、動きが変わる。

動きに鋭さが出た。

きっと彼の中で何かが変わったのでは。

後半もコウノスケ・ユウキが追加点を決めた後、最後にタカシの初ゴール!!!

一番盛り上がった瞬間だった。

タカシは嬉しい半面、ホッとした気持ちも大きかったのでは。

喜びの中、試合終了のホイッスルを迎えた。


終わってみれば、勝ち点・総得点・得失点差の全てで京都大塚と並び、同率1位でした!

最後に決めてくれたタカシの1点のおかげ!この1点は大きかった。

冗談で、キャプテン同士がジャンケンをし、ユウキ勝利。

ということで晴嵐優勝!ということにはならず、急遽もう1枚賞状を準備してもらい、2チームともに表彰していただきました。


今回で今年度3回目のポニーフットサル。

Nコーチ、毎回出場メンバーが変わる中、それぞれに合ったご指導をありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

育成のみなさん、お疲れ様でした。これからも応援で盛り上がりましょう!


ケタ母

6/1(土)4.5年 U12全日前期第4節@南郷小学校

先週の三津浜杯6年大会で準優勝し、部員たちの顔つきがどこか自信がみなぎってきたように頼もしく感じる。

さあ、今日はどんな戦いを魅せてくれるのか!いざ!

◎第1試合
   晴嵐 0-2 打出A

   
   さほど身長差を感じない相手。
   前半攻守が続く中、相手のカウンターからの失点。
   その後、攻められる場面が続き、相手の強烈シュートの連発をキーパーユウキが反応し弾きまくるが、前半18分隙を抜かれ独走されてしまいもう1失点。
   後半、お互いがカバーしあって粘り強く守り無失点。フリーキックからのチャンスなどもあったがゴールがなかなか遠く得点ならず試合終了。

◎第2試合
   晴嵐 3-1 長等
   得点者  ソウマ2点
                リオ1点


   開始数分後、中央からあれよこれよと気がつけば抜かれ失点。最近の晴嵐らしからぬ感じ…このままズルズルひきづってしまうのか?と思ったが、コウノスケが粘って相手からボールを奪いシュートチャンスをつくる。そして、左サイドからリオがゴール前にあげたパスをソウマがきっちり決め1点!
   ここから流れが変わり晴嵐ペースで試合が進む。
右サイドアヤタにパスがまわり、ゴール前まで走りぬき、ゴール前ソウマに渡ってソウマ2点目!
   ソウマからゴール前へのバウンドパスをリオが左足でシュートし3点目!
    後半、右サイドアツキ、左サイドユウキで左右からゴールを攻める。
    攻められる場面もあったが、カズヒトが味方と相手の出方をしっかり見極め、キーパータクマも絶妙のタイミングで飛び出しゴールを守る。
    3-1で勝利し、勝ち点3をゲットした!



全日戦前期も残すはあと2節。
強い相手にも恐れず挑むことで、半年前、1年前の自分とは違う自分になっている。
勝てそうにない相手と本気以上で戦ったからこそ得られるものがたくさんあって、その経験が糧になる。
まだまだ伸びしろのある無限なあなた達がむちゃくちゃうらやましい!


監督、Sコーチ
暑い中審判にご指導ありがとうございました!
Mコーチ
お忙しい中審判に駆けつけて頂きありがとうございました!

育成の皆さま
暑い中お疲れ様でした!これからも試合は続きますが全力で頑張る部員たちを私たちも全力で応援していきましょう!

Rio母

5/26(日)4.5年 U12三津浜杯@下坂本小学校

全出場チームの半分が県大会決定済みというハードな大会。

1回戦はそのうちの1つ、本番前の本気モードの三津浜。


【1回戦】

晴嵐0(PK4-3)0三津浜



砂埃舞う中、再三サイドからえぐられる。右サイド7割左サイド3割くらいでしっかり攻められ、折り返しを、皆さほど長くない足を必死に伸ばし、何とかしのぐ展開。。

奪ったボールでいかにリオ、ユウトを走らせる事ができるかどうかが晴嵐の唯一の生命線といった感じ。前半で10本近いシュートを打たれて折り返し、スキを見せたらたちまち行かれる緊張感の中で後半スタート。

開始早々コーナーからコウノスケ、振り返りざまの初シュートを放つが惜しい。再びコーナー、後半から入ったタクマのヘディングも惜しかった。相手陣地での展開が増えてきた。やられているときはゴールキックが増え、そのミスキックを奪われて失点するケースが小学生の試合ではとても多い。でもこの試合は、シュートも沢山打たれるが、ユウキがほとんどキャッチして、正確なパントキックで攻撃につなげるから、ゴールキックも少なく、攻められていてもすぐ攻め返せていた気がする。その後も何本かシュートを放ち後半は完全に互角以上の展開でpkに持ち込んだ!


初めてのPK戦。

ソウマ、リオ、ハクト、ユウト、カズヒトと続く。


両チーム一本づつ止められて、タクマ、コウノスケの四年もマジか、次は俺たちも蹴るのか…という動揺が背中見え隠れする中、ユウキの渾身のセーブで試合を決めた!4-3!

県大会出場チームを撃破!お見事!


【準決勝】

晴嵐4-0V瀬田

ソウマ、ハクト、リオ2



県大出場の仰木を倒して上がって来た相手。

リオとアツキの俊足コンビを前線に置きキーパータクマでキックオフ。

前半早々、ソウマのゴールで先制。

リオが相手を引きつけてペナルティエリア内でソウマにパス、キッチリ左隅へのゴール!

後半はユウキがフィールドへ。キーパータクマ、かたい守備陣がしっかりピンチを凌ぐ。アヤタも顔面も使いながらしっかり守る!

そして、今度はソウマがリオを走らせ右サイドからのゴール。

その直後、今度は右サイドからの折り返しをハクトが中央から冷静にゴール。

強いやんか。

更にコウノスケとユウキのワンツーからリオへ展開し、久しぶりにトップスピードのリオが独走!これが倒されてPKになり、自分でキッチリきめて4-0。

完勝で決勝進出。安心してみていられる試合でした。決勝まで3時間弱間が空きますが、テンション上げて待ちましょう!


【決勝戦】

晴嵐0-2里東


さあ、決勝戦前回ボコボコにやられた里東が相手。

リオ、ユウト

コウノスケ、ソウマ

カズヒト、ハクト、ソウタ

ユウキ

という布陣でキックオフ。

早速ゴール前でボールを奪って、コウノスケ、リオ、追い越したソウマと綺麗に渡って最初のシュートを放つ。その後も何度もチャンスを作る。

カウンターで1vs1のピンチになるも、ユウキの好判断の飛び出しで好セーブ!

そこから怒涛の攻めを食らうが、ソウタ、カズヒト、両サイドで体を張って耐えまくる。特に右サイドで攻められるが、ソウタいい仕事を繰り返す。そして一瞬の隙を突きハクトのフリーキックに飛び込むユウト、惜しい!

0-0で後半開始。同じ布陣の晴嵐に対し、相手はほぼメンバー入れ替え。身長差が際立つ。これからが勝負か。

開始早々の大ピンチをソウタのスライディングが救う。カズヒトもハクトも体をはる。ホンマに全員が必死に走り回り耐えるが、ついに失点。その後、技ありループでもう1失点。

しかし崩れない。全員で何とか守る。徐々に消耗し、唯一元気に走れるのは、ラスト7分で入ったタクマのみ。そのタクマ、遠いボールも諦めず全力疾走を繰り返すが、ゴールに至らず。。試合終了。

優秀選手賞はソウタ。ナイスディフェンス!


負けたけど、ベンチのメンバーも一丸となって全員で戦った、お金を払ってでも見る価値があると思えたほど、とてもいい試合だった。この前やった時は0-10だったのに。。



さあ、もう、今日で学年の違いは言い訳にならないとわかったはず。自分で勝手に、あの相手には勝てないと決めてしまう事のアホらしさに気づいたはず。今年一年、晴嵐代表として堂々と胸を張って戦っていくぞー!


Kコーチ、Hコーチ、朝からご指導に審判にありがとうございました。日陰で応援している限りは、ちょっとしたリゾート地の様な爽やかな気候だったのですが、、酷暑の中での審判や、お送りサポート、ありがとうございました!

育成の皆様、長い1日でしたが、待った甲斐ありましたね。お疲れ様でした!


こうのちち


5/12(日)U12前期 第3節@大石緑地公園

夏を思わせるほど暑い空の下で、全日第3節オールサウス石山戦、大石戦が始まりました。



【第1試合】

晴嵐1―9オールサウス石山

得点者    ソウマ



試合が始まってすぐにオールサウスがシュートを放ちました。ゴールにはならなかったものの、「この調子だと2桁とられるかも…」と思ってしまうスタートでした。

動きも早く、パス回しも正確…幾度となくシュートを浴びましたが、前半4失点で終了することができました。

後半、ソウマのパスが相手選手の頭に当たり、そのまま相手キーパーの頭の上を超えて……1点!!オールサウスから1点とりました!「わぁ!!」と喜んでいたら、すぐにピンチ到来…そのまま1点とられてしまいました。後半は前半よりも動きはいいものの、気温が上昇し体力を奪われていくのか、徐々に声が出なくなり疲れが見え始めました。しかし、オールサウスの攻撃の手は緩むことなく、あっという間に5失点。反撃の余地もなく試合終了です。


【第2試合】

晴嵐0―2大石



いい流れが何度もありましたが、なかなか得点につながらず、もやもやした展開が続きました。そんな中リオがシュートをしますが、キーパー真正面。前半終了間際、コーナーキックを決められ、1点とられて前半終了です。

後半も前半同様、流れは常に晴嵐。リオが何度もシュートをしますが、今日は残念ながら決めることが出来ませんでした。大石も粘りの攻撃を見せ、またまた試合終了間際に1点とられてしまい、そのまま試合終了です。勝てたかもしれない試合だけに、とても悔しい結果となりました。


数年前は2桁得点で負けていたオールサウスに、今日は10点以内に抑えることができました。「気持ちで負けるな」「点をとられても下を向くな」と監督やコーチに試合前に言われた言葉。下を向かず、ただひたすらに、ボールを奪いにいく子どもたちの姿がとてもたくましく見えました。もしかしたら、次は5点、その次は3点…と差が縮むかもしれません。そのためには練習あるのみです。頑張れ晴嵐!!



監督、Sコーチ、Mコーチ、暑い中熱いご指導ありがとうございました。育成のみなさんもお疲れ様でした。


YU母

5/12(日) ポニーフットサル@栗東トレセングランド

まだ5月も中旬だというのに、30℃近くまで上がる夏日の中、ポニーフットサルに出場しました。
今回は新入部員の2名も加え、7人で挑みました。

第1試合 晴嵐 vs 打出
 晴嵐 0 ー 9 打出

体格の良い相手に緊張している様子。
「ヤバイ!」という心の声がもれる場面も!
再三のピンチにもキーパー・ケイタがよく耐えた。
キーパーが上がると、ケイスケがカバーに入る動きも良かった。
ケイスケが敵の隙をつき、攻め上がるおしい場面もあったが、終わってみれば0−9
攻めるきっかけをつかめずにいるうちに終了した。



第2試合 晴嵐 vs 栗東赤
 晴嵐 0 ー 5 栗東赤

第2試合も、序盤は攻め込まれる場面が多かったが、ハヤト、ナオヒトの好セーブもあり、キーパーを援護。
キーパー・タカシも回数を重ねるごとにキーパーが上手くなってきた。
後半、相手キーパーがペナルティーエリア外でボールを掴んだ為にフリーキックを獲得したが、ケイタのキックは惜しくもゴールならず!
ハヤトが1人抜けて、攻め上がるシーンもあったが、得点には繋がらなかった。
1点が遠かった!
ただ、今後に繋がるプレーだった。



第3試合 晴嵐 vs 栗東水色
 晴嵐 4 ー 4 栗東水色
 得点者:ナオヒト3点、ハヤト1点

序盤から攻める気持ちが強かったこの試合。
続けざまに、ケイタ、タカシがシュート!
リョウも積極的にボールに絡んでいた。
ゴールポストに嫌われたシュートの後すぐに、ナオヒトのゴール!
後半も、ナオヒト、ハヤトのシュートで得点を追加した。ハヤト、待望の初ゴール!
このまま逃げ切れるかと思われたが、終盤に追いつかれドローで終わった。



第4試合 晴嵐 vs NINO
 晴嵐 0 ー 14 NINO

キーパー・リョウの緊張が伝わる。
力の差は一目瞭然。でも強い相手と戦うことは、学ぶことも多いはず!
大量得点を許しても、あきらめずに戦っていた。
ユウヤも懸命にボールを追う。
後半は相手も選手を総入れ替えし、晴嵐が攻め入るシーンもあったが、攻めきれなかった。


新しく入部してくれた仲間と一緒に戦う初めての試合。
今日は勝ち星を挙げられませんでしたが、次は一緒に喜びたいと思います。

ひどい砂埃と、厳しい日差しの中、ご指導いただいたNコーチ、ありがとうございました。
これからもご指導よろしくお願いします。
育成のみなさんも、お疲れ様でした。

ケタ母

5/11U9チャレンジプログラムin伊香立公園

朝から暑いくらいの日差しの下、3年部員3名…(このチャレンジプログラムから3年生全員揃いました!)


そして、 やってみたいという未来の晴嵐sssのなでしこになるかもしれない女子2名の計五人で、チャレンジプログラム参加になりました。

整列以外は初めて会う子と練習したり、8チームに分かれミニゲームしたり、、、始めは、緊張しているのが、わかるくらいどう動こうか、ウロウロしたり見てる私たちが心配していたけれど…。子供達は、直ぐに打ち解けミニゲーム、練習楽しんでいました。

部員は、昼からの練習もあり、家に帰らず学校で三人揃っておにぎりを食べ、少し疲れているかなと思いながらも、気温がグングン上がりながらでのグランドの練習も最後まで頑張っていました。


Mコーチ、朝からのご指導また昼からの練習、ありがとうございました!

ハヤ母

5/6(月)4.5年 5年石山寺杯@晴嵐小学校

GW最終日、今年の5年石山寺杯がスタートしました。


【1試合目】

晴嵐1―1V瀬田

得点者  ソウマ



前半スタートしてすぐ、ソウマのゴールで得点し先々良いムードで試合を進める。ゴールキックからのポディションどりや相手がボールを捕ったときの体の入れ方について監督やコーチから指示が飛ぶ。

相手に攻められるシーンが多くなり、1点返され前半終了。

後半は、ベンチで待機していたすべての4年生が入り、4年生メンバーが戦う。

途中、ユウキとソウマが交代し試合全体がスピードアップし、ゴールへ向かうが、得点には結びつかず、試合終了。


【2試合目】

晴嵐0−2瀬田北



チャンスがあれば、ドリブルで攻めるがディフェンスにカットされ、ゴールさせてもらえない状態で前半終了。

後半は、1試合目と同様にベンチで待機していた4年生が入り、4年生メンバーが戦う。5年生は、ベンチから4年生の動きをみながら的確な指示を出す。

チーム一丸となって勝利をめざすが、相手に1点を先制される。途中、コウノスケとリオが交代、タクマとソウマも交代し得点を目指すが、ペナルティエリアでのファールで、PKとなり2点目を入れられ、試合終了。


【3試合目】

晴嵐0―0石山



右サイドからのリオのパスをソウマが合わせゴールを目指すがなかなか得点にはならず。

他のメンバーも相手にゴールさせないように一生懸命ボールを追いかけていた。

途中、雨も降りだしコンディションも悪くなる中、中央からソウマのパスをタクマがシュートを狙うがキーパーに止められてしまう惜しいシーンも。同点のまま試合終了。


石山寺杯は、まだ始まったばかり。チーム一丸となって上位を目指してほしいと思います。


監督、Kコーチ、Hコーチ指導して頂きありがとうございました。

育成の皆さま、お疲れさまでした。


アツ母